質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.58%

Vue.jsのcomputed、Vuexのgettersの使い分け

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,730

okpk

score 38

タイトル通りVue.jsのcomputed、Vuexのgettersの使い分けについてわからないので質問です。

単一コンポーネント+store.jsの運用前提です。
store.jsのstateに管理したいデータを置き、stateの変更をmutationsで行い、App.vue側のcomputedで変更を感知しtemplateが動的に更新される例としてこのようなコードを書いています。下記のような感じです。

const store = new Vuex.Store({
    state:{
     counter:0
    },
    mutations:{
     settingCounter(state){
      state.counter ++
     }
    }
});
 computed:{
  counterState(){
   return this.$store.state.counter
  }
 },
 methods:{
  counterClick(){
   this.$store.commit("settingCounter");
  }
 }
 <p v-on:click="counterClick">カウンターアップ</p>
 <p>{{counterState}}</p>

しかしcomputedの代わりにstore.js側のgettersで変更を感知し、そのままtemplateにthis.$store.getters.○○等と記載すれば同じように運用することが可能とわかったのですが、使い分けにルールなどあるのでしょうか?
それとも解釈が違うのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

computed property と Vuex getter は機能的にはほとんど同じで、computed property はその component でしか使えないのに対し、getter はどの component からも使えるという違いがあります。複数のコンポーネントで同じ computed property を定義すると無駄なので store の getter として定義する、という感じでいいと思います。

今の場合は、counterState は store のデータをそのまま返しているだけなので、getter にするにしても getter を使う意味がありません。getter は store のデータに何らかの変換を通したものを取り出せるようにするものです。
template 内で直接 $store.state.counter を使っても問題ないと思います。

しかしcomputedの代わりにstore.js側のgettersで変更を感知し

そもそも「変更を感知」するのに getter も computed も必要ありません。store のデータを template 内で直接参照しても、store が更新されたとき自動的に表示も更新されます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/21 20:34

    前回に引き続き、今回も非常に丁寧に回答していただきありがとうございます。

    「そもそも「変更を感知」するのに getter も computed も必要ありません。」

    そうだったんですね..。試して見たら確認できました。
    以前にstore関連で曖昧なまま作業中断した記憶が残っており、そのまま間違った知識として定着していました。

    computedとgetterなども設計の段階でどう使うか先に決めると迷わなくなりそうですね。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.58%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る