質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.51%

Anaconda3の特定ユーザによるモジュールインストール方法と管理についてアドバイスを下さい。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,128

score 95

Linux(ubuntu16.04)上でpythonを実行している際の疑問点です。

いろいろな参考書にある内容を同じPC(仮想Linux)上で実行しているときにいつも疑問に感じていることです。

基本以下のようにパスが通っているか確認しているのですが、

$ pip show モジュール名
$ pip3 show モジュール名
>>>import sys
>>>print(sys.path)

show モジュール名の結果が、以下の様にpython3.5を見ていたり、
イメージ説明
ときにはpython3.7 python2.5のときもあります。

そのたびにパスを追加していかなければいけないものなのでしょうか。
それとも参考書をいろいろ行っていくうちにいろいろなバージョンのpythonが違った形で入ってその指定先が参考書ごとにばらばらになっているためなのでしょうか。

pipでインストールした際に権限がないなどエラーがでたために、sudoでroot権限側のlibに入ってしまっている、pip3を使ってインストールしてしまっている、anaconda3でインストールしてしまっているなどいろいろな理由が考えられますが、

いろいろな書籍を参考にいろいろモジュールをインストールしており、どういった管理をしていけばよいのか途方に暮れています。

理想はAnaconda3でcondaで管理して全てrootではなくdounuts(別ユーザ)で管理していきたいのが理想ですが、入れれなかったりなどありこのようになってしまいました。

なんとかモジュールをうまく管理する方法についてアドバイスどなたか頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

参考書やネットの記事通りにコマンドを打つと大抵そうなるので、「pip install ~でインストールしてください」とか「sudo pipで~」といった記述があっても、実際には自分の使う環境に合った方法でインストールする必要があります。

そのたびにパスを追加していかなければいけないものなのでしょうか。

ちょっと意味の解釈に苦しみますが、「目的のライブラリが入っているパスをsys.pathにappendする」ということであれば、
pythonインタプリタごとにバージョンに対応したライブラリが入っているので、他のインタプリタのライブラリがインストールされているディレクトリのパスを追加しても正常に動作しません(もしかしたらなんとなく動いてしまうかもしれませんが)。

仮想環境をプロジェクトごとに切り分けて使うとスマートですが、管理しきれない、現時点でプロジェクトごとに分けたいというニーズはない、ということであれば、常用するものは一つに絞り込んではいかがですか。

anaconda3で仮想環境を一つ作り、必要なライブラリはすべてそこに入れ直す。今後pythonの開発やライブラリ管理はすべてその仮想環境をactivateした状態で行う。そういう方針にすれば良いだけです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/04 20:57

    アドバイスありがとうございます。もしconda install モジュール名で権限ないからインストールできませんよというエラーがきたときはそれはsudoなど使ってもいいのでしょうか…
    もし使ったらroot権限でdounutsとは違うディレクトリに保存されてしまわないでしょうか。そのときは実行時にsudoつければ解決ならいいのですが。

    時折condaでなくpipでないとインストールできないといったモジュールがある話も聞いたことがありますが、そのときはどうしたらまとめれるのでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/11/04 21:34

    condaの仮想環境なら通常sudoは必要ないと思います。必要になってしまった場合は、他の環境に入ってしまわないような配慮が必要になります(環境変数を引き継ぐように設定するとか)。一回スーパーユーザになっでから明示的にcondaで環境をactivateすれば大丈夫そうな気もしますが。
    anaconda環境にpipで入れる場合、仮想環境をactivateしていれば通常はanaconda環境に属するpipが見えると思います。

    キャンセル

  • 2018/11/05 21:17

    回答ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る