質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.36%

WordPressのfunctions.php内での条件分岐が効かない?(add_filterの、ページによる出しわけを行いたい)

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 730

score 13

 前提・実現したいこと

WordPressにて、
投稿(post)とカスタム投稿(スラッグ名:blog)の年別アーカイブページについて、
投稿の年別アーカイブページ"のみ"パーマリンクをカスタマイズしたい。
具体的にはnews/というアドレスを追加して、
通常だと
http://hoge.com/2018/
こうなるところを下記のようにしたい。
http://hoge.com/news/2018/

現状は、このnews/がカスタム投稿年別アーカイブページにもついてしまい、
もともとは下記のパーマリンクが
http://hoge.com/blog/2018
このように出力されてしまう。
http://hoge.com/blog/news/2018

これを
投稿年別アーカイブはこう、
http://hoge.com/news/2018
カスタム投稿年別アーカイブはこうなるようにしたい。
http://hoge.com/blog/2018

条件分岐が必要なのだろうな、ということはわかるのだが、どこにどのような条件を入れれば実現できるのかがわかない状態。

 現状で実現ていることと、できていないこと

できていること:
年別アーカイブページにnews/というアドレスを自動で追加する機能

できていないこと(実現したいこと):
news/の出しわけ
投稿ページの年別アーカイブならnews/を出し、
カスタム投稿の年別アーカイブなら出さない。

 現状の該当コード(functions.phpにて)

function flush_rules(){
    global $wp_rewrite;
    $wp_rewrite->flush_rules();
}
add_filter('init','flush_rules');


function add_rewrite_date_link_tt150218($rules){
    $newrules = array();
    $newrules['news/([0-9]{4})/([0-9]{1,2})/([0-9]{1,2})/?$'] = 'index.php?year=$matches[1]&monthnum=$matches[2]&day=$matches[3]',
    $newrules['news/([0-9]{4})/([0-9]{1,2})/?$'] = 'index.php?year=$matches[1]&monthnum=$matches[2]',
    $newrules['news/([0-9]{4})/?$'] = 'index.php?year=$matches[1]',
    return $newrules + $rules;
}
add_filter('rewrite_rules_array', 'add_rewrite_date_link_tt150218');


function date_link_replace_tt150218($link){
    $wp_home_url = home_url();
    $link = str_replace( $wp_home_url, $wp_home_url.'/news', $link);
    return $link;
}
add_filter('year_link', 'date_link_replace_tt150218');
add_filter('month_link', 'date_link_replace_tt150218');
add_filter('day_link', 'date_link_replace_tt150218');

使用テンプレート名

投稿年別アーカイブ:archive.php
カスタム投稿年別アーカイブ:archive-blog.php

もしわかる方がおりましたら、ご教示ください。
足りない情報等ありましたら、おしらせください。
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

下記のような分岐を作ることで解決しました。

function date_link_replace_tt150218($link){
    if (!is_post_type_archive('blog')){
    $wp_home_url = home_url();
    $link = str_replace( $wp_home_url, $wp_home_url.'/news', $link);
    }
    return $link;
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.36%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る