質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

World座標を基準にしたBumped Diffuseシェーダー

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 612

nomet

score 13

下記の質問に回答いただいているTileShaderシェーダーをNormalmap対応したいです。
https://teratail.com/questions/90669

やりたいこととしては、大小さまざまなCubeに対し、テクスチャのタイリングのサイズを固定して表示したいです。(Cubeのサイズに応じて個別のマテリアルを作成することなく。)

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

手軽にやるとしたら、アルベドと同じように法線も三方向を単純合成してやればいいかと思います。

ただし一点分かりづらい点がありまして、合成比率を決めるのにワールド法線が必要になりますが、ワールド法線の取得方法としてサーフェスシェーダーの記述 - Unity マニュアルには...

float3 worldNormal; INTERNAL_DATA - サーフェスシェーダーが o.Normal に書き込む場合のワールドの反射ベクトルを含みます。ピクセル法線マップに基づいて法線ベクトルを取得するには、WorldNormalVector (IN, o.Normal) を使用します。

とあります。「反射ベクトル」は正しくは「法線ベクトル」の間違いでしょうが、それにしても前半部だけを読むとo.Normalへの書き込みを行うシェーダーでもINTERNAL_DATAを付けるだけで同様にIN.worldNormalからワールド法線を取れるように思えます。ですが実際にはどうもうまくいかず、後半部に言及されているWorldNormalVectorを使う必要があるようです。

それをふまえて、KapustinさんのTileShaderを下記のように改造してみてはいかがでしょうか?

// Upgrade NOTE: upgraded instancing buffer 'Props' to new syntax.

Shader "Custom/BumpedTileShader" {
    Properties {
        _Color ("Color", Color) = (1,1,1,1)
        _MainTex ("Albedo (RGB)", 2D) = "white" {}
        _BumpMap ("Normal", 2D) = "bump" {} // 法線マップ用のプロパティを追加
        _Glossiness ("Smoothness", Range(0,1)) = 0.5
        _Metallic ("Metallic", Range(0,1)) = 0.0
        _TileScale ("TileScale", Range(0.1, 10)) = 1
    }
    SubShader {
        Tags { "RenderType"="Opaque" }
        LOD 200

        CGPROGRAM
        // Physically based Standard lighting model, and enable shadows on all light types
        #pragma surface surf Standard fullforwardshadows

        // Use shader model 3.0 target, to get nicer looking lighting
        #pragma target 3.0

        sampler2D _MainTex;
        sampler2D _BumpMap; // 法線マップ用の変数を追加

        struct Input {
            float2 uv_MainTex;
            float3 worldPos;
            float3 worldNormal;
            INTERNAL_DATA // surf内でo.Normalへの書き込みを行っているので、INTERNAL_DATAを付ける
        };

        half _Glossiness;
        half _Metallic;
        fixed4 _Color;
        half _TileScale;

        // Add instancing support for this shader. You need to check 'Enable Instancing' on materials that use the shader.
        // See https://docs.unity3d.com/Manual/GPUInstancing.html for more information about instancing.
        // #pragma instancing_options assumeuniformscaling
        UNITY_INSTANCING_BUFFER_START(Props)
            // put more per-instance properties here
        UNITY_INSTANCING_BUFFER_END(Props)

        void surf (Input IN, inout SurfaceOutputStandard o) {
            // o.Normalへの書き込みを行っている場合はsurfの動作が変化し、IN.worldNormalからはワールド法線を取得できなくなる
            // 代わりに、接空間における凹凸なしベクトル(0, 0, 1)をワールド空間に変換しワールド法線とする
            // IN.worldNormalは使用していないためInput中のworldNormal宣言は無駄に思えるが、かといって削除してしまうとうまくいかない
            float3 worldNormal = WorldNormalVector(IN, float3(0.0, 0.0, 1.0));

            // factorX、factorY、factorZの合計が1になっていないようだったため、1にするよう変更
            float3 factor = abs(worldNormal);
            factor /= dot(factor, 1.0);

            float3 scaledWorldPos = IN.worldPos / _TileScale;

            fixed4 cx = tex2D (_MainTex, float2(scaledWorldPos.z, scaledWorldPos.y)) * factor.x;
            fixed4 cy = tex2D (_MainTex, float2(scaledWorldPos.x, scaledWorldPos.z)) * factor.y;
            fixed4 cz = tex2D (_MainTex, float2(scaledWorldPos.x, scaledWorldPos.y)) * factor.z;

            fixed4 c = (cx + cy + cz);

            // アルベドと同様に、法線も三方向からサンプリングして合成する
            float4 nx = tex2D (_BumpMap, float2(scaledWorldPos.z, scaledWorldPos.y)) * factor.x;
            float4 ny = tex2D (_BumpMap, float2(scaledWorldPos.x, scaledWorldPos.z)) * factor.y;
            float4 nz = tex2D (_BumpMap, float2(scaledWorldPos.x, scaledWorldPos.y)) * factor.z;

            float3 n = UnpackNormal(nx + ny + nz);

            o.Albedo = c.rgb;
            o.Normal = n;
            o.Metallic = _Metallic;
            o.Smoothness = _Glossiness;
            o.Alpha = c.a;
        }
        ENDCG
    }
    FallBack "Diffuse"
}

実はよく見ると凹凸部分の陰影がおかしいことにお気付きになるかもしれません。
以前別の方の類似したご質問にUnity - unityのマテリアルのサイズが一定にならない|teratail(あちらはワールド基準ではなくオブジェクト基準でのマッピングですが、理屈としては同じです)というものがあって調査したのですが、陰影の狂いを修正するには少々ややこしいことをやらねばならなそうでした。
多少陰影がおかしくても問題ないならいいのですが、さもなければ法線の向きを正しく修正するようコードを追加する必要があるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/31 10:04

    返信が遅くなりまして、大変失礼しました。
    いただいたシェーダーで実行したところ、やりたいことは実現できました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る