質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • PHP

    24065questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • HTML

    11512questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • SQL

    3016questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

  • PDO

    382questions

    PDO(PHP Data Objects)はPHPのデータベース抽象化レイヤーです。

データベース 絞り込み PHP 1対多のテーブルの多に対して複数の条件がある

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 256

001KEN001

score 2

前提・実現したいこと

PHPとMySQLを使って学校の全生徒の名簿をデータベースにしてチェックボックスを用いて絞り込む機能を実現したいです。
チェックボックスに何も入力がない場合は全てのデータを出力するようにしています。
チェックボックスに入力がある場合はsql文に必要な条件をつけ足して絞り込むつもりです。
最終的に家族構成や性格などの入力も同時に受け付けて絞り込めるようにしたいと思っています。

以上を踏まえて、以下の様なデータベースが与えられたとき、部活番号001に所属している人かつ部活番号002に所属している人のデータを取り出したいです。

データベースは以下の通りです(問題の個所に対応する部分だけです)。

学籍番号 氏名 性別 学年 住所 備考
001 鈴木太郎 1 東京 無し
002 田中太郎 2 埼玉 無し
003 鈴木花子 3 東京 無し
004 田中花子 1 千葉 無し
学生番号 部活番号
001 001
001 002
001 003
002 001
002 003
003 002
004 001
004 002

望む結果

学籍番号 列2
001
004

現状

学籍番号 列2
001
002
003
004

※データベースのテーマは変えています。実際は食材のデータを扱いますがカラム名が伝わりにくいと思ったので想像しやすいテーマにしました。

全体のソースコード

<?php
  $kazoku_arr = array('弟', '妹', '兄', '姉', '父', '母', 'ペット');
  $seikaku_arr = array('熱', '温', '平', '涼', '寒');
  $bukatu_arr = array('陸上', 'バスケ', 'サッカー','茶道', '書道', '文学', '囲碁','美術','バレー','テニス');
  $classification_arr = array('男', '女');

  //inputbox作成用の関数
  function array2inputbox($type, $arr, $name){
    if($type === "single"){
      for ($i = 0; $i < count($arr); $i++) {
        $s = $i+1;
        echo "<input type='radio' name='$name' value='$s'>{$arr[$i]}\n";
      }
    }else if($type === "multi"){
      for ($i = 0; $i < count($arr); $i++) {
        $s = $i+1;
        echo "<input type='checkbox' name='", $name, "[]' value='$s'>{$arr[$i]}\n";
      }
    }
  }

  try {

      // リクエストから得たスーパーグローバル変数をチェックするなどの処理
      //nameとseikakuとclassificationは単一情報
      if(isset($_GET['name']) && $_GET['name']!=''){
          $name = htmlspecialchars($_GET['name']);
      }else{
          $name = NULL;
      }
      if(isset($_GET['seikaku']) && $_GET['seikaku']!=''){
          $seikaku =  htmlspecialchars($_GET['seikaku']);
      }else{
          $seikaku = NULL;
      }
      if(isset($_GET['classification']) && $_GET['classification']!=''){
          $classification =  htmlspecialchars($_GET['classification']);
      }else{
          $classification = NULL;
      }
      //kazokuとbukatuは配列の可能性あり
      if(isset($_GET['kazoku']) && is_array($_GET['kazoku'])){
          $kazoku = $_GET['kazoku'];
      }else{
          $kazoku = NULL;
      }

      if(isset($_GET['bukatu']) && is_array($_GET['bukatu'])){
          $bukatu = $_GET['bukatu'];
      }else{
          $bukatu = NULL;
      }

      //新型

      // データベースに接続
      $pdo = new PDO(
          'mysql:dbname=db;host=127.0.0.1;charset=utf8',
      'ken',
      '001',
          [
              PDO::ATTR_ERRMODE => PDO::ERRMODE_EXCEPTION,
              PDO::ATTR_DEFAULT_FETCH_MODE => PDO::FETCH_ASSOC,
          ]
      );

      //何も選択されていない場合は全てを取得して表示
      if($name===NULL && $kazoku===NULL && $seikaku===NULL && $bukatu===NULL && $classification===NULL){
        //全データ表示のためのクエリ
        $que_all = 'SELECT * FROM main';
        //PDOStatement
        $stmt = $pdo->query($que_all);
      } else {
        //ベースとなるクエリ
        $que_search = 'SELECT DISTINCT main.* FROM main, has_kazoku, has_bukatus WHERE has_bukatus.name_id = main.name_id AND has_kazoku.name_id = main.name_id ';

        //seikakuのチェック情報からクエリに条件を追加
        if($seikaku != NULL){
          $que_search .= ' AND main.shisei_id =' . $seikaku;
        }

        //classificationのチェック情報からクエリに条件を追加
        if($classification != NULL){
          $que_search .= ' AND main.classification_id =' . $classification;
        }

        //kazokuのチェック情報からクエリに条件を追加
        if($kazoku != NULL){
          $que_kazoku = ' ';
          for($i=0;$i<count($kazoku);$i++){
            if($i===0){
              $que_kazoku .= '&& (';
              $que_kazoku .= 'has_kazoku.kazoku_id =' . $kazoku[$i];
            }
            $que_kazoku .= ' OR has_kazoku.kazoku_id =' . $kazoku[$i];
          }

          $que_search .= $que_kazoku. ')';

        }

        //完成したクエリをpdostatementに
        $stmt = $pdo->query($que_search);
      }


  } catch (PDOException $e) {

      // エラーが発生した場合は「500 Internal Server Error」でテキストとして表示して終了する
      // - もし手抜きしたくない場合は普通にHTMLの表示を継続する
      // - ここではエラー内容を表示しているが, 実際の商用環境ではログファイルに記録して, Webブラウザには出さないほうが望ましい
      header('Content-Type: text/plain; charset=UTF-8', true, 500);
      exit($e->getMessage());

  }

  // Webブラウザにこれから表示するものがUTF-8で書かれたHTMLであることを伝える
  // (これか <meta charset="utf-8"> の最低限どちらか1つがあればいい. 両方あっても良い.)
  //header('Content-Type: text/html; charset=utf-8');

?>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <title>データベース</title>
    <meta name="viewport" content="width=device-width">
      <link rel="stylesheet" href="style.css">
  </head>
  <body>
    <div class="search-form">
      <form method="get" action="index.php" enctype="multipart/form-data">
              <table border=0>
                  <!--名前-->
                  <tr>
                      <td>名前:</td>
                      <td><input name="name" size="20"></td>
                  </tr>
          <!--性別-->
                  <tr>
                      <td>性別:</td>
                      <td>
                          <?php
                array2inputbox("single", $classification_arr, "classification");
                          ?>
                      </td>
                  </tr>
                  <!--家族構成-->
                  <tr>
                      <td>家族構成:</td>
                      <td>
                          <?php
                array2inputbox("multi", $kazoku_arr, "kazoku");
                          ?>
                      </td>
                  </tr>
                  <!--性格-->
                  <tr>
                      <td>性格:</td>
                      <td>
                          <?php
                array2inputbox("single", $seikaku_arr, "seikaku");
                          ?>
                      </td>
                  </tr>
                  <!--部活-->
                  <tr>
                      <td>部活:</td>
                      <td>
                          <?php
                array2inputbox("multi", $bukatu_arr, "bukatu");
                          ?>
                      </td>
                  </tr>
                  <tr>
                      <td><input type="submit" value="検索"></td>
                  </tr>
              </table>
          </form>
    </div>
      <br><BR>
    <div class="result-table">
    <table  class="table2" border=0>
        <tr><th align='center'>食材名</th><th align='center'>家族構成</th><th align='center'>性格</th><th align='center'>部活</th><th align='center'>備考</th></tr>
        <?php
          //tableとして代入するための文字列を別ファイルから読み込み
            $base = file_get_contents('base.html');

          //新型
          //http://php.net/manual/ja/pdostatement.fetch.phpを参照
            while ($row = $stmt->fetch()){
            //家族構成のデータをdb->has_kazoku.name_id と db->main.name_id と照らし合わせて取得(複数個あることを留意)
            //その後 db->has_kazoku.kazoku_id と db->kazoku_names.kazoku_id と照らし合わせて文字に変換
            $kazoku_stmt = $pdo->prepare('SELECT DISTINCT kazoku_name FROM main, has_kazoku, kazoku_names WHERE has_kazoku.name_id = :name_id AND kazoku_names.kazoku_id = has_kazoku.kazoku_id');
            $kazoku_stmt->execute([':name_id'=>$row['name_id']]);
            ////家族構成のデータを連結させて一つの文字列に
            $kazoku_results = '';
            while ($oneOfkazoku = $kazoku_stmt->fetch()) {
              $kazoku_results .= $oneOfkazoku['kazoku_name'].' ';
            }

            //部活のデータをdb->has_bukatus.name_id と db->main.name_id と照らし合わせて取得(複数個あることを留意)
            //その後 db->has_bukatus.bukatu_id と db->bukatu_names.bukatu_id と照らし合わせて文字に変換
            $bukatu_stmt = $pdo->prepare('SELECT DISTINCT bukatu_name FROM main, has_bukatus, bukatu_names WHERE has_bukatus.name_id = :name_id AND bukatu_names.bukatu_id = has_bukatus.bukatu_id');
            $bukatu_stmt->execute([':name_id'=>$row['name_id']]);
            ////家族構成のデータを連結させて一つの文字列に
            $bukatu_results = '';
            while ($oneOfbukatu = $bukatu_stmt->fetch()) {
              $bukatu_results .= $oneOfbukatu['bukatu_name'].' ';
            }

            //$row['seikaku_id'] を db->seikaku_names->seikaku_name と適合させて代入
            $seikaku_stmt = $pdo->prepare('SELECT seikaku_name FROM main, seikaku_names WHERE seikaku_names.seikaku_id = :seikaku_id');
            $seikaku_stmt->execute([':seikaku_id'=>$row['shisei_id']]);
            $seikaku_result = $seikaku_stmt->fetch();

            //$baseへの値の代入
            printf($base, $row['link_page'], htmlspecialchars($row['name']), $kazoku_results, $seikaku_result['seikaku_name'], $bukatu_results, htmlspecialchars($row['kounou']));
          }
        ?>
         </table>
  </div>
  </body>
</html>
<!--base.html-->
<tr><td align='center'><a href="%s">%s</a></td><td align='center'>%s</td><td align='center'>%s</td><td align='center'>%s</td><td align='center'>%s</td></tr>

 該当部分

//kazokuのチェック情報からクエリに条件を追加
        if($kazoku != NULL){
          $que_kazoku = ' ';
          for($i=0;$i<count($kazoku);$i++){
            if($i===0){
              $que_kazoku .= '&& (';
              $que_kazoku .= 'has_kazoku.kazoku_id =' . $kazoku[$i];
            }
            $que_kazoku .= ' OR has_kazoku.kazoku_id =' . $kazoku[$i];
          }

          $que_search .= $que_kazoku. ')';

        }

試したこと

どうしても思いつかないのでOR検索になるようにしています。

ここに問題に対して試したことを記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

活番号001に所属している人かつ部活番号002に所属している人のデータを取り出したいです。
とのことでしたが、コードは、家族での条件になっています。
部活の条件が見当たらない気がします。
OR以外には、IN句を使用することもできます。 bukatu_id IN (チェックしたID1,チェックしたID2) 

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/19 13:43

    返答ありがとうございます。本当ですね。変数名を家族にしてしまっています。kazokuもbukatuも変数名が違うこと以外は全く同じ処理を行うことを考えておりますので、kazokuと書かれている部分はbukatuと置き換えていただいて差し支えないです。
    IN句は引数を含むデータを返すという理解なのですが、それを使って望む結果(001,004)を出力することができなかったのですが、何か方法があるのですか?

    キャンセル

0

あまり良いやり方ではありませんが、一番簡単なのを書きます。

テーブル名がないので、二つ目のテーブルを部活リストとすると

SELECT 生徒番号
FROM 部活リスト
WHERE 部活番号 IN (’001’, ’002’)
GROUP BY 生徒番号
HAVING COUNT(*) = 2 -- 選択した部活番号の個数

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/20 13:46

    生徒マスタ(メニューマスタ、食材マスタかな?)は、上記のSQLをサブクエリにして、そのサブクエリに対して JOIN すれば良いでしょう。

    キャンセル

  • 2019/01/21 12:20

    返答ありがとうございます。大変参考になりました。SQLサーバー上では望む結果を得られるようになったのでphpで今から実装します。一つ気になったのですが、「あまり良いやり方ではありませんが…」と書かれていらっしゃいますが、どのあたりがあまり良くないのでしょうか。教えていただきたいです。

    キャンセル

  • 2019/01/22 11:36

    選択した個数を別建てで設定するのは、あまりSQL的とは言えません。
    再帰SQLでできますが、MySQLの再帰クエリは、8.0.3 からの機能なので控えました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    24065questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • HTML

    11512questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • SQL

    3016questions

    SQL(Structured Query Language)は、リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS)のデータベース言語です。大きく分けて、データ定義言語(DDL)、データ操作言語(DML)、データ制御言語(DCL)の3つで構成されており、プログラム上でSQL文を生成して、RDBMSに命令を出し、RDBに必要なデータを格納できます。また、格納したデータを引き出すことも可能です。

  • PDO

    382questions

    PDO(PHP Data Objects)はPHPのデータベース抽象化レイヤーです。