質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

Unity学習の進め方について

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 798

porusan0880

score 19

最近Unityに興味がありひとまず「はじめてでも安心!Unityの教科書」を一通り読みました。
Unityの公式チュートリアルもやってみて、実際に動作することに楽しくなりながら進めていたのですが、次にどのようなことをしたらいいのか悩んでしまい質問させていただきます。
もともとUnityでVRのゲームを作ってみたいなという思いもあるのですが、まだUnityの型などやんわりとしか覚えていない状況なのにいきなりVR系に取り組むのは無謀ではないかと思っており、2Dゲーム→3Dゲーム→VRと段階を踏んで進めていく方がいいのかなと悩んでおります。
また、2Dや3Dゲームなどで作るなら何系のゲームがUnityを覚える上でおすすめなどありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

人それぞれやり方があるので自分の意見が合っているかは分かりませんが自分の考え方を書いておきます。

まず、3D → VRという流れはいいと思います。
がしかし、3Dのことを学ぶことにモチベーションが維持できるなら、という前提です。

正直、Unity、だけでなくプログラムについて学ぶというのは、例え天才だったとしてもすべてを把握することはもはや不可能です。(それくらい規模が大きくなりすぎている)

なにが言いたいかというと、「やりたいことをまず優先してやってみる」というのが重要かなと思っています。
学ぶことはたくさんあります。それこそ生涯を通してでも学び尽くせないほどに。

であれば、「やりたいことだけ」を学んでいくのが一番の近道なのではないかなと思っています。
そのほうがモチベーションも続くし、やりたいことができるようになっていくのはとても面白いことですし。

それが「3Dのことを学ぶことにモチベーションが維持できるなら」と書いた理由です。

そしてその上で、VRのことをやり始めてみて、3Dの知識がないとダメだなと思った時点で学び始めても遅くはないと思います。

VRの開発は本当に楽しいので、ぜひ一度手を出してみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

個人的には 2D → 3D という段階はそれほど必要と思いませんが、3D → VR という段階を踏むのは良さそうですね。
VRといっても、VR環境に配置するのは3Dオブジェクトですから。

Unity公式のチュートリアルで以下のものをおすすめしておきます。
・玉転がし
・スペースシューター
・サバイバルシューター

Unity - Learn - Tutorials
https://unity3d.com/jp/learn/tutorials

(追記) Unity公式のチュートリアルは試されているのですね。見落としていました。失礼しました。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

いきなりVRに行っていいと思います。
というかunityではVRと3Dの差はオプションでVRサポートのチェックを入れるかどうか程度の差でしかないので、一度VR開発用の環境を整えてしまえば3DとVRにほぼ差はありません。(もちろんVRコントローラーは普通のジョイパッドと違うなどの差はありますが)
むしろVRではカメラの向きの制御をする必要が薄い(unityが勝手にVR機器の向きを反映してくれる)ので、ゲーム内容にもよりますがVRの方が楽という場合すらあると思います。

またVRサポートのチェックを入れてもunity上で実行するときそれは単なる3Dゲームとして表示されるので、あまり悩まずにとりあえずVR機器で自分のゲームを実行できるよう環境を整えてしまっていいと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る