質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.55%

ログイン時にGoogleカレンダーの予定を取得したいです(rails)

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 690

yamady

score 173

いつも大変お世話になっております。

Ruby on RailsでGoogle認証したユーザーのカレンダー情報を半年分取得できるような仕様を実装したいと考えています。ユーザー登録したときに、これを実行できればと考えているのですが、下記のエラーが出てしまい実行できません。

uninitialized constant SessionsController::Google

ユーザーはGoogle認証で取ってきていますが、deviseは使っていません。
カレンダーは、ユーザーと1対多で紐付く形で格納していきたいと考えています。

下記のサイトを参考に作りました。
https://qiita.com/PharaohKJ/items/ba2a226a2c8173c4bb41

まず、Google api clientが正常に動いていないと考え
こちらの記事を参考に再度goggle client api のgemをインストールして入れ直してみたのですが、やはりうまくいっていません。

 開発環境

Mac
'rails', '~> 5.2.1'
'google-api-client', '~> 0.11'
'omniauth-google-oauth2'

 ソースコード

/config/omniauth.rb

Rails.application.config.middleware.use OmniAuth::Builder do
  provider :google_oauth2,
  Rails.application.credentials.google[:google_client_id],
  Rails.application.credentials.google[:google_client_secret],
  {
    :provider_ignores_state => true,
    image_size: 150,
    scope: %w(https://www.googleapis.com/auth/userinfo.email https://www.googleapis.com/auth/userinfo.profile https://www.googleapis.com/auth/calendar).join(' '),
    prompt: 'consent',
    access_type: 'offline'
  }
end

app/controllers/sessions_controller.rb

class SessionsController < ApplicationController
・・・
  def create
    @user = User.from_omniauth(request.env["omniauth.auth"])
    secrets = Google::APIClient::ClientSecrets.new(
      web: {
        access_token:  @user.credentials.token,
        refresh_token: @user.credentials.refresh_token,
        client_id:     Rails.application.credentials.google[:google_client_id],
        client_secret: Rails.application.credentials.google[:google_client_secret]
      }
    )

    cal_service = Google::Apis::CalendarV3::CalendarService.new
    cal_service.authorization = secrets.to_authorization
    @calendar_list = cal_service.list_calendar_lists

    if @user.save
      session[:user_id] = @user.id
      render json: @calendar_list
    else
      render json: "fail to login.\n", status: 500
    end
  end
・・・

Googleカレンダーを取得してくるアクションをメソッド化して、別のパターンでも取ってこれるようにするのが理想です。
欲しい情報は、各イベントの「開始日時」、「終了日時」のみです。すみませんが、おたすけくださいませ。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

secrets = Google::APIClient::ClientSecrets.new(


secrets = ::Google::APIClient::ClientSecrets.new(


にすれば動くと思います

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/03/09 14:16

    ご回答いただきまして、誠にありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.55%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる