質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.35%

現場で使えるRuby on Rails速習実践ガイド RSpecのlet共通化でテストが通らない

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,207

score 15

letを使用した共通化がテキスト通りに打ってもテストが通りません。
ユーザーAが作ったタスクをユーザーBが見れないテストなのですが、見れてしまうようです。

require 'rails_helper'

describe 'タスク管理機能' ,type: :system do
    describe '一覧表示機能' do
        let(:user_a) { FactoryBot.create(:user, name: 'ユーザーA', email: 'a@example.com')}
        let(:user_b) { FactoryBot.create(:user, name: 'ユーザーB', email: 'b@example.com')}

        before do
            FactoryBot.create(:task, name: '最初のタスク', user: user_a)
            visit login_path
            fill_in 'メールアドレス', with: 'a@example.com'
            fill_in 'パスワード', with: 'password'
            click_button 'ログインする'
        end

        context 'ユーザーAがログインしている時' do
            let(:login_user) { user_a }
            it 'ユーザーAが作成したタスクが表示される' do
                expect(page).to have_content '最初のタスク'
            end
        end

        context 'ユーザーBがログインしている時' do
            let(:login_user) { user_b }
            it 'ユーザAが作成したタスクが表示されない' do
                expect(page).to have_no_content '最初のタスク'
            end
        end
    end
end
Failures:

  1) タスク管理機能 一覧表示機能 ユーザーHがログインしている時 ユーザDが作成したタスクが表示されない
     Failure/Error: expect(page).to have_no_content '最初のタスク'
       expected not to find text "最初のタスク" in "Taskleaf\nタスク一覧\nログアウト\nログインしました\nタスク一覧\n新規登録\n名称 登録日時\n最初のタスク 2019-03-05 02:39:31 UTC 編集削除"

     [Screenshot]: tmp/screenshots/failures_r_spec_example_groups_nested_nested_h_ユーザdが作成したタスクが表示されない_308.png


     # ./spec/system/tasks_spec.rb:27:in `block (4 levels) in <top (required)>'

Finished in 8.03 seconds (files took 5.41 seconds to load)
2 examples, 1 failure

Failed examples:

rspec ./spec/system/tasks_spec.rb:26 # タスク管理機能 一覧表示機能 ユーザーHがログインしている時 ユーザDが作成したタスクが表示されない

ご教授お願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

その書籍を持ってないのですが

fill_in 'メールアドレス', with: 'a@example.com'
fill_in 'パスワード', with: 'password'

が気になります。

実際、サポートサイトからチャプター5完成形を覗いてみると違っています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/05 16:28

    サポートセンターまで見ていただきましてありがとうございます。
    実は、サポートサイトではそのチャプターごとの"最終形"が見れるだけであり、その道のりは見れないのです。

    共通化する前のコードはこちらで、パスします。
    なので、fill_in の箇所は問題ないと思っております。

    ```

    require 'rails_helper'

    describe 'タスク管理機能' ,type: :system do
    describe '一覧表示機能' do
    before do
    user_a = FactoryBot.create(:user, name: 'ユーザーA', email: 'a@example.com')
    FactoryBot.create(:task, name: '最初のタスク', user: user_a)
    end

    context 'ユーザーAがログインしている時' do
    before do
    visit login_path
    fill_in 'メールアドレス', with: 'a@example.com'
    fill_in 'パスワード', with: 'password'
    click_button 'ログインする'
    end
    end

    context 'ユーザーBがログインしている時' do
    before do
    FactoryBot.create(:user, name: 'ユーザーB', email: 'b@example.com')
    visit login_path
    fill_in 'メールアドレス', with: 'b@example.com'
    fill_in 'パスワード', with: 'password'
    click_button 'ログインする'
    end

    it 'ユーザーAが作成したタスクが表示されない' do
    expect(page).to have_no_content '最初のタスク'
    end
    end
    end
    end
    ```

    もし再度お気付きの点がございましたらよろしくお願いいたします。

    キャンセル

  • 2019/03/05 16:36 編集

    ですからfill_in 'メールアドレス'に注目してAでログインする場合とBでログインする場合を見比べ
    そして、共通化した後を見てください。

    ユーザーAでしかログインできていません。

    これがあなたが共通化する際に失敗したのか
    それとも、テキスト通りで失敗した理由などを説明する文章が後にあるのか
    は知りませんが
    完成形では、きちんとログインユーザーをcontext毎に振り分けられています。

    キャンセル

  • 2019/03/06 14:55

    どうもありがとうございました。
    仰る通りの箇所の私の確認ミスでした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る