質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

OnsenUI でテーマカスタマイズのためのプレビュワーが起動しません

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 563

KentaKonno

score 11

環境

$ node -v
v10.15.0
$ npm -v
6.5.0
$ yarn -v
1.12.3

onsenui@2.10.6

事象

公式ドキュメントにしたがってテーマをカスタマイズしたいのですが、エラーが発生します。

  • 公式ドキュメント通りに実行した場合
$ cd node_modules/onsenui/css-components-src
$ yarn install --pure-lockfile
$ yarn serve
yarn run v1.12.3
$ gulp serve
gulp[5884]: src/node_contextify.cc:633: Assertion `args[1]->IsString()' failed.
 1: 00007FF69B44121A v8::internal::GCIdleTimeHandler::GCIdleTimeHandler+4810
 2: 00007FF69B41A5B6 node::MakeCallback+4518
 3: 00007FF69B41A66F node::MakeCallback+4703
 4: 00007FF69B3ED838 node::DecodeWrite+12952
 5: 00007FF69BC45782 v8::internal::OptimizingCompileDispatcher::Unblock+60562
 6: 00007FF69BC46908 v8::internal::OptimizingCompileDispatcher::Unblock+65048
 7: 00007FF69BC45C3D v8::internal::OptimizingCompileDispatcher::Unblock+61773
 8: 00007FF69BC45B5B v8::internal::OptimizingCompileDispatcher::Unblock+61547
 9: 0000009803DDC5C1
error Command failed with exit code 134.

Node.js の issue によると、node10.x 環境において natives のバージョンが低いと gulp のクラッシュが発生するとのことなので、以下のようにインストールし直しました。しかしそれでもエラーが表示されます。

  • node_modules/ と yarn.lock を削除し、再インストールした場合
$ rm -rf node_modules/ yarn.lock
$ yarn install
$ yarn serve
yarn run v1.12.3
$ gulp serve
[15:51:25] Using gulpfile ~/Downloads/sample/node_modules/onsenui/css-components-src/gulpfile.js
[15:51:25] Starting 'reset-console'...
[15:51:25] Finished 'reset-console' after 155 μs
[15:51:25] Starting 'build'...
[15:51:25] Starting 'css-clean'...
[15:51:25] Finished 'css-clean' after 11 ms
[15:51:25] Starting 'stylelint'...
[15:51:26] Finished 'stylelint' after 209 ms
[15:51:26] Starting 'cssnext'...
Node#before is deprecated. Use Node#raws.before
You are using @apply rule and custom property sets. 
This feature won't be included in the next major release of postcss-cssnext. 
This most likely won't get any more support from browser vendors as the spec is yet considered deprecated and alternative solutions are being discussed. 
Read more about the reason here https://github.com/pascalduez/postcss-apply.
Done in 6.39s.

ドキュメントによれば、これで4321ポートにCSSコンポーネントのプレビュー用のUIが表示されるはずなのですがローカルサーバーが立ち上がっていません。

  • 別途 natives 最新版をインストールしておいた場合
$ rm -rf node_modules/ yarn.lock
$ yarn add natives
$ yarn list --pattern natives
yarn list v1.12.3
└─ natives@1.1.6
Done in 0.86s.
$ yarn install 2>&1
yarn install v1.12.3
[1/5] Validating package.json...
[2/5] Resolving packages...
success Already up-to-date.
Done in 0.84s.
$ yarn serve
yarn run v1.12.3
$ gulp serve
/Users/hoge/Downloads/sample/node_modules/onsenui/css-components-src/node_modules/caniuse-api/node_modules/browserslist/index.js:164
    throw new BrowserslistError('Unknown browser query `' + selection + '`')
    ^
- snip =

browserslist でエラーが出るので、ルートディレクトリの package.json の "browserslist": [] をすべて削除し。再び css-components ディレクトリで yarn serve します。

$ yarn serve
yarn run v1.12.3
$ gulp serve
[23:58] Using gulpfile ~/Downloads/sample/node_modules/onsenui/css-components-src/gulpfile.js
[18:23:58] Starting 'reset-console'...
[18:23:58] Finished 'reset-console' after 215 μs
[18:23:58] Starting 'build'...
[18:23:58] Starting 'css-clean'...
[18:23:58] Finished 'css-clean' after 13 ms
[18:23:58] Starting 'stylelint'...
[18:23:58] Finished 'stylelint' after 318 ms
[18:23:58] Starting 'cssnext'...
Node#before is deprecated. Use Node#raws.before
You are using @apply rule and custom property sets. 
This feature won't be included in the next major release of postcss-cssnext. 
This most likely won't get any more support from browser vendors as the spec is yet considered deprecated and alternative solutions are being discussed. 
Read more about the reason here https://github.com/pascalduez/postcss-apply.
Done in 9.78s.

2番目と同じ結果になりました。

どうすれば、このエラーを回避することが出来るのでしょうか。
ご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる