質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.00%

TensorFlowのイメージキャプションをCPUで生成する際の手順とエラーについて

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 796

harunouta

score 121

 前提・実現したいこと

画像から説明文を生成するためのTensorflow内のオープンソース「Show and Tell」をCPUで実行しようとしています。
Show and Tellに関するGoogleの記事

以下の3つのページを見ながら作業しています。
今回はCPU環境での生成なので3番目が中心です。

  1. 画像のキャプション生成の一連の流れがまとめられたgithub
  2. GPU環境でキャプションを生成した記事
  3. CPU環境でキャプションを生成した記事

 発生している問題・エラーメッセージ

CPU環境でキャプションを生成した記事に沿って、

  1. 「Show and Tell」Tensorflow実装コードのダウンロード
  2. Inception v3 の導入
  3. トレーニング済みモデルの準備
  4. キャプション生成

を行いました。キャプション生成までは、エラーは起きず、スムーズに進んでいます。
4.キャプション生成でエラーが発生してしまい、他のGPU環境で実装されている記事を読んでも解決できていない状況です。

キャプション生成させたい画像ファイルをrun_inference バイナリを実行するところで、

tensorflow.python.framework.errors_impl.NotFoundError: ~/test/M/models/research/im2txt/word_counts.txt; No such file or directory

 該当のソースコード

「キャプション生成させたい画像ファイルをrun_inference バイナリを実行する」部分のコードです

~/test/models/research/im2txt/bazel-bin/im2txt/run_inference \
--checkpoint_path="~/test/M/models/research/im2txt/model.ckpt-2000000" \
--vocab_file="~/test/M/models/research/im2txt/word_counts.txt" \
--input_files="~/test/M/models/research/im2txt/im2txt/cat.jpg"

 試したこと

エラー文では、Mフォルダがないというエラーが出ていたので、Mフォルダのないコマンドで試したところ、
さらに別のエラーが出て、解決できませんでした。

$ test/models/research/im2txt/bazel-bin/im2txt/run_inference --checkpoint_path="test/models/research/im2txt/model.ckpt-2000000" --vocab_file="test/models/research/im2txt/word_counts.txt" --input_files="test/models/research/im2txt/im2txt/cat.jpg"

エラー文

NotFoundError (see above for traceback): Restoring from checkpoint failed. This is most likely due to a Variable name or other graph key that is missing from the checkpoint. Please ensure that you have not altered the graph expected based on the checkpoint. Original error:

Key lstm/basic_lstm_cell/bias not found in checkpoint
     [[node save/RestoreV2 (defined at /Users/username/Desktop/show_and_tell/test/models/research/im2txt/bazel-bin/im2txt/run_inference.runfiles/im2txt/im2txt/inference_utils/inference_wrapper_base.py:116)  = RestoreV2[dtypes=[DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, ..., DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT], _device="/job:localhost/replica:0/task:0/device:CPU:0"](_arg_save/Const_0_0, save/RestoreV2/tensor_names, save/RestoreV2/shape_and_slices)]]

inference_wrapper_base.pyの中身(116行目前後抜粋)

  def build_graph_from_config(self, model_config, checkpoint_path):
    """Builds the inference graph from a configuration object.

    Args:
      model_config: Object containing configuration for building the model.
      checkpoint_path: Checkpoint file or a directory containing a checkpoint
        file.

    Returns:
      restore_fn: A function such that restore_fn(sess) loads model variables
        from the checkpoint file.
    """
    tf.logging.info("Building model.")
    self.build_model(model_config)
    saver = tf.train.Saver() #116行目

    return self._create_restore_fn(checkpoint_path, saver)

ここに問題に対して試したことを記載してください。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

MacOS mojave
tensorflow                         1.12.0    
numpy                              1.15.4
Babel                              2.3.4     
Python 3.6.0 :: Anaconda 4.3.0 (x86_64)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

word_counts.txtをコピーし忘れたとか
Qiita - 「Show and Tell」の TensorFlow をCPUでお試し

GitHubのtensorflow/modelsのIssues「Pretrained model for img2txt? #466」で「here are links to a pre-trained model:」を検索すると、その書き込みの下に3つのリンクがあります。
そこから「im2txt_2016_10_11.2000000.tar.gz」(←finetuned)と「word_counts.txt」を~/test/models/research/im2txtにコピー

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/14 21:57

    ~/test/models/research/im2txtの下にはword_counts.txtも置いています。
    トレーニング済みモデルの準備で参考記事が行なっている前処理も全て行いました。

    キャンセル

  • 2018/11/14 22:14

    試したことの修正をさせていただきました。

    キャンセル

0

Show and Tell のpython実装版であるim2txtは、私が試した時はtensorflow(1.0.0)より新しいバージョンで稼働しませんでした。
従って、「pip install tensorflow==1.0.0」などでバージョンを変更して試してみてください。
また、Mフォルダは私の実行環境下でのものなので消して大丈夫です(TT)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.00%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる