質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

Javascript: <table>の<td>をクリックすると<td>内にある情報を<input text>に反映させたい。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 818

rails_ruby

score 81

前提・実現したいこと

簡単なカレンダーを実装しています。
カレンダーの日にちをクリックするとその日の日付と時間を<input text>に反映させたい。

発生している問題・エラーメッセージ

下記の一文で実現したい処理を書いたのですが、動きませんでした。

document.querySelector("input").write("今日は" + month + "月"+ day + "日です。");


イメージ説明

該当のソースコード

<div id="calendar"></div>
<input type="text" class= "text" id="acdn-target" onselect="click_date" readonly>
<!-- JS -->
<script>
{
  const
    day_name = [ 'sun', 'mon', 'tue', 'wed', 'thu', 'fri', 'sat'],
    day_jname = ['(Sun.)', '(Mon.)', '(Tue.)', '(Wed.)', '(Thurs.)', '(Fri.)', '(Sat.)'],
    doc = document;

  const
    A = (e, ...a) => a.map (a => e.appendChild (doc.createElement (a))),
    B = (d, n) => d.setDate (d.getDate () + n),
    C = d => [d.getFullYear (), '年', d.getMonth () + 1 , '月'].join (''),
    D = d => [('0' + d.getHours ()).slice (-2), ('0' + d.getMinutes ()).slice (-2)].join (':'), 
    E = (e, d) => {
      let
        [a,,b] = A (e, 'label', 'br', 'label'),
        w = d.getDay () ;
      a.textContent = d.getDate ();
      b.textContent = day_jname[w];
      e.classList.add (day_name[w]);
    },
    F = d => {
      let m = d.getMonth (); 
      return [0,31,59,90,120,151,181,212,243,273,304,334][m] + d.getDate() - 1 +
      (new Date (d.getFullYear (), m + 1,0) === 29 && 0 < m);
    },
    G = ary => ary.reduce ((a, b) => {
        let
          c = typeof b === 'string' ? new Date (b +':00.000+09:00'): b,
          d = D (c);
        if (! (d in a)) a[d] = [];
        a[d][F(c)] = true;
        return a;
      }, { })
    ,
    H = d => new Date (d.getFullYear (), d.getMonth (), d.getDate ()),
    I = d => [('0' + d.getUTCHours ()).slice (-2), ('0' + d.getUTCMinutes ()).slice (-2)].join (':')
    ;


  class Shedule {
    constructor (date = new Date, range = 7, plan = []) {
      this.current = H (date);
      this.date = H (date);
      this.range = range;
      this.plan = G (plan);
      this.table = document.createElement ('table');

      this.remake ();
    }


    add (day = this.range) {
      let d = H (this.current);
      d.setDate (d.getDate () + day);
      if (+this.date <= +d) {
        this.current = d;
        this.remake ();
      }
    }


    remake () {
      this.prev_btn = this.next_btn = null;
      let t = this.table;
      [...t.childNodes].forEach (e => e.remove ());

      let
        h = t.createTHead (),
        tr0 = h.insertRow (-1),
        tr1 = h.insertRow (-1),
        d = H (this.current),
        s = tr0.insertCell (-1),
        c = 1,
        m = d.getMonth ();

      for (let i = 0; i < this.range; i++, c++, B (d, 1)) {
        let td = tr1.insertCell (-1);
        if (m !== d.getMonth ()) {
          s.colSpan = c - 1;
          s = tr0.insertCell (-1);
          m = d.getMonth ();
          c = 1;
        }
        s.textContent = C (d);
        E (td, d);
      }
      s.colSpan = c - 1;

      let e = tr0.insertCell (0);
      e.textContent = '前の一週間';
      e.classList.add ('button');
      e.rowSpan = 2;
      this.prev_btn = e;

      e = tr0.insertCell (-1);
      e.textContent = '次の一週間';
      e.classList.add ('button');
      e.rowSpan = 2;
      this.next_btn = e;

      //__      
      let
        begin = new Date (Date.UTC (1970,0,1, 9, 0)),//列のスタート時間
        end   = new Date (Date.UTC (1970,0,1,11, 30)),//列の終了時間
        step  = new Date (Date.UTC (1970,0,1, 0,30)),//列の感覚調整時間
        o = F (this.current),
        rst = [ ];

      for (let d = begin; d < end; d = new Date (+step + (+d))) {
        let
          a = new Array (this.rangi),
          b = I (d),
          c = this.plan[b] || [];

        for (let i = 0; i < this.range; i++)
          a[i] = c[o + i] ? '-' : '◎';

        rst.push ([b, ...a, b]);
      }

     let [tb] = A (t, 'tbody');
     rst.forEach (r => {
       let tr = tb.insertRow (-1);
       r.forEach (c => tr.insertCell (-1).textContent = c)
     });            

    }

    handleEvent ({target: t}) {
      if (t === this.prev_btn) this.add (-this.range);
      if (t === this.next_btn) this.add (this.range);
    }

  }

  this.Shedule = Shedule;
}

const BUSY = [
  '2019-02-12T10:00'
];

let c = new Shedule (new Date,7,BUSY), {table: d} = c;
document.querySelector ('#calendar').appendChild (d);
d.addEventListener ('click', c, false);

var today = new Date();
var month = today.getMonth() + 1;
var day = today.getDate();
document.write("今日は" + month + "月"+ day + "日です。");
document.querySelector("input").write("今日は" + month + "月"+ day + "日です。");
</script>

試したこと

querySelectorを使用して意図した処理を実装しようとしたのですが、出来ませんでした。
javascriptについては初学者のためもしお分かりになりましたらご教授のほどよろしくお願い申し上げます。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Javascript

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+3

document.querySelector('#calendar tbody').addEventListener('click', event => {
  const target = event.target;
  if (target.nodeName.toLowerCase() !== 'td') {
    return true;
  }

  const time = target.parentNode.cells[0].textContent;
  const table = target.closest('table');
  const date = table.tHead.rows[1].cells[target.cellIndex - 1].textContent;
  document.getElementById('acdn-target').value = date + time;
  return true;
}, false);

年月を取得するのは骨が折れるので、あらかじめカレンダー作成時にデータを入れておいたほうがいいのでは?
そうすれば余計なセルクリックも取得しなくて済みますし。

<td data-date="2019-01-31">

-- 18:15 修正・年月取得版追加

document.querySelector('#calendar').addEventListener('click', event => {
  const target = event.target;
  if (target.nodeName.toLowerCase() !== 'td') {
    return true;
  }

  if (!(target.closest('tbody') && 1 <= target.cellIndex && target.cellIndex <= 7)) {
    return true;
  }

  const time = target.parentNode.cells[0].textContent;
  const table = target.closest('table');
  const date = table.tHead.rows[1].cells[target.cellIndex - 1].textContent;
  const ymrow = table.tHead.rows[0];
  const ym = (target.cellIndex <= ymrow.cells[1].colSpan ? ymrow.cells[1] : ymrow.cells[2]).textContent;
  document.getElementById('acdn-target').value = ym + date + time;
  return true;
}, false);

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/31 17:16

    table 自体を再作成しちゃってますかね?
    document.querySelector('#calendar tbody')
    これを
    document.querySelector('#calendar')
    とすればとりあえずは動きます。
    関係ないセルを弾く処理は入れていないので、クリックされたのが tbody 内か、さらに cellIndex が1-7の範囲内かを見たほうがいいかもしれません。

    キャンセル

  • 2019/01/31 17:36

    document.querySelector('#calendar tbody')にすることによっておそらくtableが再生されていたかなと思われます。(あまり詳しいくは分からないのすが)
    document.querySelector('#calendar')にすることによって翌週以降の日付を取得することができました。
    ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

    キャンセル

  • 2019/01/31 18:19

    迷惑とは思っていませんが、気になることが一つ。
    事前にデータを入れておけと言っていましたが、カレンダーが日付を持ちまわさない面倒な作りになっていて修正が容易ではありません。
    仮に年月を取得するようにしてみましたが、「日」がないのが気になるので余裕があればreplace()してみてください。

    キャンセル

+2

writeってあります?HTMLELementに?

私のvscodeはヒント出してくれなかったんで、document.querySelector("input").value = "a"なら動きました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/31 14:30 編集

    var tds = document.querySelectorAll('td');

    Array.from(tds).forEach(td => {
    td.addEventListener('click', function(event) {
    document.querySelector("input").value = "今日は" + month + "月"+ day + "日です。"
    });
    });
    ちゃんと見てなかったんですが、eventlistenerがついてないんでそりゃ何もおきませんね。その前にでてくるところもでも`d`という変数が何か分かりません。
    何か分かりませんっていうか、宣言されてない気がする
    最後の行を↑のようにすれば動きそうですが、他の部分でエラーがあれば動かない可能性もあります。

    キャンセル

  • 2019/01/31 14:39

    ご教授していただいたコードをコピペしてみたのですが、日付のデータは取得できませんでした。そのためクリックイベントが動作するか確かめるために、document.querySelector("input").value = "c"としたところクリック時にcをinputに表示させることまではできました。
    なのでおそらくtd内には日付等のデータが入っていないのかもしれないです。

    キャンセル

  • 2019/01/31 14:45 編集

    tdの値をyearやmonthに入れるコードがないんだと思います。
    他に正しい回答ついたんでそっちで。

    キャンセル

+1

https://www.sejuku.net/blog/70581

document.querySelector("input").write("今日は" + month + "月"+ day + "日です。");

このquerySelectorの中身をテキストボックスのクラス名('.text')にしても動きませんか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/31 14:11

    動きませんでした...
    もしかしたらそもそもtd内に日付のデータが入ってないからかもしれないです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる