質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.63%

MSDOSにて配列に入れた日付の比較ができない

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 411

goron

score 12

MSDOSにてフォルダーから名前が同じで枝番のついたファイルを読み込んで
配列に溜め込んでいます。
途中同じ枝番のファイルが出現したら新しい更新日付のものを
配列に入れ替えるロジックを作成していますが、どうしても、
更新日付の比較ができません。
何がおかしいのか教えて頂きたくお願い致します。
ファイルは XXXXX_999_99.txt といったものでxxxx_999までが
同じです。

@echo off

SETLOCAL enabledelayedexpansion

rem * 該当ファイルの順次読み込み *   

SET Array_Index=0
SET Wk_Index=0

FOR  %%I IN (*.txt) DO (

rem * 3桁の前ゼロを取る *   
SET File_Name=%%I
SET /A WK_NUM = 1!File_Name:~5,3! - 1000

rem * 同じ番号の新しい日付ファイルを退避 *   
IF !Array_Index! == !WK_NUM! (
IF !Array_YMD[Array_Index]! LSS %%~tI (
SET Array[!Array_Index!]=!File_Name!
SET Array_YMD[!Array_Index!]=%%~tI
)
====ここにはテーブルにためこむロジックがあります=====
ここのロジックではちゃんと目的のファイルが
ためこまれているのをechoにて確認済みです。
Array_Indexもここでカウントアップしています。
)

日付を分解してみたり
IF文にて !Array_YMD[Array_Index]! の部分を Array_YMD[!Array_Index!]にしてみたり色々試しましたが全くだめです。
echo で項目を表示しても echo <OFF> で表示もされません。

どなたか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sakuro

    2018/11/13 11:57

    タグは「bash」ではなく「バッチファイル」ではないでしょうか?

    キャンセル

回答 2

+2

MSDOSでは、ファイル名が8文字まで、という制限があります
なので、長いファイル名は、XXXX~1.txt、XXXX~2.txt というふうに変換されてしまいますんで、長いファイル名を比較するということはできなくなります

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/13 13:28

    >MSDOSでは、ファイル名が8文字まで、という制限があります
    それは、8.3形式の短い名前の方の文字数の話ですね。
    名前は短いのと長いの両方作成されるはずですが、この事例が8.3形式を比較しているとされる根拠は何でしょう?

    キャンセル

  • 2018/11/13 13:40

    MSDOSは8.3型式でしか実装されてません。
    Windowsのコマンドプロンプト、となるとはなしはかわりますが

    キャンセル

  • 2018/11/13 13:46

    成程。私は勝手に読み替えてました。失礼しました。
    +評価した人達もMSDOSでの話という認識だったのかは疑問ですけど、コメントで明らかになったので目的は果たせました。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

SETLOCAL enabledelayedexpansionとかあるので、MSDOSの話じゃなくて、Windowsのコマンドプロンプトの話ですよね?

1.何をしたいのかが、質問文からもコードからも不明。
2.「ファイルは XXXXX_999_99.txt といったもので」と書きながら1!File_Name:~5,3! というのは文字数数え間違いのバグ
3.IF !Array_YMD[Array_Index]! LSS %%~tI (は、Array_Indexの値を取り出していないのので、これもバグ

保存して参照するサンプルを付けておきます。

@ECHO OFF
SETLOCAL enabledelayedexpansion
SET N=0
REM DATAにセット
FOR  %%F IN (*.txt) DO call :SET %%F
REM DATAをそのまま表示
SET DATA
REM DATAを参照
FOR /L %%I in (1,1,%N%) do call :GET %%I
GOTO :EOF

:SET
SET /A N+=1
SET DATA[%N%]=%1
GOTO :EOF

:GET
ECHO NO_%1 is !DATA[%1]!
GOTO :EOF

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/14 15:00

    @ECHO OFF
    SETLOCAL enabledelayedexpansion
    SET N=0
    REM DATAにセット
    FOR %%F IN (*.txt) DO call :SET %%F "%%~tF"

    REM DATAをそのまま表示

    REM SET DATA
    REM SET YMD
    REM PAUSE

    REM DATAを参照
    SET X=0
    FOR /L %%I in (1,1,%N%) do call :GET %%I

    REM DATAをそのまま表示

    SET WK_DATA
    SET WK_YMD
    PAUSE
    GOTO :EOF

    :SET
    SET /A N+=1
    SET VV=%2
    SET DATA[%N%]=%1
    SET YMD[%N%]=!VV:~1,16!
    GOTO :EOF


    :GET
    SET DD=!DATA[%1]!
    SET EE=!YMD[%1]!

    SET /A WK_NUM = 1!DD:~5,3! - 1000

    IF %X% == %WK_NUM% (
    IF !WK_YMD[%X%]! LSS %EE% (
    SET WK_DATA[%X%] = %DD%
    SET WK_YMD[%X%] = %EE%
    )
    IF %X% LSS %WK_NUM% (
    SET /A X+=1
    FOR /L %%C IN (!X!,1,%WK_NUM%) DO (SET WK_DATA[%%C]=Nul)
    FOR /L %%C IN (!X!,1,!WK_NUM!) DO (SET WK_YMD[%%C]=Nul)
    SET WK_DATA[%WK_NUM%]=%DD%
    SET WK_YMD[%WK_NUM%]=%EE%
    SET X=%WK_NUM%
    )
    GOTO :EOF

    おはずかしいコードですみません。
    下から15行目の所です。

    XXXX_999_枝番.txt
    というファイルの 999 が同じ番号のファイルが
    複数あれば更新日付の比較をして新しいファイル名を
    取得したいというロジックです。
    999 は 連番でなく抜けている番号もあります。

    すみません。よろしくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/11/14 16:00

    括弧の数が合ってません。

    キャンセル

  • 2018/11/14 17:02

    otn様
    誠にありがとうございました。
    出来ました。
    お忙しいのに お時間とらせました。
    申し訳ありませんでした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る