質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.11%

formのvalue値を文字列ではなく、数値でデータベースに保存するメリットとは?

解決済

回答 5

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,264

stack-overflow

score 25

formのvalue値を文字列ではなく、数値でデータベースに保存するメリットとは?

下記のような選択フォームがあり、ユーザーの選択値をDBに保存する際に、
文字列ではなく数値で保存するのをよく見かけますが、
これにはDBの容量節約以外にどのようなメリットがあるのでしょうか?

// 定数管理ファイル
define('OPTION_LIST', array(
    1 => "初級",
    2 => "中級",
    3 => "上級",
));
// View(例ではbladeを使用しています)
<select name="level">
    @foreach (Config::get('const.OPTION_LIST') as $key => $val)
    <option value="{{ $key }}">{{ $val }}</option>
    @endforeach
</select>

DBに数値で保存しているデメリットとして、
下記のような処理が毎回必要になるのですが、
これは一般的なことでしょうか?

・選択値を表示する場合に、数値から文字列に置き換える
・「初級」で絞りこむようなSQLを書く際に、「WHERE = 1」ではわかりにくいので、
「WHERE = OPTION_BEGINNER」のように各オプションにも名前を付ける

素人考えかもしれませんが、
それなら最初から、DBに「初級」として保存しておいたほうがいいのでは?と思い質問させていただきました。

メリット・デメリットなどご回答いただけますと幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 5

+3

数値のメリット

  • 見た目上のブレが少ない
    似たような文字との混同例えば「l」と「1」や「0」と「O」などを始め、
    文字列は見た目がならずしも認識と正しいとは言えない
  • インデックスがききやすい
  • オートインクリメント処理ができる
  • 拡張しやすい
  • 範囲が取りやすい(不等号やbetween)
  • 文字列な意味があるのであとから変更される可能性がある

総じてSQLとしてのデータ管理がしやすいということ。
逆にデータ効率が良い分、人が見てわかりにくくなっていくので
それに対応するのがマスターテーブルを使った正規化

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/01 11:13

    >インデックスがききやすい
    同じバリエーションなら、インデックスが採択される可能性は同じなので、高速という表現の方が良いのでは?

    キャンセル

  • 2018/11/01 11:20

    回答ありがとうございます!

    思ったよりたくさんのメリットがあるのですね。勉強になります。

    >逆にデータ効率が良い分、人が見てわかりにくくなっていくので
    >それに対応するのがマスターテーブルを使った正規化
    マスターテーブルに関してですが、
    「性別」「役職」「都道府県」...のような選択フォームが1つのアプリで30個や50個ほどある場合でも、
    各選択肢ごとに1テーブル用意していく、つまり「性別マスターテーブル」「役職マスターテーブル」..のようなイメージでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/11/01 12:23

    都道府県:マスターとしては定番
    性別:男女だけでなく「選択しない」や「その他」などの選択肢が必要
    役職:微妙・・・ある程度定型化されている役職だけならよいですが組織改編で役職名はコロコロかわるのでむしろ自由入力の方がよいと思います。(等級の管理は別途する)

    また簡易なデータ管理として、ENUM型やSET型でも同様の効果が得られますがその場合
    マスタを参照して一覧を得ることができませんのでご注意ください

    キャンセル

checkベストアンサー

+2

例に挙げられているデメリットは、本来は「選択肢マスタ」があれば解決するものです。
※データ上の値と、表示上の文字列を分けて管理する

データの論理的な「意味」と、表示上の「文字列」とを分離した方が、後々都合がよいことが多いのです。
例えば「初級」という意味はそのままで、表示は「ビギナー」に変えたいと思っても、意味と文字列が一致していると、修正箇所が多くなって面倒になります。表示文字列を分離していれば、単にそこの設定を変えるだけでいいのですから。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/01 11:26

    回答ありがとうございます!

    他の回答者様にもコメントしたのですが、下記アドバイスいただけますと幸いです。

    「選択肢マスタ」に関してですが、
    「性別」「役職」「都道府県」...のような選択フォームが1つのアプリで30個や50個ほどある場合でも、
    各選択肢ごとに1テーブル用意していく、つまり「性別マスターテーブル」「役職マスターテーブル」..のようなイメージでしょうか?

    キャンセル

  • 2018/11/03 14:01

    いえ、そういう場合は「種別」かなにかカラムを追加して、まとめるでしょうね。
    ※都道府県の場合は別にするかも知れませんが

    キャンセル

  • 2018/11/05 12:41

    再度回答ありがとうございます!

    作成予定のWebアプリでは選択フォームがたくさんあるので、
    アドバイス頂いた方法で構築して行こうと思います。

    勉強になりました!

    キャンセル

+1

初級、中級、上級といった文字で情報を持つと、級の名称が変わったとか、級が増えたり、他の言語に移行するとプログラム・コードを変更が必要になったりと保守性・移植性が劣ります。
数値 → 顧客ID とすると、企業合併、結婚や養子縁組などにより顧客名が変わった時、顧客マスタの顧客名を変更するだけで済みます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/01 11:52

    回答ありがとうございます!

    速度だけでなく、保守性・移植性にも優れるんですね。
    参考にさせていただきます!

    キャンセル

+1

上で回答されている通りですが…

例えば、仕様変更で文言が変わった場合を考えると
影響範囲が限定的になるって話もありますね。
あと、英語化する場合とか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/01 12:41

    回答ありがとうございます!

    皆さん数値のほうがいいという意見でしたので、
    数値での保存を採用させていただきます。

    キャンセル

0

メリットとしては、お書きの容量節約と、速度向上ですね。
どちらかというと速度向上が目的ではないかと。

デメリットは挙げてらっしゃる内容で良いと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/11/01 11:28

    回答ありがとうございます!

    疑問に思いつつ、周りにならって数値で保存していたのですが、
    今回皆様に頂いた回答で、「理由」を知ることができて勉強になりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる