質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.98%

RailsアプリをHerokuにデプロイする際のデータベースの接続

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 443

Gr.

score 49

Rails試作アプリのHerokuデプロイに関して、データベース周りの質問です。

アプリの作成、デプロイ自体が初めてなので、色々手探り状態で進めています。

Localでの開発段階(developmentやtest環境)ではRailsアプリに最初からついているSQLite3というのを使っていたのですが、本番(デプロイ先のHeroku、production環境)ではPostgreSQLというデータベースが最初からインストールされているので、その環境に合うように Gemfile や config/database.yml 等を変更しました。

その後、基本的な手順通りにデプロイ作業を進め、無事デプロイは完了。

$ heroku open

のコマンド入力(あるいはHerokuのサイトからのOpen app)でアプリを開いて、トップページがちゃんと表示されます。

しかし、開発段階で入力したデータ(本のタイトルや値段を載せたリスト)が表示されません。
つまりは、HTMLやCSSで記入している箇所は問題なく表示されているのですが、データベースに入れた情報(コントローラーでいうnewやcreateで入れた部分??)が一切表示されません。

おそらくデータベースがHeroku上に?更新されていないのかと思いますが、上述した通り、データベースは本番環境のPostgreSQLに合わせたはずです。何が原因でしょうか?

以下の記事をもとに、データベースを本番環境のPostgreSQLに合わせました。
参考:【初心者向け】railsアプリをherokuを使って確実にデプロイする方法【決定版】

以下のコマンドは実施済みです。

$ git add .
$ git commit -m "update"
$ git push heroku master
$ heroku run rails db:migrate

Heroku側のデータベースはHobby devとかいう無料版のやつ(デフォルト)です。

質問をお読みいただき、知識の浅い初心者であることはお分かりいただけているかと思います。
回答に必要な追加の情報がありましたら(たくさんあると思いますが)おっしゃってください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

開発環境のデータベースと本番環境のデータベースは別物です
ついでにテスト環境のデータベースも別物です

本番環境には本番環境用のデータを新しく投入してください

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/30 11:51

    buta_bottiさん
    繰り返し返信していただき、ありがとうございます。
    最後に根本的なことをお聞きしたいです。自分はデプロイすることについて、ローカルの開発環境でアプリを作成し、出来上がったもの(完成品)をデプロイすると思っていたのですが、実際はデプロイしたものにデータを入力していく(デプロイ先のデータベースにデータを入れていく)という考え方が普通なのでしょうか?
    というより、そもそも開発環境と本番環境のデータベースの種類が違うままで開発していくこと自体がおかしいのでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/01/30 12:02 編集

    開発環境と本番環境ではデータベースが異なるので
    本番環境にデプロイしたアプリケーションには新しくデータを投入する必要があります。

    アプリケーションを製品として作成すると考えたとき、
    開発環境と同じデータを本番環境にも共有させたいという状況は滅多にありません。
    開発では開発用の適当なデータ、検証用のデータ
    本番ではお客様が使われる正規のデータ
    と登録する内容が異なる場合がほとんどだからです。

    マスタデータのような初期登録データはもちろん同じものを使いますが
    それを投入するためのものがseedファイルなので、データの共有とは少し意味合いが異なります。

    もし開発環境で作成したデータを本番環境でも使いたいと言うことであれば
    アプリケーションを作成する前からそういったことを想定した作業をする必要があります。

    データベースの種類が違うことで何か起きな問題が起きることはあまりないですが
    やはり登録されるデータの型が異なったりだとか差異は少なからずあるので揃えるほうが好ましいです。
    ただ、違うからといっておかしいと言うほどのことではないです。

    キャンセル

  • 2019/01/30 12:50

    buta_bottiさん
    丁寧に説明していただき、ありがとうございました!

    >もし開発環境で作成したデータを本番環境でも使いたいと言うことであればアプリケーションを作成する前からそういったことを想定した作業をする必要があります。

    今後はこの点をしっかり意識して作成していきたいと思います。
    色々勉強になりました。ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.98%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる