質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.06%

vagrant+virtualboxで不要な環境の削除について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,929

score 455

 前提したいこと

vagrant+virtualboxという組み合わせで
ローカル開発環境を使用しているのですが
HDD容量確保のため
要らない環境を削除している段階で
疑問がでてしまいました。

 試したこと

行った作業として配下となります。

vagrantfileのあるディレクトリに移動して
vagrant destroyの実行

vagrantfileの以下の記述を確認
config.vm.box = “example”
vagrant box remove exampleの実行

vagrantfileが置かれているフォルダをゴミ箱に入れて削除。
(.vagrantディレクトリ以下全てとvagrantfileを含め削除)

 質問内容

・もう使用することのない環境を削除する手順として足りない物
間違っている部分などがありましたらご指摘頂ければ幸いです。

・VirtualBox VMsにはvirtualboxのディスクイメージファイルが保存されると思います。
一方で/.vagrant.d/boxesディレクトリ以下に保存されているvmdkファイルも
ディスクイメージとのこと。
上記2つのディレクトリのディスクイメージが1つでも残っていれば
環境を復活できるという認識であっておりますでしょうか。

・VirtualBox VMsディレクトリ、/.vagrant.d/boxesディレクトリ内に
よくわからないファイルが残ってしまいました。
これらのファイルが使われているかを調べる方法と
不要だった場合はゴミ箱で削除という処理で問題なさそうでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

  • <ユーザーホーム>/.vagrant.d/boxes にあるのは vagrant box add で追加したファイル
  • <ユーザーホーム>/.vagrant.d/tmp にあるのは vagrant box add を実行中の一時ファイル(ダウンロード失敗時に残ってしまうことがあります)

これらのファイルは(自分で独自に作成したものでなければ)再び box add すればダウンロードできるので不要です。

  • <ユーザーホーム>/VirtualBox VMs にあるものは vagrant up によって作成された仮想イメージなので不要であれば削除します。(通常は vagrant destroy で削除されます)

上記2つのディレクトリのディスクイメージが1つでも残っていれば環境を復活できるという認識であっておりますでしょうか。 

/VirtualBox VMs 以下の仮想イメージは初期のダウンロードしたboxファイルから何らかの変更(データ)があるのであればそのデータはそこにしかないので(ホストPCに書き込んでいなければ)イメージを消した場合は消えてしまいます。

これらのファイルが使われているかを調べる方法と不要だった場合はゴミ箱で削除という処理で問題なさそうでしょうか

/VirtualBox VMs以下のファイルは Virtualbox マネージャに表示されているはずなのでそこに表示されないファイルというのは使用していないと思ってよいのではないでしょうか?

【余談】
現在の状態をいつでも復活させたいというのであれば、初期のBoxファイルからアプリケーションや設定を行う場合に Ansibleなどのプロビジョニングツールを使用して構築しておくとか、運用時に変更されるデータはShare Foldersなどでホスト側に保存するような工夫をすると現在の環境の復旧が可能かと思います。 

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/10/06 17:51

    ご回答ありがとうございます。

    VirtualBox VMs以下のディスクイメージには自分で加えた変更
    つまりサーバの設定、アプリケーションの設定などが保存されていて
    boxes内のディスクイメージにはbox addした時点、つまり初期設定時の
    内容のみが保存されている。という認識であっておりますでしょうか。

    プロビジョニングツールに関しては単語は聞くのですが
    イメージがつかめずにおりました。
    仮想環境の管理などに使えるのですね。

    キャンセル

  • 2018/10/06 18:28

    ディスクイメージの違いについてはその認識で合ってます。
    プロビジョニングツールについては、仮想環境だけというわけではなくツールによってはオンプレミスの物理サーバーでも使えます。OS立てた後のアプリケーション入れたり、設定ファイル変えたりをプロビジョニングツールがやるという使い分けですね

    キャンセル

  • 2018/10/07 19:08

    度々のご回答ありがとうございます。

    プロビジョニングツールでサーバー、サーバ内の設定を動的に動かせるのですね!
    物理サーバにも使えると言うのは良さそうです。

    vagrantとvirtualboxのディスクについてはもやっとしていたものが
    少し理解が進みました。ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.06%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る