質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

php laravel5にて、constにヘルパ関数を使用する方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,585

score 47

お世話になっております。
当方Laravel5.5にてファイルアップロード機能を含むWebSiteを構築しております、
環境はmac OS Mojave10.14.2
ブラウザはGoogle Chrome バージョン: 71.0.3578.98になります。

悩んでいること

現在、アップロードファイルのパスを指定する際に、

~~~
$full_path = configODF::OUTPUT_DIR . "/" . $this->originalFile["filename"] . ".pdf" ;
~~~


のように指定して、
外部のconfigファイルからパスを取得しています。
これは、ストレージのパスは常に同じ箇所を見てパスを
指定したほうが保守が容易であると考えたからです。
この際configファイルにて
Laravelのヘルパ関数(storage_path())で指定した
ストレージパスを変数に格納し、constで変数を指定しようとしたところ、
constは定数の指定のため
”Constant expression contains invalid operations”
とエラーになってしまいます。
どのようにパスを変数に格納するのが最適でしょうか?

現在のconfigファイル

<?php

namespace App\Http\UploadFile;

$storage_path = storage_path('app/public/tmp');

  class configODF {
      const OUTPUT_DIR = $storage_path;
}

尚、ヘルパ関数(storage_path())を使用して
パスが必要な箇所にそれぞれ記述をすることも可能かと存じます。
もし保守性を鑑みてもconfigにパスをまとめる必要がないのであればそれぞれ
記述しようかと考えております。
もしそのほうがよろしければ、ご指摘頂けますと幸甚です。

宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

一箇所に設定をまとめるのは保守のために良い考えだと思います。
今回の場合は、config/filesystems.phpに新しいdiskの設定を追加し、Laravelのファイルストレージ機能のルートパスとして管理するのが良いと思います。

参考: Laravel 5.6 ファイルストレージ

設定例

config/filesystems.php

// 略

    'disks' => [
        'upload' => [
            'driver' => 'local',
            'root' => storage_path('app/public/tmp'),
        ],

    ],
// 略

利用方法

// Facadeなどを利用して相対パスでファイルを保存
$relativePath = $this->originalFile["filename"] . ".pdf";
\Storage::disk('upload')->put($relativePath, $fileContent);

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/29 14:54

    n_1215様
    ご回答ありがとうございます。
    せっかくお答え頂いたということと、
    私の背景説明が不足していたため大変恐縮なのですが、
    ファイルのアップロード時に、
    LibreOfficeというもの(Officeファイルをpdf化する外部ツール)
    を使用していて、LibreOfficeの実行時にパスを渡す必要があります。
    その際に利用するパスなので、
    Laravel標準のdisk設定と\Storageの使用は今回のケースと異なって
    しまうかもしれません。
    もしパスの記述をconfigファイルにて行う際は、
    どのように記述すればよろしいでしょうか…?

    キャンセル

  • 2019/01/29 16:15 編集

    なるほど、そういう背景でしたら、Laravelのconfig機能のみ使うというのはいかがでしょうか?

    参考: [Laravel 5.6 設定](https://readouble.com/laravel/5.6/ja/configuration.html#accessing-configuration-values)

    ###1. 独自のconfigファイルを追加
    config/myconf.php(命名はご自由に)

    ```
    <?php
    return [
    'upload_dir' => storage_path('app/public/tmp'),
    ];
    ```

    ### 2. config()ヘルパーなどから利用

    ```
    $uploadDirPath = config('myconf.upload_dir');
    ```


    上記は独自のconfigファイルを追加していますが、たとえば先ほどの回答のファイルストレージと共用できそうな箇所があれば、config/filesystems.phpに追記したパスを呼び出す形もありかなと思います。

    ```
    $uploadDirPath = config('filesystems.disks.upload.root');
    ```

    キャンセル

  • 2019/02/03 14:35

    ご返信が遅くなり申し訳ありません。
    ご提示の方法でうまくいきました。
    回答への返信であるにもかかわらず、ご丁寧にありがとうございました。

    大変助かりました、
    また機会がありましたら宜しくお願い致します。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る