質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.21%

WordPressでの企業ホームページの作成について

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 406

harunia20

score 13

現在Html,Cssを勉強中のプログラミング初心者の者です。
WordPressにて、企業ホームページを作成しようと模索しているのですが、
自分の思い通りのホームページを作る際に、
配布されているテーマをカスタマイズするよりも、
Html,Cssで先に組んでしまってからWordPressに実装するほうが簡単に思えるのですが実際のところはどうなんでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+4

すでにあるテーマを参考に思い通りのデザインをおこすのか、
まったくの白紙からデザインをおこすのかで変わるのではないでしょうか?

実務ベースで考えるなら、値段によって変わると思います。
値段が安い案件はすでにあるテンプレートやテーマにデータを流し、cssで色味を変えるだけになりますし、
オリジナルのテーマをつくるなら、デザインカンプを作り、それを元に大体のHTMLやcssを作り、
_sのような空テーマを使って実装する場合も、作ったHTMLからwordpressに組み込む場合も考えられます。
またwordpressの場合デザインだけではなく、プラグインの使用の有無や管理する人間のレベルなど
デザイン以外のことも考え、テーマを決めたほうがよいかと思います。

他人が作ったテーマの場合、管理をクライアント側に任せるのであれば不必要な機能をどうするかという部分も考えなければならないので、デザインのみでテーマを決めるのは、少し危険な場合もあります。

なので、自分の思い通りのデザイン+必要な機能を実装するにあたって、早く出来上がる方法が正解ということになるかと思います。

やりやすければどの方法でも問題ありません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

+3

主観的難易度評価

方法 難易度 備考
気に入ったテーマをそのまま使う ★☆☆☆☆ WordPressは通常これを想定している
既存テーマをカスタマイズ ★★★★★ 初心者がやれば必ず問題を起こす茨の道
カスタマイズ用のテーマをカスタマイズ ★★★☆☆ つまり_sのこと
HTMLとCSSからテーマを作成 ★★★★☆ やってみると実現困難だと発覚することが多々ある
一からオリジナルテーマを作成 ★★★☆☆ オリジナルテーマ作成は結局コレが一番近道だったり

WordPressのテーマには独自のお作法があるので
それを知らずにテーマの作成やカスタマイズをするのは問題を起こす原因
カスタマイズにも作成にもそのお作法の学習を求められるので
結局最初は一からオリジナルテーマを作成が一番近道だったりします

実はテーマ制作の見本にならないのがWPのデフォルトテーマ
あれの真似すると結構痛い目を見ます
WPのデフォルトテーマはカスタマイズするにも向きません

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

どちらでもいいかと思いますが、テーマが構成する共用部分のデザイン(本文を除くほぼすべて)はテーマによってセレクタも違いますから、

1.使用するテーマを決める
2.作成済の本文(投稿や固定ページなど)を作る、もしくは作ったものの本文部分のみをコピーする
3.テーマのカスタマイザー(簡易的に色などが設定できるメニュー)でできるところは変更
4.デベロッパーツールを見ながらCSSへ追記

という流れの方が手間は省けるかと思います。

※質問内容からはこの程度の回答しかできませんのでご了承ください

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる