質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.69%

AWSのアップロードにてエラー

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 332

takoichi

score 9

前提・実現したいこと

お世話になっております。質問が下手で申し訳ありませんが投稿します。
足りない情報などございましたらご指摘くださいますと幸いです。
ローカルで作成したアプリをAWSにアプロードしようとしています。
その際アップロードをした時にエラーが発生しています。

発生している問題・エラーメッセージ

myoujinamanoMacBook-Air:achieve myoujinama$ bundle exec cap production deploy
Enter passphrase for /Users/myoujinama/.ssh/id_rsa:
00:00 git:wrapper
      01 mkdir -p /tmp
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.080s
      Uploading /tmp/git-ssh-achieve-production-myoujinama.sh 100.0%
      02 chmod 700 /tmp/git-ssh-achieve-production-myoujinama.sh
    ✔ 02 app@xx.xx.xx.xx 0.087s
00:00 git:check
      01 git ls-remote --heads https://github.com/myoujinamae/aws_s3
      01 803f53d8f959ea51cf95f2ded0476817c0ac582c       refs/heads/master
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.536s
00:00 deploy:check:directories
      01 mkdir -p /var/www/achieve/shared /var/www/achieve/releases
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.085s
00:00 deploy:check:linked_dirs
      01 mkdir -p /var/www/achieve/shared/log /var/www/achieve/shared/tmp/pids /var/www/achieve/shared/tmp/cache /var/www/achieve/s…
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.084s
00:01 deploy:check:make_linked_dirs
      01 mkdir -p /var/www/achieve/shared /var/www/achieve/shared/config
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.082s
00:01 git:clone
      The repository mirror is at /var/www/achieve/repo
00:01 git:update
      01 git remote update --prune
      01 Fetching origin
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.598s
00:02 git:create_release
      01 mkdir -p /var/www/achieve/releases/20190217220910
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.084s
      02 git archive master | tar -x -f - -C /var/www/achieve/releases/20190217220910
    ✔ 02 app@xx.xx.xx.xx 0.089s
00:02 git:set_current_revision
      01 echo "803f53d8f959ea51cf95f2ded0476817c0ac582c" >> REVISION
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.085s
00:02 deploy:symlink:linked_files
      01 mkdir -p /var/www/achieve/releases/20190217220910 /var/www/achieve/releases/20190217220910/config
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.082s
      02 ln -s /var/www/achieve/shared/.env /var/www/achieve/releases/20190217220910/.env
    ✔ 02 app@xx.xx.xx.xx 0.086s
      03 ln -s /var/www/achieve/shared/config/secrets.yml /var/www/achieve/releases/20190217220910/config/secrets.yml
    ✔ 03 app@xx.xx.xx.xx 0.082s
00:03 deploy:symlink:linked_dirs
      01 mkdir -p /var/www/achieve/releases/20190217220910 /var/www/achieve/releases/20190217220910/tmp /var/www/achieve/releases/2…
    ✔ 01 app@xx.xx.xx.xx 0.081s
      02 rm -rf /var/www/achieve/releases/20190217220910/log
    ✔ 02 app@xx.xx.xx.xx 0.084s
      03 ln -s /var/www/achieve/shared/log /var/www/achieve/releases/20190217220910/log
    ✔ 03 app@xx.xx.xx.xx 0.082s
      04 ln -s /var/www/achieve/shared/tmp/pids /var/www/achieve/releases/20190217220910/tmp/pids
    ✔ 04 app@xx.xx.xx.xx 0.083s
      05 ln -s /var/www/achieve/shared/tmp/cache /var/www/achieve/releases/20190217220910/tmp/cache
    ✔ 05 app@xx.xx.xx.xx 0.085s
      06 ln -s /var/www/achieve/shared/tmp/sockets /var/www/achieve/releases/20190217220910/tmp/sockets
    ✔ 06 app@xx.xx.xx.xx 0.085s
      07 rm -rf /var/www/achieve/releases/20190217220910/public/uploads
    ✔ 07 app@xx.xx.xx.xx 0.086s
      08 ln -s /var/www/achieve/shared/public/uploads /var/www/achieve/releases/20190217220910/public/uploads
    ✔ 08 app@xx.xx.xx.xx 0.081s
      09 ln -s /var/www/achieve/shared/public/assets /var/www/achieve/releases/20190217220910/public/assets
    ✔ 09 app@xx.xx.xx.xx 0.085s
00:05 bundler:install
      01 /usr/local/rbenv/bin/rbenv exec bundle install --path /var/www/achieve/shared/bundle --jobs 4 --without development test -…
      01 bash: /usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません
#<Thread:0x00007f84ea1f6ca8@/Users/myoujinama/.rbenv/versions/2.5.3/lib/ruby/gems/2.5.0/gems/sshkit-1.18.0/lib/sshkit/runners/parallel.rb:10 run> terminated with exception (report_on_exception is true):
Traceback (most recent call last):
        1: from /Users/myoujinama/.rbenv/versions/2.5.3/lib/ruby/gems/2.5.0/gems/sshkit-1.18.0/lib/sshkit/runners/parallel.rb:11:in `block (2 levels) in execute'
/Users/myoujinama/.rbenv/versions/2.5.3/lib/ruby/gems/2.5.0/gems/sshkit-1.18.0/lib/sshkit/runners/parallel.rb:15:in `rescue in block (2 levels) in execute': Exception while executing as app@xx.xx.xx.xx: bundle exit status: 127 (SSHKit::Runner::ExecuteError)
bundle stdout: Nothing written
bundle stderr: bash: /usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません
(Backtrace restricted to imported tasks)
cap aborted!
SSHKit::Runner::ExecuteError: Exception while executing as app@xx.xx.xx.xx: bundle exit status: 127
bundle stdout: Nothing written
bundle stderr: bash: /usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません


Caused by:
SSHKit::Command::Failed: bundle exit status: 127
bundle stdout: Nothing written
bundle stderr: bash: /usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません

Tasks: TOP => deploy:updated => bundler:install
(See full trace by running task with --trace)
The deploy has failed with an error: Exception while executing as app@xx.xx.xx.xx: bundle exit status: 127
bundle stdout: Nothing written
bundle stderr: bash: /usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません


** DEPLOY FAILED
** Refer to log/capistrano.log for details. Here are the last 20 lines:

【以下略】

試したこと

EC2側でrbenvのversion を 2.5.1 に切り替えています。(元は2.5.3でしたが同様のエラーでした)
bundler:install の処理をした時にエラーが起きているので、EC2側で gem list を調べましたが、bundler は存在していました。

また、下記のようなエラーも出ているのですが何から調査すれば良いか分からず途方にくれています。

bundle stdout: Nothing written
bundle stderr: bash: /usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

gem env 調査を進めると gem env を確認しろとありましたら何を参考にすれば良いのか分かりませんでした。

RubyGems Environment:
  - RUBYGEMS VERSION: 2.7.6
  - RUBY VERSION: 2.5.1 (2018-03-29 patchlevel 57) [x86_64-linux]
  - INSTALLATION DIRECTORY: /usr/local/rbenv/versions/2.5.1/lib/ruby/gems/2.5.0
  - USER INSTALLATION DIRECTORY: /root/.gem/ruby/2.5.0
  - RUBY EXECUTABLE: /usr/local/rbenv/versions/2.5.1/bin/ruby
  - EXECUTABLE DIRECTORY: /usr/local/rbenv/versions/2.5.1/bin
  - SPEC CACHE DIRECTORY: /root/.gem/specs
  - SYSTEM CONFIGURATION DIRECTORY: /usr/local/rbenv/versions/2.5.1/etc
  - RUBYGEMS PLATFORMS:
    - ruby
    - x86_64-linux
  - GEM PATHS:
     - /usr/local/rbenv/versions/2.5.1/lib/ruby/gems/2.5.0
     - /root/.gem/ruby/2.5.0
  - GEM CONFIGURATION:
     - :update_sources => true
     - :verbose => true
     - :backtrace => false
     - :bulk_threshold => 1000
  - REMOTE SOURCES:
     - https://rubygems.org/
  - SHELL PATH:
     - /usr/local/rbenv/versions/2.5.1/bin
     - /root/.rbenv/libexec
     - /usr/local/rbenv/plugins/ruby-build/bin
     - /usr/local/rbenv/plugins/ruby-build
/bin
     - /usr/local/rbenv/shims
     - /root/.rbenv/bin
     - /usr/local/rbenv/shims
     - /root/.rbenv/bin
     - /usr/local/rbenv/bin
     - /usr/local/sbin
     - /usr/local/bin
     - /sbin
     - /bin
     - /usr/sbin
     - /usr/bin
     - /opt/aws/bin
     - /root/bin

gem list* LOCAL GEMS * bundlerがあることを確認しました。

bigdecimal (default: 1.3.4)
bundler (2.0.1)
cmath (default: 1.0.0)
csv (default: 1.0.0)
date (default: 1.0.0)
did_you_mean (1.2.0)
etc (default: 1.0.0)
fcntl (default: 1.0.0)
fiddle (default: 1.0.0)
fileutils (default: 1.0.2)
io-console (default: 0.4.6)
ipaddr (default: 1.2.0)
json (default: 2.1.0)
minitest (5.10.3)
net-telnet (0.1.1)
openssl (default: 2.1.0)
power_assert (1.1.1)
psych (default: 3.0.2)
rake (12.3.0)
rdoc (default: 6.0.1)
scanf (default: 1.0.0)
sdbm (default: 1.0.0)
stringio (default: 0.0.1)
strscan (default: 1.0.0)
test-unit (3.2.7)
webrick (default: 1.4.2)
xmlrpc (0.3.0)
zlib (default: 1.0.0)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mather

    2019/02/18 10:39

    Capfileの内容も質問に追記してください

    キャンセル

  • takoichi

    2019/02/18 21:05

    早速のご返信ありがとうございます。
    Capfile の内容は下記の通りです。
    ```
    # Load DSL and set up stages
    require "capistrano/setup"

    # Include default deployment tasks
    require "capistrano/deploy"

    # Include tasks from other gems included in your Gemfile
    #
    # For documentation on these, see for example:
    #
    # https://github.com/capistrano/rvm
    # https://github.com/capistrano/rbenv
    # https://github.com/capistrano/chruby
    # https://github.com/capistrano/bundler
    # https://github.com/capistrano/rails
    # https://github.com/capistrano/passenger
    #
    # require 'capistrano/rvm'
    # require 'capistrano/rbenv'
    # require 'capistrano/chruby'
    # require 'capistrano/bundler'
    # require 'capistrano/rails/assets'
    # require 'capistrano/rails/migrations'
    # require 'capistrano/passenger'

    # require 'capistrano/setup'
    # require 'capistrano/deploy'
    require 'capistrano/rbenv'
    require 'capistrano/bundler'
    require 'capistrano/rails/assets'
    require 'capistrano/rails/migrations'
    require 'capistrano3/unicorn'


    # Load custom tasks from `lib/capistrano/tasks` if you have any defined
    Dir.glob("lib/capistrano/tasks/*.rake").each { |r| import r }
    ```

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+2

/usr/local/rbenv/bin/rbenv: そのようなファイルやディレクトリはありません

といってるんだから、まずはそれをチェックするべきでは

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/18 21:29

    早速のご回答ありがとうございます。
    確かに存在していませんでした。しかも以前確認したのに抜けていました。
    早速作って再度調査して見ます。
    root権限にて /usr/local/rbenv/bin ディレクトリに rbenv ファイルを作成しました。
    権限が無いとの事で 755 に権限を変更しました。
    現在、Capistrano::FileNotFound: Rails assets manifest file not found.エラーが出ているのでこちらを調査中です。

    キャンセル

  • 2019/02/18 21:44

    ローカルのアプリをアセッツプリコパイルしてGitHubにpushしました。
    同様にCapistrano::FileNotFound: Rails assets manifest file not found.が出て引き続き調査中です。

    キャンセル

  • 2019/02/18 22:34

    https://stackoverflow.com/questions/47914115/rails-manifest-file-not-found-deploying-with-capistrano
    この情報を参考にして アプリ名/shared/public/assets に .manifest.jsonとmanifest.jsonと.sprockets-manifest.jsonという3つの空のファイルを作成しましたが上手く行きませんでした。。

    キャンセル

  • 2019/02/21 13:06

    AWSにCapistranoでデプロイする件についてはまだ格闘中ですが、この質問に関しては進展がありましたので一度クローズします。回答者様ありがとうございました!別で再度立ち上げたいと考えています。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.69%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる