質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

onsenUI switchのon-offの判定

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,316

score 18

onsenUIのswitchがオフになっているときは、通知をオフにしたいと考えていますが、うまく動作しません。
スイッチの表示はできていますが、
ReferenceError: Can't find variable: isChecked
というエラーがでてしまいます。

<ons-list>
    <ons-list-header>設定</ons-list-header>
    <ons-list-item>
      <div class="center">
        プッシュ通知を許可
      </div>
      <div class="right">
        <ons-switch checked></ons-switch>
      </div> 
    </ons-list-item>
</ons-list>
if (isChecked()){
window.FirebasePlugin.grantPermission(function(){
   alert("Permission is granted for iOS");    
        }, function(error){
            alert(error);
       });
};

isCheckedの部分に問題があるようですが、問題点がわかりません。
知見をお持ちの方、教えていただきたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • rururu3

    2019/02/19 20:13

    isCheckedの中身を見ないと何もわからないので記載お願いいたします。

    キャンセル

  • shunta71010

    2019/02/20 09:15

    onsenuiのリファレンスに載っていたメソッドです。

    メソッド
    シグネチャ   概要
    isChecked() スイッチがONの場合にtrueを返します。
    https://ja.onsen.io/v1/reference/ons-switch.html

    私があまりプログラミングに慣れていないもので、根本的に使い方を間違えているかもしれません。
    よろしくお願いいたします。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

isCheck()は、Onsen UIのv1でのメソッドですが、それでよろしいでしょうか?

Onsen UIで、プレーンなJavaScriptから呼び出しているのであれば、html側は

    <ons-switch var="myswitch" checked></ons-switch>


のように、var属性で名前をつけてあげて、判定は

    if (myswitch.isChecked()) {
        // true のときの処理
    }


のようにすれば呼び出せると思います。(Onsen UI v2であれば、通常のquerySelectorやgetElementByIdでコンポーネントを取得して、checkedプロパティで判定します

  <ons-switch checked id="myswitch"></ons-switch>
  if (element.checked) {
    // true のときの処理
  }

これで、エラーは発生しなくなると思いますが、ご質問されている、firebaseプラグインのgrantPermissionは、アプリの初回起動時に、プッシュ通知を許可するための確認をしているだけなので、これをもって、通知のオン・オフを切り替えるのは無理のように思います。(初回オンにすることはできても、その後、オフにできない)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/21 16:19

    丁寧な回答をありがとうございました。
    また、プッシュ通知についてのご指摘も大変役立ちました。

    結果的に、このようなコードになりました。
    //javascript
    if (document.getElementById('pushswitch').checked) {
    // true のときの処理
    FirebaseMessaging.getInstance().subscribeToTopic("sample");
    }else{
    FirebaseMessaging.getInstance().unsubscribeFromTopic("sample");
    }

    //html
    <ons-switch id="pushswitch" checked></ons-switch>

    ご指摘頂いた、プッシュ通知の部分については、トピック機能を使うことにしました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る