質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

解決済

ImageButtonを使用した画面切り替えのプログラムがFragmentでうまくいかないことについて

Nustin053
Nustin053

総合スコア0

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

1回答

0評価

0クリップ

5閲覧

投稿2018/11/01 12:27

編集2022/01/12 10:58

ActivityとFragmentどちらにもImage Button を使用したアプリ作成中です。
Activityに関しては問題なく画面切り替えができたのですがFragmentに同じプログラムを挿入するとエラーとして認識されます。
何度か試しましたが解決方法が分かりませんでした。

主な使用ファイル
Java-------
DayFragment
HomeFragment
ListFragment
MainActivity
MainFragment
morefragment1
Layout------
activity_main
app_bar_main
content_main
fragment_day
fragment_home
fragment_list
fragment_main
fragment_morefragment1
nav_header_main

##Activityのプログラム(追加①②の部分)

package com.websarver.wings.android.mamaraku; import android.app.Activity; import android.content.Intent; import android.support.v4.app.Fragment; import android.support.v4.app.FragmentManager; import android.os.Bundle; import android.support.design.widget.FloatingActionButton; import android.support.design.widget.Snackbar; import android.view.View; import android.support.design.widget.NavigationView; import android.support.v4.view.GravityCompat; import android.support.v4.widget.DrawerLayout; import android.support.v7.app.ActionBarDrawerToggle; import android.support.v7.app.AppCompatActivity; import android.support.v7.widget.Toolbar; import android.view.Menu; import android.view.MenuItem; import android.widget.ImageButton; import android.widget.TextView; public class MainActivity extends AppCompatActivity implements NavigationView.OnNavigationItemSelectedListener { //------------------------- private ImageButton Today1; private ImageButton Today2; private ImageButton Today3; private ImageButton Today4; private ImageButton Today5; private ImageButton Today6; private ImageButton Today7; private ImageButton Today8; private ImageButton Today9; // ------------------//追加① @Override protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); setContentView(R.layout.activity_main); Toolbar toolbar = findViewById(R.id.toolbar); setSupportActionBar(toolbar); //----------- //today1 Today1 = findViewById(R.id.today1); Today1.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today2 Today2 = findViewById(R.id.today2); Today2.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today3 Today3 = findViewById(R.id.today3); Today3.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today4 Today4 = findViewById(R.id.today4); Today4.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today5 Today5 = findViewById(R.id.today5); Today5.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today6 Today6 = findViewById(R.id.today6); Today6.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today7 Today7 = findViewById(R.id.today7); Today7.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today8 Today8 = findViewById(R.id.today8); Today8.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //today9 Today9 = findViewById(R.id.today9); Today9.setOnClickListener(new View.OnClickListener() { @Override public void onClick(View v) { setContentView(R.layout.activity_more1); } }); //----------追加② DrawerLayout drawer = findViewById(R.id.drawer_layout); ActionBarDrawerToggle toggle = new ActionBarDrawerToggle( this, drawer, toolbar, R.string.navigation_drawer_open, R.string.navigation_drawer_close); drawer.addDrawerListener(toggle); toggle.syncState(); NavigationView navigationView = findViewById(R.id.nav_view); navigationView.setNavigationItemSelectedListener(this); } //---------------------- // public void open(){ // Intent intent = new Intent(this, More1.class); // startActivity(intent); // } //-----------------追加③ @Override //Home画面に戻らずにアプリHomeに戻すには//を消してエラーを解決 public void onBackPressed() { // DrawerLayout drawer = findViewById(R.id.drawer_layout); // } @Override public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) { // Inflate the menu; this adds items to the action bar if it is present. getMenuInflater().inflate(R.menu.main, menu); return true; } @Override public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) { // Handle action bar item clicks here. The action bar will // automatically handle clicks on the Home/Up button, so long // as you specify a parent activity in AndroidManifest.xml. int id = item.getItemId(); //noinspection SimplifiableIfStatement if (id == R.id.action_settings) { return true; } return super.onOptionsItemSelected(item); } @SuppressWarnings("StatementWithEmptyBody") @Override public boolean onNavigationItemSelected(MenuItem item) { // Handle navigation view item clicks here. int id = item.getItemId(); Fragment fragment = null; Activity activity = null; Class fragmentClass = null; if (id == R.id.nav_camera) { // Handle the camera action fragmentClass = HomeFragment.class; } else if (id == R.id.nav_gallery) { fragmentClass = DayFragment.class; } else if (id == R.id.nav_slideshow) { fragmentClass = ListFragment.class; } else if (id == R.id.nav_manage) { fragmentClass = MainFragment.class; } else if (id == R.id.nav_share) { fragmentClass = MainFragment.class; } else if (id == R.id.nav_send) { fragmentClass = MainFragment.class; } try { fragment = (Fragment) fragmentClass.newInstance(); } catch (Exception e) { e.printStackTrace(); } FragmentManager fragmentManager = getSupportFragmentManager(); fragmentManager.beginTransaction().replace(R.id.flContent, fragment).commit(); DrawerLayout drawer = findViewById(R.id.drawer_layout); drawer.closeDrawer(GravityCompat.START); return true; } }

##Fragmentでは
次の写真のように赤文字でエラーになります。
Fragmentでのエラー

##補足

何か足りない情報などがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

yukke_
yukke_

2018/11/03 05:47

なぜ同じ質問を出しているんですか?→https://teratail\.com/questions/155656
Nustin053
Nustin053

2018/11/03 06:01

ご指摘ありがとうございます。間際らしくて申し訳ないです。2つは問題が別なので2つに分けて投稿しました。一つはActivityからimage buttonを押して別のActivityに移れるもののバックキーを押すとクラッシュする問題、もう一つはActivityではなくFlagmentからImage Buttonで別のActivityに切り替えられない問題です。よろしくお願いします。
yukke_
yukke_

2018/11/03 10:18

これは失礼しました。ちなみに何故赤文字になるかは分かっていますか?(まあカーソル重ねれば出ますが・・・)
Nustin053
Nustin053

2018/11/03 10:20

すみません。始めたばかりでわかりません。教えていただけませんか?
yukke_
yukke_

2018/11/03 10:24

FragmentにsetContentView\(\) と findViewByID\(\) という関数がないのでエラーになってます。
yukke_
yukke_

2018/11/03 10:25 編集

あ、そうだ、質問内容はFragmentの画面を変えたいということであってますか?
Nustin053
Nustin053

2018/11/03 10:31

はい。FlagmentからImage Buttonで別の画面に切り替えたいです。ImageButtonは複数使いたいです。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。