質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.64%

Laravel(5.5) ユーザー登録機能の実装→"ユーザー登録画面(入力フォーム)”が表示されない。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,036

n_yoko

score 32

やりたいこと

Laravel(5.5)でユーザー登録機能を実装しています。
トップ画面(home.blade.php)の"会員登録"のリンク先に設定しているユーザー登録画面(register.blade.php)がブラウザに表示されず、次のエラーが出ます。対処方法をご教示ください。
"Sorry, the page you are looking for could not be found"。

やったこと

1.データベースの準備(マイグレーションの実行)
→マイグレーションの実行([php artisan migrate])

2.認証/登録機能クラスのコードを確認し、ルーティングに追加する
→routes/web.phpに下記のルーティング定義を追加

Route::get('auth/register','Auth\RegisterController@showRegistrationForm');
Route::post('auth/register','Auth\RegisterController@register');


3.トップ画面、登録画面を作る
・トップ画面(home.blade.php)
・会員登録(register.blade.php)

コード画面

#C:\Users\H Yokota\code\sampleapp\vendor\laravel\framework\src\Illuminate\Foundation\Auth\RegistersUsers.php

<?php

namespace Illuminate\Foundation\Auth;

use Illuminate\Http\Request;
use Illuminate\Support\Facades\Auth;
use Illuminate\Auth\Events\Registered;

trait RegistersUsers
{
    use RedirectsUsers;

    /**
     * Show the application registration form.
     *
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function showRegistrationForm()
    {
        return view('auth.register');
    }

    /**
     * Handle a registration request for the application.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function register(Request $request)
    {
        $this->validator($request->all())->validate();

        event(new Registered($user = $this->create($request->all())));

        $this->guard()->login($user);

        return $this->registered($request, $user)
                        ?: redirect($this->redirectPath());
    }

    /**
     * Get the guard to be used during registration.
     *
     * @return \Illuminate\Contracts\Auth\StatefulGuard
     */
    protected function guard()
    {
        return Auth::guard();
    }

    /**
     * The user has been registered.
     *
     * @param  \Illuminate\Http\Request  $request
     * @param  mixed  $user
     * @return mixed
     */
    protected function registered(Request $request, $user)
    {
        //
    }
}
#C:\Users\%USERPROFILE%\code\sampleapp\app\Http\Controllers\Auth\RegisterController.php
<?php

namespace App\Http\Controllers\Auth;

use App\User;
use App\Http\Controllers\Controller;
use Illuminate\Support\Facades\Validator;
use Illuminate\Foundation\Auth\RegistersUsers;

class RegisterController extends Controller
{
    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Register Controller
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | This controller handles the registration of new users as well as their
    | validation and creation. By default this controller uses a trait to
    | provide this functionality without requiring any additional code.
    |
    */

    use RegistersUsers;

    /**
     * Where to redirect users after registration.
     *
     * @var string
     */
    protected $redirectTo = '/home';

    /**
     * Create a new controller instance.
     *
     * @return void
     */
    public function __construct()
    {
        $this->middleware('guest');
    }

    /**
     * Get a validator for an incoming registration request.
     *
     * @param  array  $data
     * @return \Illuminate\Contracts\Validation\Validator
     */
    protected function validator(array $data)
    {
        return Validator::make($data, [
            'name' => 'required|string|max:255',
            'email' => 'required|string|email|max:255|unique:users',
            'password' => 'required|string|min:6|confirmed',
        ]);
    }

    /**
     * Create a new user instance after a valid registration.
     *
     * @param  array  $data
     * @return \App\User
     */
    protected function create(array $data)
    {
        return User::create([
            'name' => $data['name'],
            'email' => $data['email'],
            'password' => bcrypt($data['password']),
        ]);
    }
}
#home.blade.php
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8">
</head>
<body>
こんにちは!
@if (Auth::check())
    {{ \Auth::user()->name }}さん
@else
    ゲストさん<br />
    <a href="/auth/register">会員登録</a>
@endif
</body>
</html>
#register.blade.php
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8">
</head>
<body>
<h1>ユーザー登録フォーム</h1>
<form name="registform" action="/auth/register" method="post">
    {{ csrf_field() }}
    名前:<input type="text" name="name" size="30"><span>{{ $errors->first('name') }}</span><br/>
    メールアドレス:<input type="text" name="email" size="30"><span>{{ $errors->first('email') }}</span><br/>
    パスワード:<input type="password" name="password" size="30"><span>{{ $errors->first('password') }}</span><br/>
    パスワード(確認):<input type="password" name="password_confirmation" size="30"><span>{{$errors->first('password_confirmation') }}</span><br/>
    <button type='submit' name='action' value='send'>送信</button>
</form>
</body>
</html>

参考書籍

『PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 現場で使えるプロのテクニック』

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • m.ts10806

    2018/11/17 22:00

    もしかしたら私が詳しくないから分かっていないのかもしれませんが、確認です。'Auth\RegisterController' のコードおよび@移行で示されたメソッドは存在しているのでしょうか。提示コードにはないようですが。

    キャンセル

  • n_yoko

    2018/11/18 11:53 編集

    コメント頂きありがとうございます。
    ユーザーの登録処理はRegisterControllerクラスの「showRegistrationForm」メソッドと「register」メソッドで行うようです。正確には、RegisterControllerがuseしている「Registersusers」トレイトに実装があります。

    「RegisterController.php」「RegistersUsers.php」のコードを質問内容に追記しました。

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

+1

5.5でもphp artisan make:authはあるので
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/authentication.html
ルーティングとかviewとかその辺はこのコマンド一発で全部用意してくれるので自分で作らなくていい。

無駄なことしてる人があまりにも多いけどまさか本でこんなこと教えてるのか…。
Laravelの機能覚えるために一から作るのはまぁいいけどすでに用意されてるもの使ったほうがいいユーザー登録を題材にしてるのはよくない。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/18 13:10

    仰る通り、[php artisan make:auth]1発で解決できました。

    この本の輪読会に参加したとき「初学者には難しめ」と主催者の方が言ってました。回答者の皆さんのように、本の内容(今回であれば”ユーザー登録機能”)に対して、「別のやりかたでもできるな」と思いつける人を対象にした本なのかもしれません。本の内容を良い意味で無視できる、というか。

    キャンセル

  • 2018/11/18 13:26

    [php artisan make:auth]の情報をお二人から頂きましたが、kawaxさんから先にご回答頂いたので、ベストアンサーとさせて頂きます。

    キャンセル

+1

RegisterControllerregisterメソッドが無かったりしないですかね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/18 13:23

    registerメソッドは、「RegisterController」がuseしてる「RegistersUsers」トレイトに実装があります。

    質問内容に「RegisterController.php」「RegistersUsers.php」のソースコードを追記しました。

    キャンセル

+1

他の方の回答にもある通り、まずは標準の認証機能を作成してからカスタマイズをするのをお勧めします。
お悩みの認証系のページもcontrollerもルーティング設定もviewもすべて自動で作られます。コンソールのコマンドで
php artisan make:auth
と叩けば /home 画面の左上にログインや新規登録のリンクが作られ遷移できます。
また app\Http\Controllers\Auth  フォルダー内に認証系のControllerも自動で作成されますので、まずはそれを作ってから参考書籍を読まれる事をお勧めします。
ただ、あいまいな認識で恐縮ですが、認証系作成のコマンドは、ある程度Laravelの基本部分を作り込んでしまうと、コマンドを打っても実行できなくなる場合があるそうです。
もし上手くいかない場合は、Git管理などされていれば、first commitまで戻り、そこで新たなbrachを切ってから、認証作成コマンドを実行し、その後、最新のcommitとマージさせる。などするのが良いかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/18 12:15

    頂いたアドバイス通り、[php artisan make:auth]コマンドを実行したら、認証画面ができ,
    「C:\Users\H Yokota\code\sampleapp\app\Http\Controllers\Auth」フォルダには,
    下記の認証系のcontrollerも作成されました。新規登録とログイン処理、問題なく動きました。
    ここからカスタマイズを行うのですね。情報ありがとうございます。

    ・ForgotPasswordController.php
    ・LoginController.php
    ・RegisterController.php
    ・ResetPasswordController.php

    gitの管理はやったことありませんが汗、今後試してみます。

    キャンセル

  • 2018/11/18 13:31

    [php artisan make:auth]コマンドのことをお二方から教えて頂きましたが、先に回答頂いた方をベストアンサーとさせて頂きました。sakamataさんからはgit管理のお話もアドバイス頂き有難かったです。引き続き、よろしくお願いします。

    キャンセル

  • 2018/11/18 13:44

    お役にたったようで何よりです!Gitは自分でも修復不可能な失敗をした際にも簡単に戻れる仕組みですので、定期的にコミットという最低限の操作をすることをお勧めします。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • PHPに関する質問
  • Laravel(5.5) ユーザー登録機能の実装→"ユーザー登録画面(入力フォーム)”が表示されない。