質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

pythonで配列の要素をcsvファイルに改行して出力したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,139

score 13

前提・実現したいこと

マウスで取得した座標を、配列に追加してそれをcsvファイルに出力しようとしているのですが、全て一行目に出力されます。理想としては、y座標まで出力するごとに改行するようにしたいです。

100 100
200 200
300 300 ・・・

というイメージなのですが、現在は、

100 100 200 200 300 300 ・・・

という感じです。

該当のソースコード

import cv2
import numpy as np
import csv

    #メインループ
    def run(self):
        n = 1

        #最初のフレームの処理
        self.frame = cv2.imread("IMG_1.tiff")
        self.gray_prev = cv2.cvtColor(self.frame, cv2.COLOR_BGR2GRAY)
        #self.gray_prev = self.frame
        self.gray_next = cv2.cvtColor(self.frame,cv2.COLOR_BGR2GRAY)
        #self.gray_next = self.frame

        #特徴点10点を指定
        cv2.imshow("input window",self.frame)

        #コールバックの設定
        mouseData = mouseParam("input window")

        while 1:
            cv2.waitKey(10)
            #左クリックがあったら表示
            if mouseData.getEvent() == cv2.EVENT_LBUTTONDOWN:
                mouseData.getX()
                mouseData.getY()
                mouseData.getPos()
                print(mouseData.getX())
                print(mouseData.getY())
                self.onMouse(mouseData.getX(),mouseData.getY(),mouseData.getPos())               

            #右クリックがあったら終了
            elif mouseData.getEvent() == cv2.EVENT_RBUTTONDBLCLK:
                break;


            #特徴点描画と10点の特徴点を取得
            if self.features is not None:
                if len(self.features) >= 10:

                    #オプティカルフローの計算
                    features_prev = self.features
                    #グレースケールに変換
                    self.gray_next = cv2.cvtColor(self.frame,cv2.COLOR_BGR2GRAY)
                    self.features, self.status, err = cv2.calcOpticalFlowPyrLK( \
                                                        self.gray_prev, \
                                                        self.gray_next, \
                                                        features_prev, \
                                                        None, \
                                                        winSize = (10, 10), \
                                                        maxLevel = 3, \
                                                        criteria = CRITERIA, \
                                                        flags = 0)
                    #有効な特徴点のみ残す
                    self.refreshFeatures()

                    if len(self.features) >= 10:
                        #最初の特徴点を格納しておく
                        self.status_src = self.status
                        self.features_src = self.features
                        print("特徴点10個取得出来ました") 
                        break;   

        #print(self.features_src)
        #print(self.features)

        #画像毎の特徴点を抽出し、追跡する
        for frame in range(2,FRAME):

            #グレースケールに変換
            self.gray_next = cv2.cvtColor(self.frame,cv2.COLOR_BGR2GRAY)
            #self.gray_next = self.frame

            #特徴点が登録されている場合にOpticalFlowを計算
            if self.features is not None:
                #オプティカルフローの計算
                features_prev = self.features
                self.features, self.status, err = cv2.calcOpticalFlowPyrLK( \
                                                    self.gray_prev, \
                                                    self.gray_next, \
                                                    features_prev, \
                                                    None, \
                                                    winSize = (10, 10), \
                                                    maxLevel = 3, \
                                                    criteria = CRITERIA, \
                                                    flags = 0)
                #有効な特徴点のみ残す
                self.refreshFeatures()

                #フレームに有効な特徴点を描画
                if self.features is not None:
                    for features in self.features:
                        cv2.circle(self.frame,(features[0][0],features[0][1]),2,(15,241,255),-1,8,0)

                #座標を保存する
                if len(self.features) >= 10:

                    #csvファイルに保存
                    n += 1
                    with open('frame%d'%n+'.csv','w',newline="") as f: 
                        csvWriter = csv.writer(f,lineterminator='\n')
                        listData = []
                        for lists in self.features:
                            listData.append(lists[0][0])
                            listData.append(lists[0][1])
                        csvWriter.writerow(listData)
                        f.close()

            #表示
            cv2.imshow("motion",self.frame)

            #次のループ処理の準備
            self.gray_prev = self.gray_next

            #画像を読み込む
            self.frame = cv2.imread("IMG_"+str(frame)+".tiff")

            #インターバル
            key = cv2.waitKey(self.interval)

        #終了処理
        cv2.destroyAllWindows()

補足情報

・Windows7 32bit
・Python ver.3.7.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

listData = []
for lists in self.features:
    listData.append(lists[0][0])
    listData.append(lists[0][1])
csvWriter.writerow(listData)

未検証ですが、次のように書けば良いと思います。

for lists in self.features:
    csvWriter.writerow([lists[0][0], lists[0][1]])

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/08 11:31

    できました!ご回答くださり、ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る