質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.60%

gem deviseのログアウト後に起きるエラー

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,664
退会済みユーザー

退会済みユーザー

現状

deviseの認証システムを実装しています。
デフォルトのログイン機能までエラーなく実装できたのですがユーザーネームをいれた途端、ログアウト時に以下の表示になりました。
色々調べてみた結果routes.rbのルーティングに問題があるかもしれないと分かったのですが何がどうダメなのかが分からなくて困っています。
ルーティングの順番に問題があるとのことでしたので順番を入れ替えては見たのですが解決することができませんでした。
エラーが起こる前までは,ログアウトをするとhttp://localhost:3000に戻ってくれたのですがなぜかsign_inのところで止まってしまいます。

エラーについて

//routes.rb
Rails.application.routes.draw do
  get "users/index" => "users#index"
  get "users/:id/edit" => "users#edit"
  get "users/:id" => "users#show"
  #get 'users/index'
  get 'pages/home'
  get "/" => "home#top"
  get "about" => "home#about"
  root to: 'pages#home'
  devise_for :users
  # For details on the DSL available within this file, see http://guides.rubyonrails.org/routing.html
end
//app/views/layouts/application.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>WorkoutApp</title>
    <%= csrf_meta_tags %>

    <%= stylesheet_link_tag    'application', media: 'all', 'data-turbolinks-track': 'reload' %>
    <%= javascript_include_tag 'application', 'data-turbolinks-track': 'reload' %>
  </head>

  <body>
    <header>
      <div class="header-logo">
        <%= link_to("Dope", "/") %>
      </div>
      <ul class="header-menus">
        <% if current_user %>
        <li>
          <%= current_user.name + " さん"%>
        </li>
        <li>
          <%= link_to("トレーナーを探す", "/users/index") %>
        </li>
        <li>
          <%= link_to 'ログアウト', destroy_user_session_path, method: :delete %>
        </li>
        <% else %>
        <li>
          <%= link_to 'トレーナーになる', new_user_registration_path %>
        </li>
        <li>
          <%= link_to("Dopeとは", "/about") %>
        </li>
        <li>
          <%= link_to("トレーナーを探す", "/users/index") %>
        </li>
        <li>
          <%= link_to '新規登録', new_user_registration_path %>
        </li>
        <li>
          <%= link_to 'ログイン', new_user_session_path %>
        </li>
        <% end %>
      </ul>
    </header>

    <% if flash[:notice] %>
      <div class="flash">
        <%= flash[:notice] %>
      </div>
    <% end %>
    <!--
    <% if @current_user %>
        <%= link_to(@current_user.name, "/users/#{@current_user.id}") %>
    <% end %>
    <%= render 'layouts/alerts' %>
    -->

    <%= yield %>
  </body>
</html>
Rails.application.routes.draw do

  devise_for :users

  get "users/index" => "users#index"
  # showアクションへのルーティングを追加してください
  #get "users/:id/edit" => "users#edit"
  get "users/:id" => "users#show"

  get "/" => "home#top"
  get "about" => "home#about"
  # For details on the DSL available within this file, see http://guides.rubyonrails.org/routing.html
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

devise_for :usersだけで

        new_user_session GET    /users/sign_in(.:format)       devise/sessions#new
            user_session POST   /users/sign_in(.:format)       devise/sessions#create
    destroy_user_session DELETE /users/sign_out(.:format)      devise/sessions#destroy
           user_password POST   /users/password(.:format)      devise/passwords#create
       new_user_password GET    /users/password/new(.:format)  devise/passwords#new
      edit_user_password GET    /users/password/edit(.:format) devise/passwords#edit
                         PATCH  /users/password(.:format)      devise/passwords#update
                         PUT    /users/password(.:format)      devise/passwords#update
cancel_user_registration GET    /users/cancel(.:format)        devise/registrations#cancel
       user_registration POST   /users(.:format)               devise/registrations#create
   new_user_registration GET    /users/sign_up(.:format)       devise/registrations#new
  edit_user_registration GET    /users/edit(.:format)          devise/registrations#edit
                         PATCH  /users(.:format)               devise/registrations#update
                         PUT    /users(.:format)               devise/registrations#update
                         DELETE /users(.:format)               devise/registrations#destroy

これだけのルートが生成されるのはご存知ですか?
おそらくdeviseのsign_inのパスが独自で用意されたshowのパスだと誤認されて弾かれ、
また更にdeviseのsign_inへとリダイレクトされているのが原因でしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/21 17:12

    そうだったんですね。
    devise_for :usersを上に持っていったことによってルートはつながりました。
    しかし、意図してないページに遷移されてしまいます。
    get "/" => "home#top"でtopページに遷移されるはずですがhttp://localhost:3000/users/sign_inのページに戻ってしまいます。
    この場合、どのようにすれば誤認されずに指定した遷移先に戻るのでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/11/21 17:19

    devise_for :users の前に root 'home#top' を持ってきてください。

    キャンセル

  • 2018/11/21 17:20

    あぁ、すみません root 'home#top' は get "/" => "home#top" のことです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る