質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.02%

MQTTをつかってサーバーに「タイムスタンプ/MACアドレス/温度/湿度」のようなフォーマットでデータを送りたい。

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 660

ysmd

score 14

MQTTをつかってサーバーに「タイムスタンプ/MACアドレス/温度/湿度」のようなフォーマットでデータを送りたい。

arduino IDEにwifiモジュール(ESP8266)と温湿度センサー(DHT11)で取得したデータを、MQTTをつかってAWSサーバーに送るためのシステムを作っています。
現在は温度と湿度をサーバーに送ることはできたのですが、タイムスタンプとMACアドレスを送信することができなくて悩んでいます。

アドバイスいただけたら幸いです。

該当のソースコード

/***************************************************
  Adafruit MQTT Library ESP8266 Example
  Must use ESP8266 Arduino from:
    https://github.com/esp8266/Arduino
  Adafruit invests time and resources providing this open source code,
  please support Adafruit and open-source hardware by purchasing
  products from Adafruit!
  Written by Tony DiCola for Adafruit Industries.
  MIT license, all text above must be included in any redistribution
 ****************************************************/
#include <ESP8266WiFi.h>
#include <Adafruit_MQTT.h>
#include <Adafruit_MQTT_Client.h>
#include <DHT.h>
#include <time.h>


const int PIN_DHT = 2;
DHT dht(PIN_DHT,DHT11);

1#define JST     3600*9
/************************* WiFi Access Point *********************************/

#define WLAN_SSID       "SSID"
#define WLAN_PASS       "PASS"

/***************************** Your Setup ************************************/

#define YOUR_SERVER      "13.66.159.35"
#define YOUR_SERVERPORT  1883
#define YOUR_USERNAME    "test"
#define YOUR_PASSWORD    "test"

/************ Global State (you don't need to change this!) ******************/

// Create an ESP8266 WiFiClient class to connect to the MQTT server.
WiFiClient client;

// Store the MQTT server, client ID, username, and password in flash memory.
// This is required for using the Adafruit MQTT library.
const char MQTT_SERVER[] PROGMEM    = YOUR_SERVER;
const char MQTT_CLIENTID[] PROGMEM  = __TIME__ "_test_client_id";
const char MQTT_USERNAME[] PROGMEM  = YOUR_USERNAME;
const char MQTT_PASSWORD[] PROGMEM  = YOUR_PASSWORD;

// Setup the MQTT client class by passing in the WiFi client and MQTT server and login details.
Adafruit_MQTT_Client mqtt(&client, MQTT_SERVER, YOUR_SERVERPORT, MQTT_CLIENTID, MQTT_USERNAME, MQTT_PASSWORD);

/****************************** Topic ***************************************/

// Setup a pubulisher & subscriber.
const char TEST_TOPIC[] PROGMEM = "dht";
Adafruit_MQTT_Publish testPublisher = Adafruit_MQTT_Publish(&mqtt, TEST_TOPIC);
// Adafruit_MQTT_Subscribe testSubscriber = Adafruit_MQTT_Subscribe(&mqtt, TEST_TOPIC);

/*************************** Sketch Code ************************************/

void setup() {
  Serial.begin(9600);
  delay(10);

  Serial.println(F("MQTT demo"));
  Serial.println("DHT11");
  dht.begin();

  // Connect to WiFi access point.


  Serial.println();
  Serial.print("Connecting to ");
  Serial.println(WLAN_SSID);
  wifi_station_set_hostname("wifi_host");
  WiFi.begin(WLAN_SSID, WLAN_PASS);
  while (WiFi.status() != WL_CONNECTED) {
    delay(500);
    Serial.print(".");
  }
  Serial.println();

  Serial.println("WiFi connected");
  Serial.print("WiFi hostname: "); Serial.println(WiFi.hostname());
  Serial.print("IP address: "); Serial.println(WiFi.localIP());

  configTime( JST, 0, "ntp.nict.jp", "ntp.jst.mfeed.ad.jp");
}

uint32_t x=0;


void loop() {
  // Ensure the connection to the MQTT server is alive (this will make the first
  // connection and automatically reconnect when disconnected).  See the MQTT_connect
  // function definition further below.
  MQTT_connect();

 }
  //湿度を取得
  float humidity = dht.readHumidity();
 //温度を取得
  float temperature = dht.readTemperature();
 //現在時刻を取得(これでは機能していない)
  //String timestamp = "%04d/%02d/%02d %02d:%02d:%02d\n",tm->tm_year+1900,tm->tm_mon+1,tm->tm_mday,tm->tm_hour,tm->tm_min,tm->tm_sec;

//以下のように分割してからつなげてどうにか送れないか検証しましたが、エラーとなり送れませんでした。
//  String str = String("");
//  str += tm->tm_year+1900;
//  str += String("/");
//  str += tm->tm_mon+1;
//  str += String("/");
//  str += tm->tm_mday;
//  str += String(" ");
//  str += tm->tm_hour;
//  str += String(":");
//  str += tm->tm_min;
//  str += String(":");
// str += tm->tm_sec;
//  str += String(WiFi.macAddress());
//  str += String(",");
// str += humidity;
// str += String(",");
// str += temperature;

  //byte buff[100];
  //char c1[100] = char(str.toCharArray(buff, 100));
  testPublisher.publish(str);

 //MACアドレスを取得
  String wifi = WiFi.macAddress();

  time_t t;
  struct tm *tm;
  t = time(NULL);
  tm = localtime(&t);

  String tem = "*C";
  String hum = "%\t";

  //MQTTにMACアドレスを送るときにWiFi.macAddress()と直接記述してもコンパイルエラーとなるので現状は文字列として送信する以外の方法が浮かびません。各データを分けないと送信できないという問題もあります。
  testPublisher.publish("84:0D:8E:8E:2F:E4");
  testPublisher.publish(temperature);
  testPublisher.publish(humidity);

//以下のように1レコードで送信できるのが理想です。
 testPublisher.publish(timestamp + " " + wifi + " " + temperature + tem + humidity + hum);
//上記コードをコンパイルした時のエラー文です。
 //C:\Users\eras\Documents\Arduino\sketch_MQTT\sketch_MQTT.ino: In function 'void loop()':
 //sketch_MQTT:122:25: error: 'timestamp' was not declared in this scope
 //testPublisher.publish(timestamp + " " + wifi + " " + temperature + tem + humidity + hum);
 //sketch_MQTT:122:43: error: 'wifi' was not declared in this scope
 //testPublisher.publish(timestamp + " " + wifi + " " + temperature + tem + humidity + hum);

 //exit status 1
 //'timestamp' was not declared in this scope



//すべてを1レコードにできなくてもタイムスタンプとMACアドレス、温度と湿度でまとめたいです。最悪、タイムスタンプとMACアドレスが別々になってもいいのですが、温度と湿度はまとめたいです。
 testPublisher.publish(timestamp + " " + wifi);
 testPublisher.publish(temperature + tem + humidity + hum);

//シリアルモニターでは表示できています。

Serial.printf("%04d/%02d/%02d %02d:%02d:%02d\n",tm->tm_year+1900,tm->tm_mon+1,tm->tm_mday,tm->tm_hour,tm->tm_min,tm->tm_sec);
  Serial.println(wifi + ", " + temperature + b + ", " + humidity + a);

  delay(3000);
}

// Function to connect and reconnect as necessary to the MQTT server.
// Should be called in the loop function and it will take care if connecting.
void MQTT_connect() {
  int8_t ret;

  // Stop if already connected.
  if (mqtt.connected()) {
    return;
  }

  Serial.print("Connecting to MQTT... ");

  while ((ret = mqtt.connect()) != 0) { // connect will return 0 for connected
       Serial.println(mqtt.connectErrorString(ret));
       Serial.println(ret);
       Serial.println("Retrying MQTT connection in 5 seconds...");
       mqtt.disconnect();
       delay(5000);  // wait 5 seconds
  }
  Serial.println("MQTT Connected!");
  Serial.println();
}

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

コンパイルエラーが出る時のメモ(.publish()に入れた時。)
NTP から取得した日時とESP8266のMACアドレスをMQTTに送信できない状態。
・フォーマット指定(printf())の中身をそのまま入れた時。
・WiFi.macAddress()をそのまま入れた時。
・float同士を文字列の結合「 + "," + 」のように繋げた時。
・charとfloatを結合した時。
・Stringとfloatを結合。
・intとfloatを結合。
・文字列同士を結合。

arduino IDEのバージョンは1.8.8です。

・MQTTについては以下ページを参考にしています。
https://i.gyazo.com/cfdb33f19057b1aeece4c1d19a5e4124.gif
・時間取得は以下ページを参考。
https://qiita.com/h_nari/items/d0374d1e1e36b9d988c0

・この質問の背景(余談というか愚痴ですが・・・)
SIerとしてIoTの案件に入ったのですが、C++やデバイス系の知識が一切ないのに参加することになってしまい、分からないが限界突破しています。記事にあるコードをコピペして必要な個所を変えて検証するということを繰り返す現状です。
尚且つ現場には出社しない持ち帰り案件なので周りにC++やarduinoの知識をもっている人がおらず・・・クライアント先の人も客先にいて、直接教えを乞うことができず・・・仕事の進捗がなさ過ぎて迷惑がかかるころになってきました。
未経験からフロントエンドエンジニアを目指して入社して、社内カリキュラムで触ってきた言語はHTML,CSS,JavaScript少々です。土俵が違いすぎて混乱しています。入社して一年半になりますが、いまだにフロントエンドの仕事ができていません。
案件に入れないと給料も支払われないので(小さなベンチャーなので余裕がないのは仕方ありませんが・・・)とにかく生活ができるようにということで現状に至っております。
見苦しい文ですみません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • t_obara

    2019/02/07 12:39

    コードはコードで記入方法があるので、そちらを利用してみやすくしてください。publish自体はバイトデータを送信することになっているので、その形式に合わせ、受け取る側(サブスクライバ)でそれを解釈することになります。
    なので、単にC/C++言語を利用して文字列に置き換えるなりができればOKと思いますが、状況を鑑みるに、まずはこの仕事が自分の能力では無理があると上に伝えることが最優先ではないでしょうか。

    キャンセル

  • y_waiwai

    2019/02/07 13:08

    このままではコードが見づらいので、質門を編集し、<code>ボタンで、出てくる’’’の枠の中にコードを貼り付けてください

    キャンセル

  • y_waiwai

    2019/02/07 13:12

    また、エラーが出て、、、というなら、エラーメッセージを提示してください。
    エラーメッセージは省略や翻訳せず、そのままコピペで提示しましょう

    キャンセル

  • ysmd

    2019/02/07 13:26

    失礼しました。コードを見やすく修正し、エラー文を追記しました。

    また足りない部分があればご指摘ください。

    キャンセル

回答 2

+4

まず、文字列の構築?には、sprintf関数を使いましょう。
printfと同じような感覚で文字列を構成できます。

注意すべきは、文字列の出力先は十分なサイズを確保することですね


sketch_MQTT:122:25: error: 'timestamp' was not declared in this scope

エラーメッセージは翻訳でもなんでもかけてその内容を読むようにしましょう
'timestamp'というキーワードが定義されてない、というエラーです
C/C++ では変数や関数の定義は、使用する箇所より前に定義しておく必要があります
#後ろの行で定義してても見つけられない
なので、後方で定義されるものには、プロトタイプ宣言を行います

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/07 15:25

    ご回答ありがとうございます。

    定義する順番を考えながらやってみます。

    キャンセル

0

C++というかC言語の知識ですね。
JavaScriptのように柔軟に型を文字列変換はしてくれませんので、
全て自分で書く必要があります。

・フォーマット指定(printf())の中身をそのまま入れた時。
WiFi.macAddress()はbyte arrayを返すので、MQTTでpublishする場合は
デザインに従ってフォーマットする必要があります。
以下参考に。
https://www.arduino.cc/en/Reference/WiFiMACAddress

>・float同士を文字列の結合「 + "," + 」のように繋げた時。

floafはprintfで %f などでフォーマットしましょう。

>・charとfloatを結合した時。

結合はできません。
charは %c、floatは %f などでフォーマットしましょう。

>・Stringとfloatを結合。

結合はできません。
Stringの場合はc_str()して %s でフォーマット、
floatは %fでフォーマット。

>・intとfloatを結合。

結合はできません。

int は %d または %ld。
floatは %fでフォーマット。

>・文字列同士を結合。
文字列の結合は strcatです。
フォーマットで結合する場合は %s%s にしましょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/07 15:22

    ご回答ありがとうございます。

    いただいた回答を参考に検証してみたいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.02%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる
  • トップ
  • C++に関する質問
  • MQTTをつかってサーバーに「タイムスタンプ/MACアドレス/温度/湿度」のようなフォーマットでデータを送りたい。