質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.64%

既存のマイグレーションに存在チェックをいれたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 675
退会済みユーザー

退会済みユーザー

Rails で開発していてブランチを切り替えたときに毎回マイグレーションが実行されてしまい
すでに存在している create_table や add_column がエラーになるので
マイグレーションディレクトリを消して対処してるんですが
これを回避するにはどうするのがいいのでしょうか

マイグレーションは数百にのぼるのですべての
add_column, create_table の前に存在チェックしてスキップコードをいれるのは大変で

add_column, create_table を存在する場合にスキップするようにオーバーライドしたモジュールかクラスを作って

class xxx < MyMigration


とか

class xxx < ActiveRecord::Migration
include CheckedMigration


と1行ずつはさんでいくならなんとか手作業でもできるかなという感じなんですが
この2つだとどちらのほうがいいでしょうか

あるいはもっと簡単に行うことはできますか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • maisumakun

    2018/11/29 12:13

    「ブランチを切り替えたときに毎回マイグレーションが実行されてしま」うこと自体遭遇したことがないのですが、マイグレーションやschema.rbもきちんとGit管理していますか?

    キャンセル

  • maisumakun

    2018/11/29 12:13 編集

    (バグって重複登録されたので片方を削除)

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2018/11/29 12:23 編集

    schema を commit に含めてしまうと今度は他の人がマイグレーションをするべきなのにされなくなってしまうので schema は毎回リセットされます 複数人で開発している場合 Rails の develop の状況と個々人がローカルでもってる MySQL の状態がどうしても違ってしまうので…

    キャンセル

  • maisumakun

    2018/11/29 12:52

    そういう状況であれば、マイグレーションでなくridgepole(https://github.com/winebarrel/ridgepole)などで管理するほうがいいかもしれません。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+2

 方法論として

そのどちらも、新しいMigrationを追加したときに忘れると思います
よって初期化あたりで、ActiveRecord::Migration 自体を上書き拡張する方法もあります
ただし本番で本当に不正なmigrateが動くときに気づかないのは問題なので開発限定にすべきでしょう

config/initializers/develop_checked_migration.rb

if Rails.env.development?
  ActiveRecord::Migration.send(:prepend, Module.new do
    def create_table(*args)
   ## 既存があればスキップ
     super 
    end
  end)
end

 そもそもMigrationが動くのが間違い

db/20170921042237_create_hoges.rb という migration ファイルが有った場合に
schema_migrations テーブルに 20170921042237 というデータがあればその migrationは動きません

これは Railsのデフォルト 機能であり、ブランチ切り替えで動くならRailsのレールを外れる何かをしていませんか?
例えば、ブランチ切り替えて、開発データを作り直す際に schema_migrations まで消してしまうとか
もしくは、日付ではなく自前の連番を付けて、ブランチごとに並び替えが多発しているとか

一番良いのは、そのような発生原因を潰すべきだと思います

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/29 17:08

    また、いつの間にか他人が追加したファイルでもタイムスタンプ(201709****)が schema_migrations テーブルのデータになければそれだけが実行されるので問題ないですね

    本番に反映されない云々は schema.rb ではなく他人適用後または本番展開後の古いMigrationファイルを修正したら発生します
    チーム開発ルールとしては「master/develop」にマージされたMigrationファイルの修正は禁止、修正があれば修正Migrationファイルを追加する
    だと思います

    キャンセル

  • 2018/11/29 18:05 編集

    マイグレーションをどこまで実行したかはMySQL自体にかかれているのですね…
    コミットの中にはいっているものかと思っていました…
    ということはマイグレーションが発生するのはブランチの切り替えのせいじゃなく
    新しくタスクをはじめるときによく mysql のダンプを流し込んでいるせいでマイグレーションが起こってるのかも
    ただステージングや本番で入ってくる新しいデータで動作確認するのは必要なことなので
    テーブルごとにデータを流し込むのも大変で…やはりデータが存在しても再実行できるようにテーブルチェックは必要になる気がします…

    キャンセル

  • 2018/11/29 18:25

    initializer でマイグレーションにモジュールをっくつけてオーバーライドする書き方すごく勉強になりました
    マイグレーションファイルは一切かきかえなくてもいいんですね…

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る