質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.04%

【CentOS】SSLが使われているか調べたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,456

score 33

お世話になります。

現在、CentOS上で
サーバーの環境復元作業をしております。

OpenSSLをインストールしたのですが
SSLを利用しているソフトがわからず困っています。

復元するサーバーの環境としましては

CentOS 4.9
Apache 2.0.64
dovecot 1.2.17
sendmail 8.14.5

です。

このうちApacheはSSLを利用しております。

メール関係は
プロセスを見た感じだとdovecotとsendmailが使われているようです。
Postfixはインストールされていましたが、起動していませんでした。

SSLを利用しているかどうかを見るには
設定ファイルと開いてるポートを見ればわかるだろうと思い
ポートとsendmailとdovecotの設定ファイルを確認しました。

まず、ポートを調べたところ993番と995番が開いており
IMAPsとPOP3s用のポートらしいということがわかりました。

また、25番と587番も開いており
こちらはSMTPのSTARTTLSで利用することもわかりました。

次に、dovecotの設定ファイルを見たところ、以下の記述が見つかりました。

$ vi /etc/dovecot.conf
...
protocols = imap imaps pop3 pop3s
...
#ssl = yes
...
#ssl_cert_file = /etc/pki/dovecot/certs/dovecot.pem
#ssl_key_file = /etc/pki/dovecot/private/dovecot.key
...


ここで訳が分からなくなりました。
プロトコルはimapsやpop3sをサポートするように書いてあるし、ポートも開いているのに
SSL関係の設定はコメントアウトされてあります。

ssl_cert_fileやssl_key_fileで指定されているファイルを見に行ってみましたが
ファイルはありませんでした。

また、sendmailの設定ファイルでは以下のような記述がありました。

$ vi /etc/mail/sendmail.mc
...
dnl define(`confCACERT_PATH', `/usr/share/ssl/certs')
dnl define(`confCACERT', `/usr/share/ssl/certs/ca-bundle.crt')
dnl define(`confSERVER_CERT', `/usr/share/ssl/certs/sendmail.pem')
dnl define(`confSERVER_KEY', `/usr/share/ssl/certs/sendmail.pem')
...

ここでも分からなくなりました。
confCACERT_PATHとconfCACERTのディレクトリとファイルは存在するのですが
confSERVER_CERTとconfSERVER_KEYで指定されているファイルが存在しません。



以上のような状況なのですが
dovecotとsendmailでSSLは使われているのでしょうか。

ご回答、よろしくお願い致します。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

■dovecot について

CentOS 4.9 の dovecot(バージョン 0.99.11)はデフォルトで以下の秘密鍵、証明書ファイルを使用するようです。これらのファイルが存在するのではないでしょうか。
ssl_cert_file = /usr/share/ssl/certs/dovecot.pem
ssl_key_file = /usr/share/ssl/private/dovecot.pem

また、このバージョンの dovecot では、"ssl = yes|no" ではなく、"ssl_disable = no|yes" で設定するようです。デフォルトは "ssl_disable = no" ですので、SSL が有効です。


■sendmail について

sendmail.mc で秘密鍵、証明書ファイルの設定がなければ STARTTLS は無効になると思います。
telnet などで 25, 587 番ポートに接続して EHLO コマンドを入力し、"STARTTLS" の応答があれば有効、なければ無効です。
(有効な場合)
$ telnet localhost 25
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.localdomain (127.0.0.1).
Escape character is '^]'.
220 ホスト名 ESMTP Sendmail 8.13.1/8.13.1; Wed, 26 Aug 2015 14:18:21 +0900
EHLO localhost
250-ホスト名 Hello localhost.localdomain [127.0.0.1], pleased to meet you
250-ENHANCEDSTATUSCODES
250-PIPELINING
250-8BITMIME
250-SIZE
250-DSN
250-ETRN
250-AUTH DIGEST-MD5 CRAM-MD5
250-STARTTLS
250-DELIVERBY
250 HELP
quit
221 2.0.0 ホスト名 closing connection
Connection closed by foreign host.

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/08/27 12:27

    証明書ファイル、どこにあるのでしょうね。
    dovecot-2 であれば doveconf コマンドで調べることができますが、1.2.17 だと無いですね。
    dovecot 実行ファイルを strings コマンドで見て、".pem" などのファイルを探すとか。

    $ strings /usr/local/sbin/dovecot | grep -E '\.pem|\.key|\.crt|^/etc'

    キャンセル

  • 2015/08/28 12:07

    お返事遅くなりまして申し訳ありません。

    ちょっとその方法で試してみます!追ってまた結果をご報告します!

    キャンセル

  • 2015/08/31 09:41

    遅くなりまして申し訳ありません。

    ご助言頂いたとおりのコマンドを試してみました!
    まずwhich dovecotとしたところ、想定していた/usr/local/sbin/dovecotでなく
    /usr/sbin/dovecotでした。
    (yumのリポジトリの設定を見たところ、ローカルにいくつかリポジトリを追加しており、その中にdovecot-1.2.17のrpmがありました)

    ですので、dovecotのパスの部分を変更した以下のコマンドを入力した結果
    以下のようになりました。

    # strings /usr/sbin/dovecot | grep -E '\.pem|\.key|\.crt|^/etc'

    table[VAR_EXPAND_HOME_IDX].key == 'h'
    /etc/dovecot.conf
    /etc/redhat-release
    /etc/SuSE-release
    /etc/mandriva-release
    /etc/fedora-release
    /etc/sourcemage-release
    /etc/slackware-version
    /etc/gentoo-release
    /etc/debian_version
    /etc/lsb-release
    /etc/mtab

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る