質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

laravelにて、migrateにより作成されたテーブルのアップデート方法について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,631

newyee

score 155

ドットインストールにて、lalavelの学習をしていたのですが、こちらの動画内で、つまずいてしまった為、ご助言頂きたく、ご質問させていただきました。
解決できない部分につきまして、ご説明させていただきます。
Puttyにて、virtualboxにログインし、laravelをインストール後、laravelのデータベースフォルダの中の「migrations」フォルダの中にある、「2019_03_09_143457_create_posts_table.php」の中身を以下のように変更しました。

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreatePostsTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('posts', function (Blueprint $table) {
            $table->Increments('id');
            $table->string('title');
            $table->text('body');
       


        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('posts');
    }
}


変更しました部分は、カラムを追加する為、
「$table->string('title');
$table->text('body');」
こちらの2行を追加し、その後、Puttyにて、「php artisan mygrate」を実行しました。そして、テーブルの構成を表示する為、sqliteにて、「.schema posts」としましたら、以下のように表示されました。

CREATE TABLE "posts" ("id" integer not null primary key autoincrement, "title" varchar not null, "b              ody" text not null);


ここで、気が付いたのですが、実は、元々は「$table->timestamps();」こちらの行が「$table->text('body');」の次の行に追加されていたのですが、間違えて消してしまったことに気づき、「$table->timestamps();」こちらの行を追記しました。
そして、再度テーブルをアップデートする為、「php artisan migrate」としましたら、「Nothing to migrate」
と表示され、テーブルを再度、「.schema posts」とし、確認したのですが、カラムは追加されていませんでした。
カラムを追加する方法につきまして、どなたかご助言頂ければ幸いです。よろしくお願いします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

基本的にマイグレーションファイルは後から変更してはいけないです。
やり直したいならphp artisan migrate:refreshです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

migrationを書き直した場合は
php artisan migrate refresh
をすると、rollbackで一度テーブルが削除され、その上で新たにmigrationが実行されると思ってください。

migrationはある意味データベーステーブル定義のバージョン管理の一種だと捉えてもいいと思います。

また、基本的にテーブルを追加する際は
add_column_name_to_table_name_table
というような感じでmigrationを追加し、カラムの追加、あるいは削除を定義してください。

詳しいやり方については公式サイトにも記載してあります。

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/migrations.html

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/10 20:25

    ご丁寧にありがとうございます。
    解決できました。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る