質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • Android Studio

    4217questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • Kotlin

    568questions

    Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

  • Realm

    256questions

    RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。

ListViewから編集画面に遷移し、更新させたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 361

asdfhorse

score 7

家計簿アプリでListViewを使って一覧表示させています。ListViewの中にある編集したいデータ(青丸のデータ)をタップした時に、Realmに保存されているデータを編集画面(Fragment)で更新できるような機能を実装したいと考えています。タップされたデータにフォーカスを合わせたいと考えています。ListViewのデータをタップした時の処理を書く場所と書き方がわからず困っています。どなたかご教授お願いします。
イメージ説明

open class Kakeibo : RealmObject() {
    @PrimaryKey
    var shushiId: Long = 0
    var date: String? = null
    var money: Int = 0
    var shushi: String? = null
    var genre: String? = null
}
class kakeiboActivity : FragmentActivity(), DatePick.Callback {
    private lateinit var realm: Realm

    private fun initRealm() {
        val realmConfiguration = RealmConfiguration.Builder()
            .deleteRealmIfMigrationNeeded()
            .schemaVersion(0)
            .build()
        realm = Realm.getInstance(realmConfiguration)

    }

    override fun onCreate(savedInstanceState: Bundle?) {

        super.onCreate(savedInstanceState)
        setContentView(R.layout.activity_kakeibo)

        val config = RealmConfiguration.Builder().deleteRealmIfMigrationNeeded().build()
        val test_navi = findViewById<Button>(R.id.insert_button)


        Realm.setDefaultConfiguration(config)

        realm = Realm.getDefaultInstance()


        var listView: ListView


        insert_button.setOnClickListener {
            val intent = Intent(application, Kakeibo_AddActivity::class.java)
            startActivity(intent)
        }
        val kakeibo_navi: BottomNavigationItemView = findViewById(R.id.navigation_kakeibo)
        val resito_navi: BottomNavigationItemView = findViewById(R.id.navigation_resito)
        val buylist_navi: BottomNavigationItemView = findViewById(R.id.navigation_buylist)
        val recipe_navi: BottomNavigationItemView = findViewById(R.id.navigation_analysis)
        kakeibo_navi.setOnClickListener {
            val intent = Intent(this, kakeiboActivity::class.java)
            startActivity(intent)
        }
        buylist_navi.setOnClickListener {
            val intent = Intent(this, buylistActivity::class.java)
            startActivity(intent)
        }
        resito_navi.setOnClickListener {
            val intent = Intent(this, resitoActivity::class.java)

            startActivity(intent)
        }
        recipe_navi.setOnClickListener {
            val intent = Intent(this, MainActivity::class.java)
            startActivity(intent)
        }

        listView = findViewById(R.id.kakeibolist)

        val Kakeibo = realm.where<Kakeibo>().findAll()
        listView?.adapter = KakeiboAdapter(Kakeibo)

     listView.setOnItemClickListener { parent, view, position, id ->  }

        }

    override fun onDestroy() {
        super.onDestroy()
        realm.close()
    }
    override fun onDatePicked(year: Int,monthOfYear: Int, dayOfMonth: Int)  {
        val str = String.format(Locale.US, "%d/%d", year, monthOfYear+1)
        calendar.text = str
        var kakeiboOfMonth = realm.where<Kakeibo>()
            .beginsWith("date", "${year}/${monthOfYear+1}")
            .findAll()
        kakeiboOfMonth = kakeiboOfMonth.sort("date")
        kakeibolist.adapter = KakeiboAdapter(kakeiboOfMonth)
    }
    override fun onAttachFragment(fragment : Fragment)  {
        if(fragment is DatePick)   {
            fragment.callback = this
        }
    }
    fun showDatePickerDialog(view: View) {
        val newFragment = DatePick()
        newFragment.show(supportFragmentManager, "datePicker")
    }

}
open class KakeiboAdapter (data: OrderedRealmCollection<Kakeibo>?) : RealmBaseAdapter<Kakeibo>(data) {
    private lateinit var mRealm: Realm

    inner class ViewHolder(cell: View) {
        var kakeiboDate = cell.findViewById<TextView>(R.id.item_date)
        var kakeiboMoney = cell.findViewById<TextView>(R.id.item_money)
        var kakeiboShushi = cell.findViewById<TextView>(R.id.item_shushi)
        var kakeiboGenre = cell.findViewById<TextView>(R.id.item_genre)
        var deleteicon: ImageView = cell.findViewById(R.id.delete_button)
    }

    override fun getView(position: Int, convertView: View?, parent: ViewGroup?): View {
        val view: View
        var viewHolder: ViewHolder? = null
        mRealm = Realm.getDefaultInstance()


        when (convertView) {
            null -> {
                val inflater = LayoutInflater.from(parent?.context)
                view = inflater.inflate(R.layout.kakeibolist, parent, false)
                viewHolder = ViewHolder(view)
                view.tag = viewHolder
            }
            else -> {
                view = convertView
                viewHolder = view.tag as ViewHolder
            }
        }

        adapterData?.run {

            val Kakeibo = get(position)
            viewHolder.kakeiboDate.text = Kakeibo.date.toString()
            viewHolder.kakeiboMoney.text = Kakeibo.money.toString()
            viewHolder.kakeiboShushi.text = Kakeibo.shushi
            viewHolder.kakeiboGenre.text = Kakeibo.genre

            viewHolder.kakeiboDate.setPadding(50, 50, 0, 0)
            viewHolder.kakeiboMoney.setPadding(500, 100, 0, 0)
            viewHolder.kakeiboShushi.setPadding(500, 20, 0, 0)
            viewHolder.kakeiboGenre.setPadding(720, 50, 0, 0)

            val listItem = getItem(position)
           viewHolder.kakeiboDate.text = listItem!!.date.toString()
            viewHolder.kakeiboShushi.text = listItem.shushi
            viewHolder.kakeiboMoney.text = listItem.money.toString()
            viewHolder.kakeiboGenre.text = listItem.genre

            viewHolder.deleteicon.setOnClickListener {
                var key = mRealm.where(Kakeibo::class.java)
                    .equalTo("shushiId", listItem?.shushiId).findAll()
                mRealm.executeTransaction {
                    key.deleteAllFromRealm()
                    notifyDataSetChanged()
                }
            }
            return view!!
        }
    }
}
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<android.support.constraint.ConstraintLayout
        xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
        xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
        xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
        android:id="@+id/container"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"
        tools:context=".MainActivity">

    <TextView
            android:id="@+id/calendar"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="wrap_content"
            android:layout_marginLeft="16dp"
            android:text="@string/title_nengetu"
            android:textSize="25dp"
            android:onClick="showDatePickerDialog"
            app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
            app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"
            android:layout_marginTop="12dp"
    />

    <View
            android:layout_width="match_parent"
            android:layout_height="2.5dp"
            android:background="@color/blackColor"
            android:layout_marginLeft="10dp"
            android:layout_marginRight="10dp"
            app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
            app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
            app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
            app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"
            app:layout_constraintHorizontal_bias="1.0"
            app:layout_constraintVertical_bias="0.092"/>

    <android.support.design.widget.BottomNavigationView
            android:id="@+id/navigation"
            android:layout_width="0dp"
            android:layout_height="wrap_content"
            android:layout_marginEnd="0dp"
            android:layout_marginStart="0dp"
            android:background="?android:attr/windowBackground"
            app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
            app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
            app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
            app:menu="@menu/navigation"/>
    <ListView
            android:id="@+id/kakeibolist"
            android:layout_width="382dp"
            android:layout_height="464dp"
            app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
            app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
            app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"
            app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
            app:layout_constraintHorizontal_bias="0.0"
            app:layout_constraintVertical_bias="0.489"/>
    <Button
            android:id="@+id/insert_button"
            android:layout_width="wrap_content"
            android:layout_height="wrap_content"
            android:text="@string/insert_gamen"
            android:layout_marginBottom="300dp"
            android:layout_marginLeft="260dp"
            app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
            app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
            app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"
            app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
            app:layout_constraintHorizontal_bias="0.0" app:layout_constraintVertical_bias="0.0"/>

</android.support.constraint.ConstraintLayout>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kakajika

    2018/12/12 20:20

    setOnItemClickListenerでは何か問題があるということでしょうか?

    キャンセル

  • asdfhorse

    2018/12/13 10:59

    いえ、タップしたListViewのデータの取得方法がよくわかりません。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

クリックされた位置のデータを取得したいということでしたら、 RealmBaseAdapter のgetItemメソッドが使えると思います。

listView.setOnItemClickListener { parent, view, position, id ->
    val adapter = listView.adapter
    if (adapter is KakeiboAdapter) {
        val kakeibo = adapter.getItem(position)

        // 編集画面へ...
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/12/14 10:53

    取得する際に登録されているデータを日付、金額などを分けて取得することは可能なのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/12/14 11:11

    分けて取得するとはどういうことでしょう?
    Kakeiboに含まれているデータでは不足しているということですか?

    キャンセル

  • 2018/12/14 11:56

    val kakeiboに入る値はタップされたlistViewの中に入っているすべてのデータ(日付、収支、金額、ジャンル)がまとまめて入れられるということでしょうか? もしそうなのでしたら、項目別に変数に分けて取得してきた方が編集画面に使用できると考えたのですが

    キャンセル

  • 2018/12/14 11:59 編集

    うーん、何に困っているのかよくわからないのですが、kakeiboはKakeiboクラスのインスタンスなので例えば金額が欲しいのでしたら kakeibo.money とすれば取得できると思いますよ。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Android Studio

    4217questions

    Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

  • Kotlin

    568questions

    Kotlinは、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、 静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語です。

  • Realm

    256questions

    RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。