質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.23%

AWS lambdaでのGoogleカレンダーとの連携の際、Freebusy.queryでエラーが発生する

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 596

bluesky0906

score 10

前提・実現したいこと

ここに質問の内容を詳しく書いてください。
AWS lambdaでGoogleカレンダーとの連携をしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

Freebusy.queryで、予定の有無を取得しようとした際にこのようなエラーが発生します。

エラーメッセージ
"Daily Limit for Unauthenticated Use Exceeded. Continued use requires signup."

該当のソースコード

'use strict';
const {google} = require('googleapis');
const privatekey = require('./privatekey.json');
const calendar = google.calendar('v3');

exports.handler = (event, context, callback) => {

  Promise.resolve()
  .then(function(){
    return new Promise(function(resolve, reject){
      //JWT auth clientの設定
      const jwtClient = new google.auth.JWT(
        privatekey.client_email,
        null,
        privatekey.private_key,
        ['https://www.googleapis.com/auth/calendar']);
        //authenticate request
        jwtClient.authorize(function (err, tokens) {
          if (err) {
            reject(err);
          } else {
            console.log("認証成功");
            resolve(jwtClient);
          }
        });
      })
    })
    //CalendarListの取得
    .then(function(jwtClient){
      return new Promise(function(resolve,reject){

        calendar.calendarList.list({
          auth: jwtClient,

        }, function (err, response) {
          if (err) {
            reject(err);
          }else{
            const calendarId = response.data.items[0].id;
            console.log(calendarId);
            console.log('CalendarList取得');
            resolve([jwtClient,calendarId]);
          }
        });
      })
  })

    .then(function([jwtClient,calendarId]){
      return new Promise(function(resolve,reject){

        const params = {
          "timeMin": "2019-03-11T10:00:00+09:00",
          "timeMax": "2019-03-11T11:30:00+09:00",
          "timeZone": 'Asia/Tokyo',
          "items": [
            {
              "id": calendarId
            }
          ]}

          //予定が空いているか
          calendar.freebusy.query(params,
          function(err,response){
            if(err){
              reject(err);
            }else{
              //カレンダーの予定達
              console.log('data:',{response});
              const events = response.data.items;
              //それぞれのPromiseでは、カレンダーの予定を返す
              resolve(events);
            }
          });

        })
      })

      .then(function(result){
        callback(null, result);
      })
      .catch(function(err){
        callback(err);
      });

    };

試したこと

CalendarListは問題なく取得できますが、freebusyのところでのみエラーが返って来てしまいます。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

エラーメッセージ的にサインアップすれば解決しそうですが、、。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる