質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • PHP

    24512questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • CakePHP

    2554questions

    CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。

【CakePHP3.6】複数ファイルアップロード時のバリデーション

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 580

bluezircon

score 0

CakePHP3.6で以下のような仕様の画面を実装しようとしています。

  • itemsテーブルに登録したitemに対して画像を任意で何枚でも登録できる
  • 画像はitem_imagesテーブルに保存される

item_images

id  item_id  filename 
1   1   item1_a.png  
2   1   item1_b.png  
3   2   item2_a.png  

画像アップロードはJosegonzalez/Uploadというプラグインを用いて実装しました。
バリデーションを考えなければアップロード自体はできています。
(なおファイルの登録は任意で、1枚も選択しなくてもよく上限枚数もありません)

これに対して以下のバリデーションを実装したいです

  • アップロードする場合はpng形式のみ
  • 同じ商品に対して同じ名前の画像ファイルを登録できない(iItem_idとfilenameの重複を許可しない)

item編集のビューファイルで複数ファイルアップロードのフォーム

// items/edit.ctp
<?php echo $this->Form->control('item_images[].filename', [
      'type' => 'file',
      'multiple',
  ]);?>

コントローラー

// itemsController.php
    public function edit($id = null)
    {
        if(!$id){
            $item = $this->Items->newEntity();
        }else{            
            $item = $this->Items->get($id, [
                'contain' => ['itemImages']
            ]);
        }
        if ($this->request->is(['patch', 'post', 'put'])) {
          // ファイルを1つも選択しなかった時にitem_imagesに空のファイル名が保存されるのを防止
          if(!$request['item_images'][0]['filename']['tmp_name']){
              unset($request['item_images']);
          }

          $item = $this->Items->patchEntity($item, $this->request->getData());
            $ret = $this->Items->save($item);
            if ($ret) {
                $this->Flash->success(__('詳細画面を保存しました。'));

                return $this->redirect(['action' => 'index']);
            }
            $this->Flash->error(__('詳細画面の保存に失敗しました。再度お試しください。'));
        }
    }


テーブル

// itemImagesTable.php
    public function validationDefault(Validator $validator)
    {
        $validator->provider('upload', \Josegonzalez\Upload\Validation\DefaultValidation::class);

        $validator
            ->integer('id')
            ->allowEmpty('id', 'create');

        $validator
            ->allowEmpty('filename')
            ->add('filename', 'fileSuccessfulWrite', [
                'rule' => 'isSuccessfulWrite',
                'message' => 'アップロードできませんでした',
                'provider' => 'upload',
            ])
            ->add('filename', 'fileExtension', [
                'rule' => ['extension', ['png']],
                'message' => 'アップロードできるファイル形式はpngのみです',
            ]);

        return $validator;
    }

この状態で以下の問題があります

  1. エラーメッセージが出せない
  2. 同じ名前のファイルをアップできないバリデーションができていない

1についてはファイルを複数アップロードするとそれぞれに対してバリデーションが行われ、アップしたファイルそれぞれにエラーが返されるため、$this->Form->controlのデフォルトではエラーが表示されないようです。
「test3.jpg:アップロードできるファイル形式はpngのみです」
のような形でファイルごとにエラーを表示させる方法があればご教授頂けると幸いです。

2については

// itemImagesTable.php
    public function buildRules(RulesChecker $rules)
    {
        $rules->add($rules->isUnique(['item_id', 'filename'], '同名のファイルが既にアップロードされています。'));
        return $rules;
    }


のようにやれると公式ドキュメントにありましたが、おそらくプラグインを利用しているためリクエストデータ(画像2枚アップロード時)に

    'item_images' => [
        (int) 0 => [
            'filename' => [
                'tmp_name' => '/tmp/phpB5Wbc7',
                'error' => (int) 0,
                'name' => 'test.png',
                'type' => 'image/png',
                'size' => (int) 20498
            ]
        ],
        (int) 1 => [
            'filename' => [
                'tmp_name' => '/tmp/phpV6Bnzb',
                'error' => (int) 0,
                'name' => 'test3.jpg',
                'type' => 'image/jpeg',
                'size' => (int) 20636
            ]
        ]
    ]


のようにfilenameに配列が入ってしまい、これではうまくできないようでした。

上記2点についてどちらかでも構いませんので回答いただけるとありがたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

あまりスマートではない気がしますが自己解決しました。

1について
保存後コントローラー内で$item->errors()でエラーを取得しviewに渡し、テンプレートファイル内でforeachでエラーを出力

2について
itemImagesTable.phpのbuildRulesにisUniqueを使わずにitem_idと filenameの重複を判定する
独自のバリデーションを記述

public function buildRules(){
  $rules->add(
      function($data){
          $table = TableRegistry::get($this->_registryAlias);
          $where = [
              'item_id'=>$data->iitem_id,
              // ここで$data->filenameでfilenameが取れればisUniqueで行けた?
              'filename'=>$data->filename['name'],
          ];
          $query = $table->find()->select(['id'])->where($where)->first();
          return empty($query) ? true : false;
      },
      'duplication',
      [
          'errorField' => 'filename',
          'message' => '同名のファイルが既にアップロードされています。'
      ]
  );
  return $rules;
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.47%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    24512questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • CakePHP

    2554questions

    CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。