質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

Cocoa Touch と protocol extension の組み合わせ方について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 723

taratail

score 70

Swift 2.0 になって、protocol extensionが使えるようになりました。
これを使えば、例えば一つのアプリの中でUIVIew, UIButtonなどに共通のデザインを組み合わせて使い回すようなことが出来るのではないかと考えました。

試しに以下の様なコードをPlaygroundで書いてみました。
自分は以下のコードのようなコードは
  • 「プロトコルを書いた時点でデザインに要求される要素(text, imageなど)が決まる」
  • 「デザインの差し替えが楽」
かと思って書いてみましたがどうなのでしょうか。また、as! でキャストしているところが些か気持ち悪く感じますが良い方法はあるでしょうか。

  • 「protocol extensionを使うにしても、もっと賢く出来る」
  • 「そもそもprotocol extensionを使う必要がない」
などの意見があればお聞かせ願いたいです。

//: Playground - noun: a place where people can play

import UIKit

// MARK: - Background Protocol -
protocol BGProtocol {
  func background()
}

protocol BGNone : BGProtocol {}
extension BGNone {
  func background() {
    (self as! UIView).backgroundColor   = UIColor.clearColor()
    (self as! UIView).layer.borderColor = UIColor.clearColor().CGColor
  }
}

protocol BGModesty : BGProtocol {}
extension BGModesty {
  func background() {
    (self as! UIView).backgroundColor = UIColor.blueColor()
  }
}

// MARK: - Sound Effect Protocol -
protocol SETapProtocol {
  func soundTap()
}

protocol SETapNone : SETapProtocol {}
extension SETapNone {
  func soundTap() {}
}

protocol SETapClick : SETapProtocol {}
extension SETapClick {
  func soundTap() {
    print("Clicking sound!!")
  }
}

// MARK: - Button Protocol -
protocol ButtonProtocol {
  func title()
}

protocol ButtonLabel {
  var text: String { get }
}
extension ButtonLabel {
  func title() {
    (self as! UIButton).setTitle(text, forState: .Normal)
  }
}

protocol ButtonImage {
  var image: UIImage { get }
}
extension ButtonImage {
  func title() {
    (self as! UIButton).setImage(image, forState: .Normal)
  }
}

protocol BaseButtonProtocol : BGProtocol, SETapProtocol, ButtonProtocol {}

// MARK: - Custom Buttons -
class MyButton1 : UIButton, BaseButtonProtocol,
BGModesty, SETapClick, ButtonLabel {
  var text = "click me!"
  
  override init(frame: CGRect) {
    super.init(frame: frame)
    background()
    title()
    addTarget(self, action: "soundTap", forControlEvents: .TouchUpInside)
  }
  
  required init?(coder aDecoder: NSCoder) { fatalError("init(coder:) has not been implemented") }
}

let button1 = MyButton1(frame: CGRectMake(0, 0, 100, 100))

// ほか別の組み合わせのUIButtonやUIView多数
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

protocol extensionは、他の言語では「Mixin(ミックスイン)」と呼ばれています。
検索すれば、いろいろな利用事例が出てきます。

使い方はいろいろです。
UIViewの属性を設定するために使いたければ、そのようなコードを書くだけです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/26 20:46

    なるほど。Mixinですね。勉強不足でした。調べて理解致しました。ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る