質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.38%

C#で構造体とリストの勉強をしています。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,139
退会済みユーザー

退会済みユーザー

テキストボックス1 にID テキストボックス2に名前 を入れて実行ボタンを押すと構造体Aとなり、2回目以降も追加されるようにListを作りました。
またクリアボタンを押すとテキストボックスの中身がなくなります。 
検索ボタン作りテキストボックス1にIDだけを入力し、事前に登録したListから検索しすることができます。

新しく実装したいものが 前と次ボタンを作り、検索で表示されているものの前のデータを各ボタンで前後を表示できるようにしたいです。

また勉強したほうがいいものがあれば教えていただきたいです。 

今作っているコードです 

public partial class Form1 : Form
{
public Form1()
{
InitializeComponent();
}

//構造体を宣言

struct abc
{
public int ID;
public string Name;
}

//List 宣言
List<abc> list = new List<abc>();

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{

//宣言
abc A = new abc();
//AにIDと名前を格納
A.ID = int.Parse(textBox1.Text);
A.Name = textBox2.Text;

//Aに入力した内容をlistに追加
list.Add(A);
}

private void kuria_Click(object sender, EventArgs e)
{
//入力内容をクリア
textBox1.ResetText();
textBox2.ResetText();

}

private void kensaku_Click(object sender, EventArgs e)
{
// 宣言
int x = int.Parse(textBox1.Text);
//検索
var foundA = list.FirstOrDefault(abc => abc.ID == x );

}

private void button3_Click(object sender, EventArgs e)
{
//これを前にしたい。
}
private void button4_Click(object sender, EventArgs e)

//これを後にしたい。

}
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

以下のような書き方はいかがでしょうか

public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        //構造体を宣言

        struct abc
        {
            public int ID;
            public string Name;
        }

        //List 宣言
        List<abc> list = new List<abc>();

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {

            //宣言
            abc A = new abc();
            //AにIDと名前を格納
            A.ID = int.Parse(textBox1.Text);
            A.Name = textBox2.Text;

            //Aに入力した内容をlistに追加
            list.Add(A);
        }

        private void kuria_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            //入力内容をクリア
            textBox1.ResetText();
            textBox2.ResetText();

        }

        private void kensaku_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // 宣言
            int x = int.Parse(textBox1.Text);
            //検索
            abc foundA = ListSearchCurrent(x);

        }

        private void button3_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // 宣言
            int x = int.Parse(textBox1.Text);
            //検索
            abc foundA = ListSearchPrev(x);
        }
        private void button4_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // 宣言
            int x = int.Parse(textBox1.Text);
            //検索
            abc foundA = ListSearchNext(x);
        }

        /// <summary>
        /// 指定Idのabcを返す
        /// </summary>
        /// <param name="pId"></param>
        /// <returns></returns>
        abc ListSearchCurrent(int pId)
        {
            abc ret = new abc();

            ret.ID = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId)].ID;
            ret.Name = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId)].Name;

            return ret;
        }

        /// <summary>
        /// 指定Idの1つ前のインデックスのabcを返す
        /// </summary>
        /// <param name="pId"></param>
        /// <returns></returns>
        abc ListSearchPrev(int pId)
        {
            abc ret = new abc();

            ret.ID = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) - 1].ID;
            ret.Name = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) - 1].Name;

            return ret;
        }

        /// <summary>
        /// 指定Idの1つ後のインデックスのabcを返す
        /// </summary>
        /// <param name="pId"></param>
        /// <returns></returns>
        abc ListSearchNext(int pId)
        {
            abc ret = new abc();

            ret.ID = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) + 1].ID;
            ret.Name = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) + 1].Name;

            return ret;
        }
    }


 


・ 

以下メソッドから値を取得しています。
上から、

・指定したIDに合致するインデックスからabcを取得する
・指定したIDに合致するインデックス - 1からabcを取得する
・指定したIDに合致するインデックス + 1からabcを取得する

これで1つ前、1つ後も取得できます。

        /// <summary>
        /// 指定Idのabcを返す
        /// </summary>
        /// <param name="pId"></param>
        /// <returns></returns>
        abc ListSearchCurrent(int pId)
        {
            abc ret = new abc();

            ret.ID = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId)].ID;
            ret.Name = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId)].Name;

            return ret;
        }

        /// <summary>
        /// 指定Idの1つ前のインデックスのabcを返す
        /// </summary>
        /// <param name="pId"></param>
        /// <returns></returns>
        abc ListSearchPrev(int pId)
        {
            abc ret = new abc();

            ret.ID = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) - 1].ID;
            ret.Name = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) - 1].Name;

            return ret;
        }

        /// <summary>
        /// 指定Idの1つ後のインデックスのabcを返す
        /// </summary>
        /// <param name="pId"></param>
        /// <returns></returns>
        abc ListSearchNext(int pId)
        {
            abc ret = new abc();

            ret.ID = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) + 1].ID;
            ret.Name = list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) + 1].Name;

            return ret;
        }
    }

list[list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) - 1]

list.FindIndex(abc => abc.ID == pId) … ここで、合致するIDの構造体のインデックス番号を取得します。
その外枠のlist[ ~ ]でインデックス指定してIDとNameの値を取得する、というものです。
その為、FindIndexの値に加算・減算を行えばインデックスの前後を取得することが可能です。
 
 
他にも例えばこのメソッドに、引数としてインデックスの前後の足し算引き算のInt値を含めたり
アレンジすることで、色々応用できるかも知れません。
※例えば3つのメソッドを1つにまとめるには?など

頑張ってください!

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/10/24 10:52

    ご丁寧にありがとうございます!
    とても参考になります。
    少しずつ学ばせていただきます。

    キャンセル

  • 2018/10/24 11:11

    よかったです!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る