質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.01%

EC2でLaravel環境構築したところ、permissionのエラーが出ます。

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,301
退会済みユーザー

退会済みユーザー

前提・実現したいこと

ここに質問の内容を詳しく書いてください。
EC2でLaravelの環境構築をしようとしてつまずいております。

添付ファイルの通りコマンドを実行、設定をした結果、自分のURLにアクセスしても以下のようなエラーが出てしまいます。

The stream or file "/var/www/myapp/storage/logs/laravel-2019-02-07.log" could not be opened: failed to open stream: Permission denied

下記URLなどで調べたあと、ディレクトリの所有者およびパーミッションの修正もしたのですが、エラーは解消されませんでした。
ちなみにconohaのVPS(OD:centos7.5)でも同じ手順で設定したところ、問題なくWelcome.blade.phpのビューが表示されました。
どのような原因と解決法が考えられますでしょうか。ご教示の程宜しくお願いいたします。

発生している問題・エラーメッセージ

The stream or file "/var/www/myapp/storage/logs/laravel-2019-02-07.log" could not be opened: failed to open stream: Permission denied

### 該当のソースコード

ここに言語名を入力
ソースコード
```

試したこと

$ chown -R apache:apache myapp
$ chmod -R 777 myapp

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

++++++++++++++++
AMI: CentOS 7 -x86_64- - with Updates HVM
プロジェクト名: myapp
++++++++++++++++

■環境構築に使ったcommand操作手順

★git vimインストール

$ yum -y install git vim

$ vi /etc/yum.repos.d/MariaDB.repo

[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB

gpgcheck=1

★MariaDBインストール

$ yum -y install MariaDB-server MariaDB-client

★サービスを有効化&起動

$ systemctl enable mariadb
$ systemctl start mariadb

★初期設定
$ /usr/bin/mysql_secure_installation

★リポジトリを追加

$ yum -y install epel-release
$ yum -y install wget
$ wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
$ rpm -ivh ./remi-release-7.rpm

★PHPインストール
$ yum install --enablerepo=remi,remi-php72 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml

★MariaDBと接続するドライバのインストール
$ yum install --enablerepo=remi,remi-php72 php-mysqlnd

★ファイアウォールのインストール、設定
$ yum -y install firewalld
$ systemctl start firewalld
$ systemctl enable firewalld
$ systemctl is-enabled firewalld
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=ftp
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=http
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=https
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=smtp
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=pop3
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=imap
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=smtps
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=pop3s
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=imaps
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-port=80/tcp
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-port=443/tcp
$ firewall-cmd --permanent --zone=public --add-port=4000-4029/tcp
$ firewall-cmd --reload

$ firewall-cmd --list-all

public (active)
target: default
icmp-block-inversion: no
interfaces: eth0
sources:
services: ssh dhcpv6-client ftp http https smtp pop3 imap smtps pop3s imaps
ports: 4000-4029/tcp 443/tcp 80/tcp
protocols:
masquerade: no
forward-ports:
source-ports:
icmp-blocks:

rich rules:

★apacheの自動起動設定
$ systemctl enable httpd
$ systemctl is-enabled httpd
enabled
$ systemctl restart httpd

★httpd.confの編集

(/etc/httpd/conf/httpd.conf)

<Directory "/var/www/html">⇐このタグ部分だけ編集
Options +FollowSymLinks
RewriteEngine On

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule ^ index.php [L]

Require all granted
AllowOverride All

</Directory>

★composerのインストール
$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
$ mv ./composer.phar /usr/local/bin/composer

★DocumentRootの設定

(/etc/httpd/conf/httpd.conf)

DocumentRoot "/var/www/myapp/public"  ⇐ /var/www/htmlから修正

<Directory "/var/www/myapp/public">  ⇐ /var/www/htmlから修正
・・・・・・省略・・・・・・・・

</Directory>

★ディレクトリ移動/プロジェクト作成
$ cd /var/www
$ composer create-project --prefer-dist laravel/laravel myapp

★myappディレクトリに移動し、laravelのバージョン確認

php artisan --version

Laravel Framework 5.7.24

★パーミッション、所有者、グループを変更する
$ chown -R apache:apache myapp
$ chmod -R 777 myapp

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m6u

    2019/02/07 17:34 編集

    SELinuxに言及なしか。「SELinuxのせいで動かない」撲滅ガイド - Qiita https://qiita.com/yunano/items/857ab36faa0d695573dd とか目を通してSELinuxの影響がないか調べてみることをおすすめする。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2019/02/07 17:47

    SELINUX=enforcingをdisabledにしたら、いけました。
    ご教示いただきありがとうございました。

    キャンセル

回答 3

+2

Laravel 5.7 インストール

ディレクトリパーミッション
Laravelをインストールした後に、多少のパーミッションの設定が必要です。storage下とbootstrap/cacheディレクトリをWebサーバから書き込み可能にしてください。設定しないとLaravelは正しく実行されません。Homestead仮想マシンを使用する場合は、あらかじめ設定されています。

原因はlaravel-2019-02-07.logに Web サーバの書き込み権限がないものと思われます。
パーミッション設定の必要なディレクトリ配下に artisan を叩いてファイルが出来た時に、ユーザ権限が問題となるケースが多いです。

権限周りが理解できてないのであれば、サーバとか公開してはいけません。人に迷惑をかけます

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/07 17:30

    te2jiさん、解決法を示せないのであれば書き込まないで下さい。解決法が知りたいだけなので。

    キャンセル

  • 2019/02/07 17:32

    だから解決方法2つも書いてるし^^;
    理解できないならしょうがないねって言ってるだけよ。
    まぁ、もう書き込まんから、適当に読み返しとくとイイ。

    キャンセル

  • 2019/02/08 09:32

    いろいろ酷かった

    キャンセル

0

/var/www/myapp/storage/logsディレクトリに至る途中もディレクトリが見えないような権限設定になっていませんか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/07 17:51

    m6uさんご指摘のようにSELinuxを無効化したらいけました。

    キャンセル

check解決した方法

-3

SELinuxに言及なしか。「SELinuxのせいで動かない」撲滅ガイド - Qiita https://qiita.com/yunano/items/857ab36faa0d695573dd とか目を通してSELinuxの影響がないか調べてみることをおすすめする。

SELinuxを無効化したら解決しました。ありがとうございます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る