質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.58%

Netlifyでホスティングした環境変数が読めない(Vue.js,webpack,ButterCMS)

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,864

Hiroki_Otani

score 10

 実現したいこと

Vue.js(webpackテンプレート)・Netlify・ButterCMSでSPAのブログを作っています。
(Vue.jsの公式に載っている構成をNetlifyに乗せる形です)
環境変数に設定したButterCMSのAPI tokenが上手く取得できなくて困っています。

 前提および背景

  • API tokenは元々config/dev.env.jsおよびconfig/prod.env.jsに記載していた
  • (この状態ならローカルでrunしたときは上記のファイルからAPI tokenを取得できている)
  • ただし、これらの情報はcredentialであるため、Github上にアップロードする時はYOUR API KEYに置き換えている
  • 補足:NetlifyはGithubのmasterを直接ホスティングするため、API tokenを含むファイルをpushしないとNetlifyでホスティングしたときに読めない

 発生している問題・エラーメッセージ

  • Netlifyでホスティングするに当たって、Build Environment variablesに環境変数を設定出来るため、ここにAPI tokenを設定してデプロイしたが、アプリケーションがNetlifyで設定した環境変数を読めていない
  • tokenのクエリストリングが&auth_token=YOUR+API+KEYになってしまっているため、APIを叩いてもunauthorizedで返ってくる

 ソースコード

こちらのリポジトリにソースを置いています。以下必要と思われる分だけ抜粋します。

API呼び出しをしている部分:src/Index.vue

<template>
.
.
.
</template>
<script>
import Butter from "buttercms";
var butter = Butter(process.env.VUE_APP_BUTTER_API_KEY);
export default {
  name: "index",
  data: function() {
    return {
      posts: []
    };
  },
  created: function() {
    this.fetchPosts();
  },
  methods: {
    fetchPosts: function() {
      var vm = this;
      butter.post
        .list({ page: 1, page_size: 10 })
        .then(function(res) {
          vm.posts = res.data.data;
        })
        .catch(function(err) {
          console.log(err);
        });
    }
  }
};

</script>

GitHubにあげているprod.env.js(GitHubに上げた時点でtokenは伏せている)

'use strict'
require('dotenv').config();

module.exports = {
  NODE_ENV: '"production"',
  VUE_APP_BUTTER_API_KEY: '"464a98d163b954e9ac9ee91798f56547b0e48eb4"'
}

 考えていること

  • どうすればNetlifyに設定した環境変数が読めるのか?
    .
  • 「Netlifyに環境変数を設定した」と言っているが、Build Environment Variablesであるため、これはビルド時に使用するためだけのもので、アプリケーション内でAPIを叩くなどのときに使用するものではないのでは?
  • 仮にそうだとすると、NetlifyでホスティングするときにCredentialは隠せないのではないか?
    .
  • ローカルでexport VUE_APP_BUTTER_API_KEY=ababababababab(仮の値です)を実行し、ローカルでnpm run devを実行しても読めない(読む方法がわからない)ので、そもそもマシン毎の環境変数にAPI tokenを設定することが間違っている?
  • こちらの場合でも上と同じで、ではどうやって安全にAPI tokenをGithub上に置いてホスティングすればよいのか?

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Butter CMS API Reference

 まとめ

以上となります。VueもwebpackもNetlifyも触り始めた段階で前提から違っている可能性もありますが、ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

手元で試せてはいないのですが node.jsとwebpack以後で環境変数は分断されているので、
prod.env.jsを調整してみるといかがでしょうか?

const settings = {
  NODE_ENV: '"production"',
  VUE_APP_BUTTER_API_KEY: `"${process.env. VUE_APP_BUTTER_API_KEY}"` // 修正箇所
}
console.log(settings) // デバッグ用
module.exports settings

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

一年以上前の質問ですが、最近になって同じ事に悩んで解決方法がわかったので今更かもしれませんが回答を書いておきます。

「vue-cli3系を使ってvue.jsアプリケーションで環境変数を扱う」
https://tech.mof-mof.co.jp/blog/vue-cli3-env/

解決方法は上記を参照すればわかりますが、単純に環境変数名に"VUE_APP_"をつけるだけです。Netlifyでもこれで動作することを確認しました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.58%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る