質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Swift

    8741questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4916questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

PickerViewをTextFieldから表示するときの条件分岐について

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 130

tk888

score 2

現在誕生日のカウントダウン+通知アプリを作っています。

今実装している機能は、通知する日にちと時間を入力する機能です。
そこで、通知する日時を入力する欄をTextFieldとPickerViewを使って作りました。(こちらの記事を参考にしました)
しかし、日にちを入力するTextFieldと時間を入力するTextFieldとそれぞれ二つあり、それぞれのTextFieldをタップするとPickerVIewが出てきて数字が選択できる仕様にしたいと思っています。

色々試したのですが、TextField1とTextField2で条件分岐させてそれぞれ違うPickerViewを表示させるにはどうすればよいでしょうか。ちなみに、TextField1にはlist1を、TextField2にはlist2を要素としてもったPickerViewを表示したいです。

下に載せたコードはどちらのTextFieldを入力してもlist1のPickerViewが出てきて、textField1に入力される用になっています。

今までに試した方法はtagで条件分岐させる方法だったのですがうまく場合分けしてくれません。。。

環境はxcode Version 10.1, Swift4です。

よろしくお願いします。

import UIKit

class ContainerViewController: UITableViewController, UIPickerViewDelegate, UIPickerViewDataSource {

    @IBOutlet weak var textField1: UITextField!
    @IBOutlet weak var textField2: UITextField!

    let appDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate

    var pickerView: UIPickerView = UIPickerView()
    let list1 = ["", "1", "2", "3", "4", "5", "6", "7", "8", "9", "10", "11", "12", "13", "14","15","16","17","18","19","20","21","22","23","24","25","26","27","28","29","30","31"]
    let list2 = ["","1","2","3","4","5","6","7","8","9","10","11","12","13","14","15","16","17","18","19","20","21","22","23"]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        pickerView.delegate = self
        pickerView.dataSource = self
        pickerView.showsSelectionIndicator = true

        let toolbar = UIToolbar(frame: CGRectMake(0, 0, 0, 35))
        let doneItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .done, target: self, action: #selector(ContainerViewController.done))
        let cancelItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .cancel, target: self, action: #selector(ContainerViewController.cancel))
        toolbar.setItems([cancelItem, doneItem], animated: true)

        self.textField1.inputView = pickerView
        self.textField1.inputAccessoryView = toolbar
        self.textField2.inputView = pickerView
        self.textField2.inputAccessoryView = toolbar

        tableView.isScrollEnabled = false

    }

    // MARK: - Table view data source


    override func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        // #warning Incomplete implementation, return the number of sections
        return 1
    }

    override func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {


        return 3
    }

    //PickerView設定

    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {
        return 1
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {

            return list1.count

    }


    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {

            return list1[row]

    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {

            self.textField1.text = list1[row]

    }

    @objc func cancel() {
        self.textField1.text = ""
        self.textField1.endEditing(true)
    }

    @objc func done() {

            appDelegate.number1 = Int(textField1.text!)
            self.textField1.endEditing(true)

    }

    func CGRectMake(_ x: CGFloat, _ y: CGFloat, _ width: CGFloat, _ height: CGFloat) -> CGRect {
        return CGRect(x: x, y: y, width: width, height: height)
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

<追記>
今までに試したtagで条件分岐させる方法
storyboard上でtextField1にtag1, textField2にtag2を入力。

import UIKit

class ContainerViewController: UITableViewController, UIPickerViewDelegate, UIPickerViewDataSource {

    @IBOutlet weak var notificationTextField: UITextField!

    let appDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate

    var pickerView: UIPickerView = UIPickerView()
    let list1 = ["", "1", "2", "3", "4", "5", "6", "7", "8", "9", "10", "11", "12", "13", "14","15","16","17","18","19","20","21","22","23","24","25","26","27","28","29","30","31"]
    let list2 = ["","1","2","3","4","5","6","7","8","9","10","11","12","13","14","15","16","17","18","19","20","21","22","23"]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        pickerView.delegate = self
        pickerView.dataSource = self
        pickerView.showsSelectionIndicator = true

        let toolbar = UIToolbar(frame: CGRectMake(0, 0, 0, 35))
        let doneItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .done, target: self, action: #selector(ContainerViewController.done))
        let cancelItem = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .cancel, target: self, action: #selector(ContainerViewController.cancel))
        toolbar.setItems([cancelItem, doneItem], animated: true)

        self.notificationTextField.inputView = pickerView
        self.notificationTextField.inputAccessoryView = toolbar

        tableView.isScrollEnabled = false

    }

    // MARK: - Table view data source


    override func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        // #warning Incomplete implementation, return the number of sections
        return 1
    }

    override func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {

        return 3
    }

    //PickerView設定

    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {

        return 1

    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {

        if view.tag == 1{
            return list1.count
        }else{
            return list2.count
        }

    }


    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {

        if view.tag == 1{
            return list1[row]
        }else{
            return list2[row]
        }

    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {

        if view.tag == 1{
            self.notificationTextField.text = list1[row]
        }else{
            self.notificationTextField.text = list2[row]
        }

    }

    @objc func cancel() {
        if view.tag == 1{
            self.notificationTextField.text = ""
            self.notificationTextField.endEditing(true)
        }
    }

    @objc func done() {
        if view.tag == 1{
            appDelegate.number1 = Int(notificationTextField.text!)
            self.notificationTextField.endEditing(true)
        }else{
            appDelegate.number2 = Int(notificationTextField.text!)
            self.notificationTextField.endEditing(true)
        }

    }

    func CGRectMake(_ x: CGFloat, _ y: CGFloat, _ width: CGFloat, _ height: CGFloat) -> CGRect {
        return CGRect(x: x, y: y, width: width, height: height)
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

}


これでそれぞれのTextFieldをnotificationTextFieldにOutlet接続したら条件分岐するかなと思ったらIBOutletは一つずつしか接続できなくてできませんでした。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fuzzball

    2019/01/28 16:15

    >>今までに試した方法はtagで条件分岐させる方法だったのですがうまく場合分けしてくれません
    そのコードを書いてもらわないとアドバイスできません。

    キャンセル

  • tk888

    2019/01/28 16:47

    追記しました。めちゃくちゃなコードですみません。。。

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

0

tagはPickerViewに付けて下さい。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/28 17:33

    解決しました!!
    ありがとうございました。

    キャンセル

0

以下のような方法で解決しました。

import UIKit

class ContainerViewController: UITableViewController, UIPickerViewDelegate, UIPickerViewDataSource {

    @IBOutlet weak var notificationDayTextField: UITextField!
    @IBOutlet weak var notificationTimeTextField: UITextField!

    let appDelegate = UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate

    var pickerView1: UIPickerView = UIPickerView()
    let list1 = ["", "1", "2", "3", "4", "5", "6", "7", "8", "9", "10", "11", "12", "13", "14","15","16","17","18","19","20","21","22","23","24","25","26","27","28","29","30","31"]

    var pickerView2: UIPickerView = UIPickerView()
    let list2 = ["","1","2","3","4","5","6","7","8","9","10","11","12","13","14","15","16","17","18","19","20","21","22","23"]


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //pickerVIew1
        pickerView1.delegate = self
        pickerView1.dataSource = self
        pickerView1.showsSelectionIndicator = true
        pickerView1.tag = 1             // <<<<<<<<<< 追加

        let toolbar1 = UIToolbar(frame: CGRectMake(0, 0, 0, 35))
        let doneItem1 = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .done, target: self, action: #selector(ContainerViewController.done))
        let cancelItem1 = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .cancel, target: self, action: #selector(ContainerViewController.cancel))
        toolbar1.setItems([cancelItem1, doneItem1], animated: true)

        self.notificationDayTextField.inputView = pickerView1
        self.notificationDayTextField.inputAccessoryView = toolbar1

        //pickerView2
        pickerView2.delegate = self
        pickerView2.dataSource = self
        pickerView2.showsSelectionIndicator = true
        pickerView2.tag = 2             // <<<<<<<<<< 追加


        let toolbar2 = UIToolbar(frame: CGRectMake(0, 0, 0, 35))
        let doneItem2 = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .done, target: self, action: #selector(ContainerViewController.done))
        let cancelItem2 = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .cancel, target: self, action: #selector(ContainerViewController.cancel))
        toolbar2.setItems([cancelItem2, doneItem2], animated: true)

        self.notificationTimeTextField.inputView = pickerView2
        self.notificationTimeTextField.inputAccessoryView = toolbar2


        tableView.isScrollEnabled = false

    }

    // MARK: - Table view data source


    override func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        // #warning Incomplete implementation, return the number of sections
        return 1
    }

    override func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {

        return 3
    }

    //PickerView設定

    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {

        return 1

    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {

        if pickerView.tag == 1{
            return list1.count
        }else{
            return list2.count
        }

    }


    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {

        if pickerView.tag == 1{
            return list1[row]
        }else{
            return list2[row]
        }

    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {

        if pickerView.tag == 1{
            self.notificationDayTextField.text = list1[row]
        }else{
            self.notificationTimeTextField.text = list2[row]
        }

    }

    @objc func cancel() {

        let pickerView = UIPickerView()

        if pickerView.tag == 2{
            self.notificationDayTextField.text = ""
            self.notificationDayTextField.endEditing(true)
        }else{
            self.notificationTimeTextField.text = ""
            self.notificationTimeTextField.endEditing(true)
        }

    }

    @objc func done() {

        let pickerView = UIPickerView()

        if pickerView.tag == 1{
            appDelegate.number1 = Int(notificationDayTextField.text!)
            self.notificationDayTextField.endEditing(true)
        }else{
            appDelegate.number2 = Int(notificationTimeTextField.text!)
            self.notificationTimeTextField.endEditing(true)
        }

    }

    func CGRectMake(_ x: CGFloat, _ y: CGFloat, _ width: CGFloat, _ height: CGFloat) -> CGRect {
        return CGRect(x: x, y: y, width: width, height: height)
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/28 17:37

    同時に表示しないなら1つでいいですよ。

    キャンセル

  • 2019/01/28 17:43

    textFieldをタップした時にPickerViewが出るようにしてます。
    ただ、今確認したところDoneを押してもpickerViewからnotificationDayTextFieldに値が代入できておらずnilになっていました。。。

    キャンセル

0

本題とはずれてしまいますが、
好みがあるでしょうが、自分だったら、単純にDatepickerを利用します。
そのほうが、うるう年問題や、月ごとに最終日のズレがあるのを
修正するコードを自分で実装しなくて済むからです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    8741questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4916questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。