質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.76%

WinAPI SetLayeredWindowAttributesの挙動について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,245

Weapon

score 89

前提・実現したいこと

SetLayeredWindowAttributesについて以下のようなコードを書きました.SetLayeredWindowAttributesの第2引数で黒を指定しているため親ウィンドウの背景色は透過されます.しかし

1)chwnd1の子ウィンドウまで透過されてしまいます.SetLayeredWindowAttributesは子ウィンドウまで継承されるものなのでしょうか?子ウィンドウの指定色を変えるのではなく継承自体を断つことはできますか?

親ウィンドウの背景色をWHITE_BRUSH,chwnd1の子ウィンドウ背景色をBLACK_BRUSHにして直後にSetLayeredWindowAttributesを設定しても透過されませんでした.Win8以降は子ウィンドウにもWS_EX_LAYEREDは対応したとMSDNには書かれていますがSetLayeredWindowAttributesが適応されずその子ウィンドウが非表示になります.

2)子ウィンドウに適応することはWin32では不可能なのでしょうか?WINVERなどを定義してやる必要があるのでしょうか?

またSetLayeredWindowAttributesをそれぞれのプロシージャで回してそれぞれのウィンドウの透度を変更しようとしましたがMSDNにあるよう2回目以降は関数失敗します.

3) 1)の質問に付随しますがウィンドウの透過設定は独立で設けられるものではないのでしょうか?

2)の質問に反するようですが子ウィンドウの透過はchwnd2の子ウィンドウのようにWS_EX_TRANSPARENTを使うもののように理解しているのですが

4)この認識でよいのでしょうか

以下のコードではWS_EX_TRANSPARENTを与えられたウィンドウはCreateWindowEx自体は成功するのですが非表示となっています.WS_EX_LAYEREDを適応した場合はデフォルトが無色になるのはわかりますが

5)WS_EX_TRANSPARENTはウィンドウまで無色になるのでしょうか?

話は変わりますが

6)もしOpenGL(WGL)での描画に対しデスクトップを透過する描画をする場合はOpenGLの処理以外でもウィンドウはウィンドウとして以上のような透過処理は必要でしょうか?

お願いします.

コード概要

親ウィンドウ(hwnd)

  • 背景色BLACK_BRUSH
  • CreateWindowEx第1引数WS_EX_LAYERED

子ウィンドウ(chwnd1)

  • 背景色BLACK_BRUSH
  • CreateWindowEx第1引数0

子ウィンドウ(chwnd2)

  • 背景色WHITE_BRUSH
  • CreateWindowEx第1引数WS_EX_TRANSPARENT

発生している問題・エラーメッセージ

#define UNICODE

#include <windows.h>

LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND, UINT, WPARAM, LPARAM);
LRESULT CALLBACK WindowChildProc_1(HWND, UINT, WPARAM, LPARAM);
LRESULT CALLBACK WindowChildProc_2(HWND, UINT, WPARAM, LPARAM);
HINSTANCE hInst;

const wchar_t CLASS_NAME[] = L"MOTHERE CLASS";
const wchar_t CHILD_CLASS_1[] = L"CHILD CLASS 1";
const wchar_t CHILD_CLASS_2[] = L"CHILD CLASS 2";

int WINAPI wWinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPWSTR nCmdLine, int nCmdShow) {
    UNREFERENCED_PARAMETER(hPrevInstance);
    UNREFERENCED_PARAMETER(nCmdLine);

    hInst = hInstance;

    WNDCLASSEX wc = {
        sizeof(WNDCLASSEX),CS_VREDRAW | CS_HREDRAW, WindowProc,
        0, 0, hInstance,
        NULL, (HCURSOR)LoadCursor(NULL,IDC_ARROW), (HBRUSH)GetStockObject(WHITE_BRUSH),
        NULL, CLASS_NAME, NULL
    };

    RegisterClassEx(&wc);

    HWND hwnd = CreateWindowEx(
        WS_EX_LAYERED, CLASS_NAME, L"Template", WS_OVERLAPPEDWINDOW | WS_CLIPCHILDREN,
        50, 50, 960, 525,
        NULL, NULL, hInstance, NULL
    );

    SetLayeredWindowAttributes(hwnd, RGB(0, 0, 0), 0x0, LWA_COLORKEY);

    ShowWindow(hwnd, nCmdShow);
    UpdateWindow(hwnd);

    MSG msg = {};

    while (GetMessage(&msg, NULL, 0, 0) != 0) {
        TranslateMessage(&msg);
        DispatchMessage(&msg);
    }

    return (int)msg.wParam;
}

LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam) {
    switch (uMsg) {
    case WM_CREATE:
    {
        WNDCLASSEX c1wc = {
            sizeof(WNDCLASSEX), CS_VREDRAW | CS_HREDRAW, WindowChildProc_1,
            0, 0, hInst,
            NULL, (HCURSOR)LoadCursor(NULL,IDC_ARROW), (HBRUSH)GetStockObject(BLACK_BRUSH),
            NULL, CHILD_CLASS_1, NULL
        };
        RegisterClassEx(&c1wc);

        HWND chwnd1 = CreateWindowEx(
            0, CHILD_CLASS_1, L"Child 1", WS_CHILD | WS_DLGFRAME,
            50, 50, 400, 225,
            hwnd, NULL, hInst, NULL
        );
        ShowWindow(chwnd1, SW_SHOW);

        WNDCLASSEX c2wc = {
            sizeof(WNDCLASSEX), CS_VREDRAW | CS_HREDRAW, WindowChildProc_2,
            0, 0, hInst,
            NULL, (HCURSOR)LoadCursor(NULL,IDC_ARROW), (HBRUSH)GetStockObject(WHITE_BRUSH),
            NULL, CHILD_CLASS_2, NULL
        };
        RegisterClassEx(&c2wc);

        HWND chwnd2 = CreateWindowEx(
            WS_EX_TRANSPARENT, CHILD_CLASS_2, L"Child 2", WS_CHILD | WS_THICKFRAME,
            500, 50, 400, 225,
            hwnd, NULL, hInst, NULL
        );

        if (chwnd2==NULL)MessageBox(hwnd, L"SetLayeredWindowAttributes Failed", L"Child Window 1 status", MB_OK);

        ShowWindow(chwnd2, SW_SHOW);

        break;
    }
    case WM_PAINT:
    {
        PAINTSTRUCT ps = {};
        HDC hdc = GetDC(hwnd);

        BeginPaint(hwnd, &ps);
        FillRect(hdc, &ps.rcPaint, (HBRUSH)GetStockObject(BLACK_BRUSH));
        EndPaint(hwnd, &ps);        
    }
    break;

    case WM_DESTROY:
        PostQuitMessage(0);
        return 0;
    }

    return DefWindowProc(hwnd, uMsg, wParam, lParam);
}

LRESULT CALLBACK WindowChildProc_1(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam) {
    switch (uMsg) {
    case WM_CREATE:

        break;

    case WM_PAINT:
    {
        PAINTSTRUCT ps = {};
        HDC hdc = GetDC(hwnd);

        BeginPaint(hwnd, &ps);
        FillRect(hdc, &ps.rcPaint, (HBRUSH)GetStockObject(BLACK_BRUSH));
        EndPaint(hwnd, &ps);
    }
    break;

    case WM_DESTROY:
        PostQuitMessage(0);
        return 0;
    }

    return DefWindowProc(hwnd, uMsg, wParam, lParam);
}

LRESULT CALLBACK WindowChildProc_2(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam) {
    switch (uMsg) {
    case WM_CREATE:

        break;

    case WM_PAINT:

        break;

    case WM_DESTROY:
        PostQuitMessage(0);
        return 0;
    }

    return DefWindowProc(hwnd, uMsg, wParam, lParam);
}

補足情報

Windows10 Pro
VisualStudio2017 Community

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • wwbQzhMkhhgEmhU

    2019/02/04 15:20

    透過も階層も触ったことがないですが、MSDNを見ると、
    透過(Transparent)=下のウィンドウ描画が終わるまで上のウィンドウ描画が待たされる
    階層(Layered)=アルファブレンディングで合成される
    といった違いがあるようで、階層ウィンドウは子ウィンドウとかと同列の概念のようです。
    察するに階層ウィンドウの子ならもうその枠組みの中に入るのではないかと思います。
    実際にGetWindowLogなどでスタイルを取ったときも、親ウィンドウは階層と返ってきますが、子ウィンドウは階層とは返ってきませんでした。
    Windows 8より前では階層指定できるのはトップレベル(以下のウィンドウ群)だけだったところが、それ以降で特定の子ウィンドウ(以下のウィンドウ群)を指定できるようになっただけ、というように読むとしっくり来ます。
    なお、説明によると、本来は階層ウィンドウ指定は拡張ウィンドウスタイルできちんと指定するもののようです。今回はSetLayeredWindowAttributes()で勝手に階層ウィンドウ指定されたんでしょうね。
    それ以上のことは読み取れませんでした。以上です。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

なんとなく覚えているところだけ・・・

1)chwnd1の子ウィンドウまで透過されてしまいます.SetLayeredWindowAttributesは子ウィンドウまで継承されるものなのでしょうか?

YESです。
もともとトップレベルのウィンドウに適用すると、子ウィンドウ含むウィンドウ全体が半透明にできるようになっている機能だと思われます。

子ウィンドウの指定色を変えるのではなく継承自体を断つことはできますか? 

これはわからないですが、出来ているのを見たことはないです。

Win8以降は子ウィンドウにもWS_EX_LAYEREDは対応したとMSDNには書かれていますがSetLayeredWindowAttributesが適応されずその子ウィンドウが非表示になります.

2)子ウィンドウに適応することはWin32では不可能なのでしょうか?WINVERなどを定義してやる必要があるのでしょうか? 

Win8から子ウィンドウ単体をレイヤードウィンドウにする事ができるようになりましたが、
アプリケーションのマニフェストでWin8対応を宣言する必要があります。

ちなみに単色で色を抜きたいだけでしたらレイヤードにしなくとも
SetWindowRgn APIを使ってウィンドウを透過っぽくする手もあります。
これならば「抜き色を黒にしたら子ウィンドウの無関係なところまで抜けてしまった」という事故は防げます。
ちょっとコードが増えますが。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る