質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.21%

CentOSでuseraddコマンドが失敗する

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 396

mercurius51

score 6

現在、CentOSでメールサーバを構築しています。
環境は以下になります。

CentOS7 最新版

メールサーバ構築の際に新たにOSSなどのインストールをyumで行っていたのですが、その時に以下のようなエラー出てユーザ作成に失敗します。

useradd: /etc/shadowを開けません

試しに手で適当なユーザを作成するコマンドを叩いてみましたが、同じメッセージが表示され、ユーザが作成できません。
打ったコマンドは以下です
useradd aaa

原因として思い当たるのはyum updateの実行ですが、それだけでユーザが作成できなくなるなど聞いたこともなく、ウェブでも情報がなかったため質問させていただきました。
ご存知でしたらご回答いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mercurius51

    2019/02/24 08:39

    Thank you.
    I runed your answer.But I can't fix this.

    キャンセル

  • otn

    2019/02/24 10:18

    cat /etc/shadow もエラーになりますか?

    キャンセル

  • mercurius51

    2019/02/24 10:21

    ご回答ありがとうございます
    catコマンドを確認したところ正常にファイル内を参照可能でした

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

考えられる原因と対処方法を列挙します。ほとんどのコマンドはroot権限が必要です。一般ユーザーで実行する場合はsudoを付けてください。

  • 何らかのプロセスがロックしている。
    useraddやvipwは/etc/shadowをロックしてから書き込みをします。以前のプロセスが残っている場合、ロックが取得できず、書き込みに失敗する場合があります。
    ファイルを開いているプロセスはlsofコマンド("lsof"パッケージのインストールが必要)で確認できます。開いているプロセスがある場合はkillしてくみてください。lsofコマンドがインストールされていない、プロセスの強制終了が効かないという場合はOSを再起動してみてください。
  • SE Linuxのラベルがおかしくなっている。
    ls -Z /etc/shadowでラベルを確認してください。CentOS 7での正しいラベルは"system_u:object_r:shadow_t:s0"です。もし、異なっている場合は、restorecon /etc/shadowで修復してください。
  • SE Linuxの設定がおかしくなっている。
    setenforce 0として一時的にPermissiveにしてみてください。(この設定は一時的なもので、再起動すると再びEnforcedになります。本格的に修正するには"/var/log/audit/audit.log"の内容を確認しながら、SE Linuxのルールを追加する等が必要です。)
  • ファイルに書き込み不可の属性が付いている。
    lsattr /etc/shadowとして'i'フラグや'a'フラグが立っていないことを確認してください。立っている場合は、chattr -i /etc/shadowchattr -a /etc/shadowで外してください。(それぞれのコマンドは"e2fsprogs"パッケージのインストールが必要)
  • ファイルが無い。
    バックアップから戻すか、OS再インストール以外に手段はありません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/24 12:41

    ご回答ありがとうございます
    以下、インラインにて失礼します

    何らかのプロセスがロックしている。
    useraddやvipwは/etc/shadowをロックしてから書き込みをします。以前のプロセスが残っている場合、ロックが取得できず、書き込みに失敗する場合があります。
    ファイルを開いているプロセスはlsofコマンド("lsof"パッケージのインストールが必要)で確認できます。開いているプロセスがある場合はkillしてくみてください。lsofコマンドがインストールされていない、プロセスの強制終了が効かないという場合はOSを再起動してみてください。
    →lsofコマンドで確認したところ、対象のファイルをロックしているパッケージは確認できませんでした。

    SE Linuxのラベルがおかしくなっている。
    ls -Z /etc/shadowでラベルを確認してください。CentOS 7での正しいラベルは"system_u:object_r:shadow_t:s0"です。もし、異なっている場合は、restorecon /etc/shadowで修復してください。
    →ラベルを確認すると以下のようになっていました
    今回の環境はSELinuxがDisabledだからでしょうか?


    SE Linuxの設定がおかしくなっている。
    setenforce 0として一時的にPermissiveにしてみてください。(この設定は一時的なもので、再起動すると再びEnforcedになります。本格的に修正するには"/var/log/audit/audit.log"の内容を確認しながら、SE Linuxのルールを追加する等が必要です。)
    →SELinuxはDisabledになっています

    ファイルに書き込み不可の属性が付いている。
    lsattr /etc/shadowとして'i'フラグが立っていないことを確認してください。経っている場合は、chattr -i /etc/shadowで外してください。(それぞれのコマンドは"e2fsprogs"パッケージのインストールが必要)
    →iフラグは確認できませんでした

    ファイルが無い。
    バックアップから戻すか、OS再インストール以外に手段はありません。
    →ファイル自体は存在しています

    以下、コマンド実行結果を添付いたします
    ```
    [root@localhost ~]# ls -Z /etc/shadow
    ---------- root root ? /etc/shadow
    [root@localhost ~]# restorecon /etc/shadow
    [root@localhost ~]# ls -Z /etc/shadow
    ---------- root root ? /etc/shadow
    [root@localhost ~]# lsattr /etc/shadow
    -----a---------- /etc/shadow
    [root@localhost ~]# getenforce
    Disabled
    [root@localhost ~]#
    ```

    キャンセル

  • 2019/02/24 14:15

    追加モードのみフラグが立っているみたいです。
    chattr -a /etc/shadow
    としてみてください。

    キャンセル

  • 2019/02/25 20:19

    コマンドを実行したら無事ユーザ追加ができるようになりました!
    ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2019/02/25 20:42

    取りあえず直って良かったです。他の人も参考になるように、回答でも'a'フラグについて言及しておきました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る