質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
ドメイン

ドメインとは本来、領域や範囲の意味を持ち、インターネット上では特定の部分領域を指します。ネットワークやコンピュータの識別に利用され、所得することでホームページを公開したり、メールアドレスを作成できます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、暗号化されたプロトコルで、インターネット上での通信セキュリティを提供しています。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

静的HTMLサイトからWPへのDNS設定変更について

kiar
kiar

総合スコア13

ドメイン

ドメインとは本来、領域や範囲の意味を持ち、インターネット上では特定の部分領域を指します。ネットワークやコンピュータの識別に利用され、所得することでホームページを公開したり、メールアドレスを作成できます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、暗号化されたプロトコルで、インターネット上での通信セキュリティを提供しています。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

2回答

0リアクション

1クリップ

2038閲覧

投稿2019/03/01 02:55

編集2019/03/01 02:56

現在、独自ドメインで公開中の静的HTMLサイトがAサーバーにあります。
Aサーバーが使いにくいため、Bサーバーへの移動と、WordPress化・SSL化を同時に行うことにしました。
Bサーバーを契約して、そこに初期ドメインでWPを構築しました。
Bサーバー内にWPサイトが完成したので、独自ドメインのDNS設定変更?を行って、ドメインの向きを変える必要があります。
出来る限りサイトの表示に影響を出さずに変更したいのですが、
その場合、WP側はどんな設定をどのタイミングで行えばいいのでしょうか?
DNS設定の変更には少し時間がかるようなので、WP側の設定をするタイミングがよくわかりません。
手順の詳細について調べてはみたのですが、検索方法が悪いのか見つけられれませんでした。

【現状】

Aサーバー・・・
独自ドメイン/静的HTMLのサイトが入っている
Bサーバー(コアサーバー)・・・
初期ドメイン/WP化したサイト(完成済)が入っている

【やりたいこと】

サイトのサーバー移転(A→B)に伴ってWP化とSSL化。Bサーバーに初期ドメインでWP構築済。
独自ドメインのDNS設定を変更して、独自ドメインでBサーバーのWPを表示したい。
サーバーの中身の移動はなし。
サイトが表示エラーになる時間は極力短くしたい(できればゼロ)

【わからない部分】

 ①WP設定のWordPress アドレス (URL)、サイトアドレス (URL)を初期ドメインから独自ドメインに変更する作業は、DNS設定の前ですか?後(何分後?)ですか?変更を行うとWPにログインできなくなることがありますが、その点は大丈夫なのでしょうか(wp-configファイルでの修正は知っています)。その場合、DNS設定が浸透するまでの間に何かしらの表示エラーになりますか?
②Bサーバー側のドメイン変更(初期→独自)設定はDNS設定変更前でいいんでしょうか?
③他に設定することはありますか?WP内は相対パスにしてあるので、書き換えは不要のはずです。サイトの構造とパーマリンクは同じにしたのでリダイレクトも不要です。この場合、データベースの変更は必要なのでしょうか?(データベース内に初期ドメインが残る部分はある?)
③SSL設定はDNS設定変更の完了後に行っても大丈夫でしょうか?DNS設定がはじめての作業で怖いので、作業を分けたいと思っています。同時に行うメリットは「手間が省ける」以外にありますか?

何卒よろしくお願いいたします。
解説サイト等のアドレスを貼って頂いても大丈夫です。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

ドメイン

ドメインとは本来、領域や範囲の意味を持ち、インターネット上では特定の部分領域を指します。ネットワークやコンピュータの識別に利用され、所得することでホームページを公開したり、メールアドレスを作成できます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、暗号化されたプロトコルで、インターネット上での通信セキュリティを提供しています。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。