質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.23%

R, shinyで、読み込んだ画像の輝度値を知りたい。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 361

shinyで画像を読み込み、表示するところまではできるのですが、その後その画像の輝度値を求める方法が分からずに困っています。

【UI】
library(shiny)

ui<-shinyUI(

tabPanel("Image", fluidPage(    

titlePanel("Image"),

fluidRow(
column(2,
fileInput("file1", "Choose image File",
multiple = TRUE,
accept = c(".png","bmp","jpeg","jpg"))
),
column(10,

mainPanel(
tabsetPanel(
type="tabs",
tabPanel("image",
imageOutput("image")
), #close tabpanel
tabPanel("brightness",
tableOutput("brightness")
) #close tabpanel

)
)#clsoe mainPanle
)#close column10
)#close fluidrow
)#close fluidpage
)#lsoe tabpanel
)#close shiny"

【Server】
library(shiny)
library(imager)

shinyServer(function(input, output) {

output$image <- renderImage({
req(input$file1)
return(list(
src = input$file1$datapath,
contentType = ".png",
width  = 300,
height = 300
))
}) #close renderImage

output$brightness <- renderPrint({
req(input$file1)

grayimage=grayscale(src = input$file1$datapath)   #ここの書き方がよく分かりません。

brightness1 <- c(grayimage[,,1,1])

print(grayimage[,,1,1])
})  
})

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Rによる画像処理:imagerパッケージの使い方を読んでコードを書きました。

輝度値それ自体を良く知らないのですが
最後の3行を以下4行に書き換えて、画像を取り込むと輝度値らしき何か?が出力されます。

img <- load.image(input$file1$datapath)           #①imagerにロード
grayimg <- grayscale(img)                         #②グレースケール処理
brightness1 <- grayimg[,,1,1]                     #③輝度値に変換
print(brightness1)                  #④出力

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/01/03 16:24

    おかげ様で解決しました。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる