質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.10%

多対多の関係をどう定義するか

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 1,375

score 13

多対多の関係において、HasManyを使った方法と、BelongsToManyを使った方法の2通りあると思いますが、これらをどのように使い分ければ良いでしょうか?
それぞれ書き方は違うけど出来ることは同じだから好きな方を選べば良いという感じでしょうか?

2通り実装してみましたが、中間テーブルにレコード作成、中間テーブルからレコード削除が問題なく行えました。
以下は、ユーザーが複数の商品をお気に入り登録出来るという前提のモデルです(文字数の都合上、リレーション部分のみを抜粋しています)

①HasManyを使った方法
class User extends Model
{
    public function favorites(): HasMany
    {
        return $this->hasMany(Favorite::class);
    }
}

class Product extends Model
{
    public function favorites(): HasMany
    {
        return $this->hasMany(Favorite::class);
    }
}

class Favorite extends Model
{
    public function user()
    {
        return $this->belongsTo(User::class);
    }

    public function product()
    {
        return $this->belongsTo(Product::class);
    }
}
②BelongsToManyを使った方法
class User extends Model
{
    public function products()
    {
        return $this->belongsToMany(Product::class);
    }
}

class Product extends Model
{
    public function users()
    {
        return $this->belongsToMany(User::class);
    }
}

実装してみて思ったことですが、①HasManyを使った方法の方が、中間テーブルに対する操作の自由度が高いように思いました。
こういうケースは、こういう理由から、こっちの方が良い等、アドバイスいただけると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

これ迷いますよね。

現在業務で ② を採用してカスタム Pivot クラスを作成して使ってたりしてますが,正直地雷が多くて困ってます。ピボットテーブル最小限の2カラムしか定義しない場合は BelongsToMany を使っても大丈夫だと思いますが,3つ目や4つ目のカラムが増えてきたり,ピボットレコードを単独で更新したり,といったオペレーションが入ってくる場合は警戒したほうがいいです。また標準ではピボットに関するイベントは取得することができません。

SQLとしては ② のほうが高速に動作することが期待されますが,上に述べたような面で地雷を踏みたくなければ意外と ① のほうがおすすめです。件数絞った上で Eager Loading を使えばどっちも大差ありませんし。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/24 03:25

    自分の場合は,そういう地雷を乗り越えて一周回って ② もありかな,というところですね…(笑)

    キャンセル

  • 2019/01/27 08:18

    ご回答ありがとうございます!
    この辺を気にせずに実装している人も多そうですね。
    貴重なご意見参考にさせていただきます!
    ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2019/02/28 02:58

    5.8 からピボット単独の扱いが改善されたようです!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る