質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.10%

Vuex NuxtJS axios通信でorigin・CORSエラー

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,192

ruby_0ct

score 53

フロントエンドVuex・NuxtjsとRails間をajax通信でやり取りしたいのですが、サーバ起動すると、

Access to XMLHttpRequest at 'http://localhost:3100/todo/index' from origin 'http://localhost:3000' has been blocked by CORS policy: No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource.


オリジンのエラーが表示されます。

ポートを変えたり、localhost0.0.0.0とアドレスも変えてみましたが、同様のエラーでした。
ディレクトリ構造が問題でしょうか。

Railsは/document/ruby/プロジェクト名
Vuexは/document/vue/vuex/プロジェクト名

となっています。
RailsからはJSONで渡しています。

オリジンエラーの解決策がわかりません。ご教授いただけると幸いです。

また、この影響なのかミューテーション後、/pages/index.vueからstateのtodosにアクセスすると、コミットしたはずの値が空で返されるのですが、関係あるのでしょうか。

 ソースコード

/pages/index.vue

<template>
  <div v-for="todo in todos" :key="todo.id">
      <p>{{ todo.title }}</p>
  </div>
</template>

<script>
  import { mapState, mapMutations, mapGetters } from 'vuex'
  import axios from 'axios'

export default {
  computed: {
    ...mapState({
      todos: 'todos'
    }),
    ...mapGetters({
      todos: 'todos'
    })
  },
  created () {
    this.todos()
  },
</script>

/store/index.js

import Vuex from 'vuex'
import axios from 'axios'

const store = () => {
  return new Vuex.Store({
    state: {
      todos: [],
    },
    getters: {
      todos: state => {
        return state.todos
      }
    },
    actions: {
      todos ({ commit }) {
        axios.get('http://localhost:3100/todo/index')
          .then((res) => {
            commit('todos', res.data)
          })
      }
    },
    mutations: {
      todos (state, lists) {
        state.todos = lists
        // ここでコンソールログを見ると、stateへ正常に代入されている
      }
    }

export default store

Rails
/app/controllers/todo_controller.rb

class TodoController < ApplicationController
  def index
    @todos = Todo.all
    render json: @todos
  end
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

まずCORS(Cross-Origin Resource Sharing)を理解しましょう。

CORSまとめ - Qiita

今回の場合 http://localhost:3000 から http://localhost:3100 へのリソース要求になるため、ポートが変わるとオリジンが別となりクロスオリジンのリソース許可が必要になります。

手っ取り早い方法はエラーメッセージにもある通り

Access-Control-Allow-Origin: *

というHTTPヘッダを http://localhost:3100 からのレスポンスにつければ良いです。
ただ、 * という指定は「あらゆるオリジンからのクロスオリジンリソース要求を受け付ける」という意味になりますので、実際に本番運用するときにはリソースを利用可能なアクセス元を制限するべきかもしれません(サービスによります)。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/09 01:43

    CORSの理解が足りませんでした。無事にエラーなく通信できました!ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる