質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.32%

複数枚重なったcanvasで透明領域のマウスイベントを見えている直下の要素に渡したい

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,646

lexuzon

score 23

お世話になっております。

Fabric.js で画像編集ツールを作成しようとしています。 

背景を透過したpngファイルの塗りつぶし部分で写真画像をクリッピングし、マウスのクリックイベントで各クリップした画像を拡大、回転等編集したいのですが、透過pngファイル全体が選択範囲となってしまい最上部のレイヤーのみ編集可能な状態で困っています。 

透過pngファイルの一部(透過していない部分)のみを選択可能とし透明部分は無いものとし下のcanvas に継承するにはどうしたら良いでしょうか。 

クリッピング用の図形を座標指定で描く方法ですと、背景とマスクの位置合わせが困難ですので、
同一サイズの画像をクリッピングマスクにする仕様にしています。
canvasレイヤーは現在2層ですが、4層、5層と増やす形となります。

どなたかご教授いただければ幸いに存じます。

    .canvas-container {
        position: absolute;
        left: 0;
        top: 0;
    }
<canvas id="c" class="canvas" width="600" height="500" style="border:1px solid #ccc"></canvas>
<canvas id="d" class="canvas" width="600" height="500" style="border:1px solid #ccc"></canvas>
<script id="main">(function() {


var canvas = new fabric.Canvas('c');

fabric.Image.fromURL('http://fabricjs.com/assets/2.svg', function(img){
  img1 = img;
  fabric.Image.fromURL('http://fabricjs.com/assets/pug.jpg', function(img){
    img1.scaleToWidth(canvas.getWidth());
      img1.selectable = false; 
    img2 = img;
    img2.scaleToHeight(300);
    img2.left = 50;
    img2.top = 50;
    img2.globalCompositeOperation = 'source-atop';
    canvas.add(img1);
    canvas.add(img2);
  });
});


var canvas2 = new fabric.Canvas('d');

fabric.Image.fromURL('canvas/imgs/masque2.png', function(ly2){
  img3 = ly2;
  fabric.Image.fromURL('http://anessa.shiseido.co.jp/uploads/2018/02/howto_baby_main.jpg', function(ly2){
    img3.scaleToWidth(300);
    img3.selectable = false; 
    img4 = ly2;
    img4.scaleToHeight(300);
    img4.left = 50;
    img4.top = 50;
    img4.globalCompositeOperation = 'source-atop';
    canvas2.add(img3);
    canvas2.add(img4);
  });
});    



})();
</script>


イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.32%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る