質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.59%

vueファイル内のdataを外部から参照したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 5,393

funmas

score 28

 前提・実現したいこと

foo.vueの中のdataを
bar.vueから参照したい

 該当のソースコード

//foo.vue
<template>
    <div>
        <form @submit.prevent="testFoo">
            <input type="submit" value="fooButton">
        </form>
    </div>
</template>

<script>
export default {
  data() {
    return {
      msg: "fooですよ"
    };
  },
  methods: {
    testFoo: function() {
      console.log("--testFoo");
      console.log(this.msg)
    }
  }
};
</script>
//bar.vue
<template>
    <div>
        <form @submit.prevent="testBar">
            <input type="submit" value="barButton">
        </form>
    </div>
</template>

<script>
import fooB from "@/components/foo.vue";
export default {
  methods: {
    testBar: function() {
      console.log("--testBar");
       fooB.methods.testFoo();
    }
  }
};
</script>

 試したこと

上記componentsをそれぞれ表示し、
実行した際、

foo.vue   --testFoo
foo.vue   fooですよ
bar.vue   --testBar
foo.vue   --testFoo
foo.vue   undefined


となり、testBarメソッドより、
testFooのthis.msgにアクセスできていないようです。
アクセスが可能になれば、returnでBarからFooの値を取得したいと考えています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

別々のコンポネントの間で値を共有するためには
大きく分けるとEventBusを利用するパターンと、Pluginを利用するパターン、propsなどを使えます。それぞれ状況により役目が違います。

この場合、他のコンポネントのメソッドを使うのだと判断し、EventBusを使います。

わかりやすく出来てるページはここでした。
https://medium.com/@andrejsabrickis/https-medium-com-andrejsabrickis-create-simple-eventbus-to-communicate-between-vue-js-components-cdc11cd59860

やるべきことはこうなります。

  1. EventBusを宣言
  2. ボタンを押すページ(bar)からEventBusのemit()を利用して呼び出したいイベントの名前を設定(キーです)
  3. データを持って来たいページから(foo)EventBusのon()を利用し、実行したいイベントを紐づけする

jsfiddle(old) : https://jsfiddle.net/yeondev/bq0fpL8j/

jsfiddle(new) : https://jsfiddle.net/yeondev/bq0fpL8j/9/

■ 補足

上記のパターンは、AからBにデータを送ったり、トリガーを引いたりする仕組みです。
Aから変化を与えたBのデータを、Aからまた取得するにはデータをピンポンするようにやり取りする方法があります。

// main.js
// EventBusを宣言しましょう
Vue.prototype.$EventBus = new Vue()
// foo.vue
<template>
  <div>
    <form @submit.prevent="testFoo">
      <input type="submit" value="fooButton"> => {{ msg }}
    </form>
  </div>
</template>

<script>

export default {
  data () {
    return {
      msg: 'default fooですよ'
    }
  },
  methods: {
    testFoo: function () {
      console.log('順番3.Foo::testFoo() 開始')
      console.log('順番3-1.Foo::testFoo() 変化する前のメッセージ=> ', this.msg)
      this.msg = 'updated fooですよ'
      console.log('順番3-2.Foo::testFoo() 変化する後のメッセージ=> ', this.msg)
      console.log('順番3-3.Foo::testFoo() リターンせずMsgだけ変換したまま終了')
    }
  },
  created () {
    this.$EventBus.$on('callTestFoo', () => {
      console.log('順番2.Foo::EventBus:EventBus始動、Fooから何かの処理を行う(この場合testFoo)')
      this.testFoo() // msgに何か変化を与えたい場合に使う関数
      console.log('順番4.Foo::EventBus:msgをパラメータとしてBarの関数を呼び出す')
      this.$EventBus.$emit('callTestBar', this.msg) // barにmsgを送る
    })
  }
}
</script>
//bar.vue
<template>
  <div>
    <foo></foo>
    <form @submit.prevent="testBar">
      <input type="submit" value="barButton"> => {{ barMsg }}
    </form>
  </div>
</template>

<script>
import bar from '@/components/bar'
import foo from '@/components/foo'

export default {
  data () {
    return {
      barMsg: 'default barですよ'
    }
  },
  components: {
    foo,
    bar
  },
  methods: {
    getValueFromFoo: function (value) {
      console.log('順番6.Bar::getValueFrom:パラメータを受け取る')
      this.barMsg = value
    },
    testBar: function () {
      console.log('順番1.Bar::testBar:パラメータなしでFooの関数を呼び出す')
      this.$EventBus.$emit('callTestFoo')
      // fooB.methods.testFoo()
    }
  },
  created () {
    this.$EventBus.$on('callTestBar', (parameterFromFoo) => {
      console.log('順番5.Bar::EventBus:EventBus始動、getValueFromFoo関数を呼び出す。書かれてないがFooから貰ったパラメータが入ってる(getValueFromFoo(msg)みたいに)')
      this.getValueFromFoo(parameterFromFoo)
    }) // fooからmsgを貰い、getValueFromFooにパラメータとして渡す
  }
}
</script>

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/10/16 18:31 編集

    回答大変ありがとうございます。
    自分で思っていたよりも複雑な問題で、非常に助かっております。
    記載していただいた内容で無事に、例であげたプログラムを動作することができました。

    しかし恥ずかしながら、参照さえ出来てしまえば、
    returnで値が返せるものと思っていましたが、簡単なものではなかったようです。

    //-----------------------------
    //foo.vue
    testFoo: function() {
    console.log("--testFoo");
    console.log(this.msg)
    return this.msg
    }

    //-----------------------------
    //bar.vue
    console.log(this.$EventBus.$emit('callTestFoo')) // 追加

    //-----------------------------
    // console
    foo.vue --testFoo
    foo.vue fooですよ
    bar.vue --testBar
    foo.vue --testFoo
    foo.vue fooですよ
    bar.vue Vue {_...

    上記でテストしましたが、msgをBar側で表示することができませんでした。
    もしよろしければ、値の引っ張り方をご教示願えないでしょうか。

    キャンセル

  • 2018/10/16 19:25

    なんかめちゃくちゃな形になりましたが、更新した返答をご確認ください。

    キャンセル

  • 2018/10/17 11:33

    大変助かりました!!
    幾度も対応していただきありがとうございます。
    今までアローの意味がわからず、可読性という意味でfunctionで記述してしまい、
    thisにアクセスできず、泥沼にはまっていましたが、そこはなんとか自力で解決できました
    (参考:https://qiita.com/mejileben/items/69e5facdb60781927929

    このピンポン形式で無事に値を取得することができました。
    処理の順番まで懇切に説明していただきありがとうございます。
    これからも勉強を進めていきたいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る