質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.90%

特定の値ごとに配列を作りたい(GAS、JSON)

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 811

score 10

 JSONの配列データから特定の値を含むデータをselectして新しく配列を作りたい

まず
プログラミング初心者です。そのため用語など曖昧に思える点がいくつかあると思います。すみません。
プログラムの回答ができれば欲しいです。しかしここに似た記事があると言う情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

現在
授業で使う小売店のシステムを作っています。
データの取得と関数に飛ばす先の処理は完成していて、
投資番号や小売店名、商品名ごとにグループ化した配列を作っていますがうまくいきません。

 発生している問題

日付(投資番号)>小売店名>商品>納期の順でフィルターをかけたいと思っているが、
日付のところしかうまくいきません。

取得するスプレッドシートのデータは以下の通りです。
(1から20までありますが、一番フィルターをかける量が多い16をピックアップしています。)

  • 見積(estimate)
日付 卸社名 小売店名 商品名    納期  金額  個数
16    a    x    ペン      1    100    20
16    b    x    ペン      1    110    20
16    c    x    ペン      1    120    40
16    a    x    ペン      2    100    30
16    b    x    ペン      2    110    30
16    c    x    ペン      2    120    40
16    a    x    消しゴム    1    100    20
16    b    x    消しゴム    1    110    20
16    c    x    消しゴム    1    120    40
16    a    x    消しゴム    2    100    30
16    b    x    消しゴム    2    110    30
16    c    x    消しゴム    2    120    40
16    a    y    ペン      1    100    20
16    b    y    ペン      1    110    20
16    c    y    ペン      1    120    40
16    a    y    ペン      2    100    30
16    b    y    ペン      2    110    30
16    c    y    ペン      2    120    40
16    a    y    消しゴム    1    100    20
16    b    y    消しゴム    1    110    20
16    c    y    消しゴム    1    120    40
16    a    y    消しゴム    2    100    30
16    b    y    消しゴム    2    110    30
16    c    y    消しゴム    2    120    40
  • 需要(demand)
日付 小売店名 商品名   数量 納期
16    x    消しゴム    40    1
16    x    消しゴム    40    2
16    x    ペン      60    1
16    x    ペン       60    2
16    y    消しゴム    40    1
16    y    消しゴム    40    2
16    y    ペン       60    1
16    y    ペン       60    2

 飛ばす先の関数

contractDecision(estimates,demands[0].数量);


estimatesには日付、小売店、商品、納期で同じものになるようにフィルターがかけられている上で、
{卸社名、金額、個数}
が含まれていれば処理できます。

またdemands[0].数量の部分は、日付、小売店、商品、納期で同じものになるようにフィルターがかけられている上で、
需要データの数量が含まれていれば処理ができます。

 試したこと

var demandTable= {}
  for(var i = 2; i <= testDemandSheet.getLastRow(); i++){
    var date = testDemandSheet.getRange(i,1).getValue();
    var product = testDemandSheet.getRange(i,3).getValue();
    var store = testDemandSheet.getRange(i,2).getValue();
    var quantity = testDemandSheet.getRange(i,4).getValue();
    var delivdate = testDemandSheet.getRange(i,5).getValue();
    if(!(date in demandTable)){
      demandTable[date] = {};
    }
    if(!(store in demandTable[date])){
      demandTable[date][store] = [];
    }
    if(!(product in estimateTable[date][store])){
      demandTable[date][store][product] = {};
    }
    if(!(delivdate in estimateTable[date][store][product])){
      demandTable[date][store][product][delivdate] = [];
    }
    demandTable[date][store][product][delivdate].push({"数量":quantity});
  }


上記で要素ごとにJSONを組んで、みたが実行を押したら
TypeError: undefined からプロパティ「1.0」を読み取れません。
が出力された。

また

var triggerDate = 12;
  if(triggerDate !== null){
    for(var i = 0; i <= store.length;i++){
      if(estimateTable[triggerDate][store[i]] !== undefined){
        productFilterEstimates = estimateTable[triggerDate][store[i]];
        productFilterDemands = demandTable[triggerDate][store[i]];
        Logger.log(productFilterEstimates[0]);


        for(var j = 0; j <= product.length; j++){
          if(productFilterEstimates[product[j]] !== undefined){
            storeFilterEstimates = productFilterEstimates[product[j]];
            storeFilterDemands = productFilterDemands[product[j]];
            Logger.log(storeFilterEstimates);
            contractDecision(productFilterEstimates,storeFilterDemands[0].数量);
          }else{
            storeFilterEstimates = productFilterEstimates;
            storeFilterDemands = productFilterDemands;
          }
        }
      }
    }
  }


のように要素ごとにフィルターをかけようと思ったが、for文がたくさんになってしまい、できませんでした。

最終的には4つの要素が一致している上で、
{卸社名、金額、個数}の配列

需要の数量
が抜き出せたらできます!

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

用語なども含め、不明点が多い文章かもしれません。
ご指摘の上、ご指導お願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正の依頼

  • macaron_xxx

    2018/10/01 10:41

    ゴールが曖昧です。実現したいことは何ですか?見積のシートの情報がどうなれば(具体的な値)正解なのかを追記してください。

    キャンセル

  • KenA

    2018/10/03 18:37

    返信遅くなりすみません。一度このシステム開発が中断になりました。また再度必要になればゴールを明らかにしたいと思います。拙い質問に答えようとしていただき、ありがとうございました。

    キャンセル

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.90%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る