質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.60%

[CSS]レスポンシブのサイトでmin-widthを使う時の決め方

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,275

score 166

CSSでレスポンシブのサイトを作るとき、

@media(min-width:600px){
  #hoge{
     width:300px;
  }
}


とかやりますが、
みなさんは、このmin-widthの値をどのように決めていらっしゃるのでしょうか?

最近のスマホは普通にwidthが1000px以上のものもあり、PC←→スマホの判定が難しい気がするのですが、何か基準や、min-width以外の方法などをご教授いただけると助かります。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • asahina1979

    2019/02/24 19:59

    最近のスマホだとワイド640xレート3で1920とかいう計算だったような

    キャンセル

  • yhg

    2019/02/24 23:48

    <meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1"> 書いておけば物理的なデバイスサイズで測ってくれると思う

    キャンセル

  • yoshinavi

    2019/02/25 12:41

    「デバイスピクセル」「CSSピクセル」の違いは理解していますでしょうか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2019/03/11 21:56 編集

    回答は出揃ってると思うが、いかがだろう。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

メディアクエリに使用するビューポートの幅(ブレイクポイント)を決定する方法として、 2 つの方法があると思います。

  • 普及しているデバイスの画面幅を基準としたブレイクポイントを設定する
  • デザインが大きく変化するとき、もしくは、デザインが崩れ、要素があるべき場所に配置されないときにのみ、ブレイクポイントを設定する

前者は、デバイスごとに最適なスタイルを適用することが出来ます。ただし、ブレイクポイント(対応するデバイス)が増えるほど、スタイルのメンテナンスが困難になってゆきます
後者の場合は、コンテンツに基づいた必要最小限のブレイクポイントだけが設定されているため、結果として、どのような画面幅でもデザインが崩れることがなくブレイクポイントの管理も容易になります。ただし、コンテンツごとに最適なブレイクポイントを模索する必要があるので、少し手間がかかります


私が暇つぶしで何かをする場合は、手間がかかるのが面倒くさいので、Material Design や、有名な CSS フレームワークで使われているブレイクポイントを参考に、 CSS 変数として定義して使うことはあります。ただし、ここで定義した数値は、デバイスの画面幅を意識したものではなく、デザインが大きく変化する可能性が高いポイントとして、便宜的に設定しているだけなので、場合によっては変更することがあります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る