質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.62%

laravelのアドレスの変更方法についてお聞きしたいです

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 491

newyee

score 151

laravelをインストールしたのですが、xamppのAppacheサーバーでのアクセスをする為、laravelインストール時に作成した、プロジェクトフォルダである、「laravelapp」をhtdocsフォルダ内に、入れました。
そして、アドレス「http://localhost/public/」でアクセスしたましたら、デファルトのアプリケーションのトップページが表示されました。しかし、「http://localhost/public/」こちらのアドレスでは、長ったらしいため、「http://localhost/」こちらのアドレスで、laravelのトップページを表示させるべく、apacheフォルダ内のconfフォルダ内の「httpd.conf」を開き、末尾に以下のように追記をしました。

Alias / "/xampp/xampp/htdocs/laravelapp/public/"

<Directory "/xampp/xampp/htdocs/laravelapp/public/">
    options Indexes FollowSymLinks MultiViews
    AllowOverride all
        order allow,deny
    Allow from all
</Directory>


「/xampp/xampp/」としていますのは、ドキュメントルートが、「"C:/xampp/xampp/htdocs"」であるからです。
上記の、ように追加を、「http://localhost/」にて、アクセスしてみたのですが、「http://localhost/dashboard/」このように自動的に「dashboard」の部分が追加され、xamppのトップページが表示されてしまいます。
表示されるページが何故変更されないのか、原因が分からない為、ご助言頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

ドキュメントルートをlaravelのpublicディレクトリにすると「http://localhost/」でlaravelのトップ画面が表示されるのではないかなと思います。

Alias / "/xampp/xampp/htdocs/laravelapp/public/"


DocumentRoot "C:/xampp/xampp/htdocs/laravelapp/public/"

<Directory "C:/xampp/xampp/htdocs/laravelapp/public/">
    options Indexes FollowSymLinks MultiViews
    AllowOverride all
        order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

directoryディレクティブ側もパスの設定を変更しています。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/12 11:54

    ご回答ありがとうございます。
    教えて頂いた通りやってみたのですが、やはりダメでした...

    キャンセル

  • 2019/03/12 12:18 編集

    なるほど。
    設定ファイルをすべて見ることはさすがにできないので、
    もともとドキュメントルートだった"C:/xampp/xampp/htdocs"で検索を行ってすべてを「"C:/xampp/xampp/htdocs/laravelapp/public"」に上書きしていくとかしかないかなと思っています。

    私が以前xamppでlaravel環境を作ったときはDocumentRootとDirectoryで指定されているパスを
    laravelをインストールしたディレクトリにあるpublicにすれば動いていた記憶があります。

    xamppもバージョンが上がって設定がちょっと変わっているのかもしれません。

    キャンセル

  • 2019/03/12 20:58

    ありがとうございます。
    まぁしかし、現状、ドキュメントルートは変更しないでも学習は続けられているので、良いのかなとも思っております。また、この先困ったら見直してみたいと思います...

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる