質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

複数の画像を挿入した後、画像をピンチイン、アウトできない。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 503

eddie

score 11

最後に挿入した画像はドラッグ、ピンチイン、アウトができますが、それ以前の画像はドラッグしかできなくなります。
imagePickerControllerで処理したものをグローバル変数hogeに代入するというやりかたがまずいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

import UIKit
class ViewController: UIViewController, UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate, UIGestureRecognizerDelegate {
// タッチしたビューの中心とタッチした場所の座標のズレを保持する変数
var gapX:CGFloat = 0.0
var gapY:CGFloat = 0.0
var currentScale:CGFloat = 1.0

var hoge = UIImageView()

let botan:  UIButton = {
    let button = UIButton(type: .system)
    button.backgroundColor = UIColor.green
    button.translatesAutoresizingMaskIntoConstraints = false
    button.addTarget(self, action: #selector(handlePlusPhoto), for: .touchUpInside)
    return button
} ()

@objc func handlePlusPhoto() {
    let imagePickerController = UIImagePickerController()
    imagePickerController.delegate = self
    imagePickerController.allowsEditing = true 
    present(imagePickerController, animated: true, completion: nil) 

}//フォトライブラリに行く処理

func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController, didFinishPickingMediaWithInfo info: [UIImagePickerController.InfoKey : Any]) {
    if let edited = info[UIImagePickerController.InfoKey.editedImage] as? UIImage { 

        let image = UIImageView(image: UIImage?(edited))

            image.tag = 1

        let pinch = UIPinchGestureRecognizer(target:self, action: #selector(pinchAction(sender:)))
            image.addGestureRecognizer(pinch)
            image.isUserInteractionEnabled = true
            image.frame = CGRect(x: view.center.x - 200, y: view.center.y - 100, width: 400, height: 400)
            image.layer.masksToBounds = true
            image.layer.borderWidth = 2
            image.layer.borderColor = UIColor.red.cgColor

            hoge = image

            view.addSubview(hoge)

    }
    //画像の選択画面を退けるために記載
    dismiss(animated: true, completion: nil)
}//フォトライブラリから写真を挿入する処理
@objc func pinchAction(sender: UIPinchGestureRecognizer) {
    print("pitni")
    // imageViewを拡大縮小する
    // ピンチ中の拡大率は0.3〜2.5倍、指を離した時の拡大率は0.5〜2.0倍とする
    switch sender.state {
    case .began, .changed:
        // senderのscaleは、指を動かしていない状態が1.0となる
        // 現在の拡大率に、(scaleから1を引いたもの) / 10(補正率)を加算する
        currentScale = currentScale + (sender.scale - 1) / 10
        // 拡大率が基準から外れる場合は、補正する
        if currentScale < 0.3 {
            currentScale = 0.3
        } else if currentScale > 2.5 {
            currentScale = 2.5
        }
        // 計算後の拡大率で、imageViewを拡大縮小する
        hoge.transform = CGAffineTransform(scaleX: currentScale, y: currentScale)
    default:
        // ピンチ中と同様だが、拡大率の範囲が異なる
        if currentScale < 0.5 {
            currentScale = 0.5
        } else if currentScale > 2.0 {
            currentScale = 2.0
        }

        // 拡大率が基準から外れている場合、指を離したときにアニメーションで拡大率を補正する
        // 例えば指を離す前に拡大率が0.3だった場合、0.2秒かけて拡大率が0.5に変化する
        UIView.animate(withDuration: 0.2, animations: {
            self.hoge.transform = CGAffineTransform(scaleX: self.currentScale, y: self.currentScale)
        }, completion: nil)

    }
} //ピンチインアウトの処理

override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    self.view.addSubview(botan)
    botan.centerXAnchor.constraint(equalTo: self.view.centerXAnchor).isActive = true
    botan.centerYAnchor.constraint(equalTo: self.view.centerYAnchor).isActive = true
    botan.widthAnchor.constraint(equalToConstant: 140).isActive = true
    botan.heightAnchor.constraint(equalToConstant: 140).isActive = true

}

override func touchesBegan(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {
    // 最初にタッチした指のみ取得
    if let touch = touches.first {
        // タッチしたビューをviewプロパティで取得する
        if let touchedView = touch.view {
            if touchedView.tag == 1 {
                // タッチした場所とタッチしたビューの中心座標がどうずれているか?
                gapX = touch.location(in: view).x - touchedView.center.x
                gapY = touch.location(in: view).y - touchedView.center.y

                touchedView.center = CGPoint(x: touch.location(in: view).x - gapX, y: touch.location(in: view).y - gapY)
            }
        }
    }
}
override func touchesMoved(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {

    if let touch = touches.first {
        // タッチしたビューをviewプロパティで取得する
        if let touchedView = touch.view {

            if touchedView.tag == 1 {
                // gapX,gapYの取得は行わない
                touchedView.center = CGPoint(x: touch.location(in: view).x - gapX, y: touch.location(in: view).y - gapY)
            }
        }
    }
}
override func touchesEnded(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {

    gapX = 0.0
    gapY = 0.0
}
override func touchesCancelled(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {
    self.touchesEnded(touches, with: event)
}
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

直接の原因としては以下の箇所に問題があるようです。

1:UIImagePickerViewで選択した画像をセットした際に作成した新しいUIImageViewをhogeにセットされている。
2:画像選択の度にhogeを上書いているので、複数画像を選択した場合は最後のUIImageViewのインスタンスがhogeにセットされることになります。
3:ピンチのジェスチャーを受け取った際に、hogeに対して拡縮の操作しているので、最後にhogeにセットされたUIImageViewが拡縮されてしまっています。

例えば、以下の様にピンチのジェスチャーを受け取った際に、ジェスチャーからピンチ操作されているUIImageViewを取得して、それに対して拡縮の操作を行うことで対応可能です。
※コメントで修正箇所1,2,3とした箇所を参照ください。

@objc func pinchAction(sender: UIPinchGestureRecognizer) {
    print("pitni")
    // imageViewを拡大縮小する
    // ピンチ中の拡大率は0.3〜2.5倍、指を離した時の拡大率は0.5〜2.0倍とする

    // 修正箇所1:senderから操作対象のUIImageViewを取得
    guard let target = sender.view as? UIImageView else {
        return
    }

    switch sender.state {
    case .began, .changed:
        // senderのscaleは、指を動かしていない状態が1.0となる
        // 現在の拡大率に、(scaleから1を引いたもの) / 10(補正率)を加算する
        currentScale = currentScale + (sender.scale - 1) / 10
        // 拡大率が基準から外れる場合は、補正する
        if currentScale < 0.3 {
            currentScale = 0.3
        } else if currentScale > 2.5 {
            currentScale = 2.5
        }
        // 計算後の拡大率で、imageViewを拡大縮小する
        // 修正箇所2:hoge→targetに変更
        target.transform = CGAffineTransform(scaleX: currentScale, y: currentScale)
    default:
        // ピンチ中と同様だが、拡大率の範囲が異なる
        if currentScale < 0.5 {
            currentScale = 0.5
        } else if currentScale > 2.0 {
            currentScale = 2.0
        }

        // 拡大率が基準から外れている場合、指を離したときにアニメーションで拡大率を補正する
        // 例えば指を離す前に拡大率が0.3だった場合、0.2秒かけて拡大率が0.5に変化する
        UIView.animate(withDuration: 0.2, animations: {
            // 修正箇所3:hoge→targetに変更
            target.transform = CGAffineTransform(scaleX: self.currentScale, y: self.currentScale)
        }, completion: nil)

    }
} //ピンチインアウトの処理

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/02/02 14:19

    @objc func の中で処理すればよかったのですね。ありがとうございます。
    guardについて知らなかったので、勉強になりました。重ねてお礼申し上げます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る