質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.55%

Laravel $php artisan migrateのエラー

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,326

end.ne

score 7

Laravelで$php artisan migrateを打った時エラーが出ました。
ローカル環境で作業しています。
HPで参考サイトを見ながら作業をしています。

発生している問題・エラーメッセージ

Illuminate\Database\QueryException  : SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user '〇〇〇'@'localhost' (using password: YES) (SQL: select * from information_schema.tables where table_schema = 〇〇〇 and table_name = migrations)

  at /Users/**/Desktop/PHP/Laravel/Project/〇〇〇/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Database/Connection.php:664
    660|         // If an exception occurs when attempting to run a query, we'll format the error
    661|         // message to include the bindings with SQL, which will make this exception a
    662|         // lot more helpful to the developer instead of just the database's errors.
    663|         catch (Exception $e) {
  > 664|             throw new QueryException(
    665|                 $query, $this->prepareBindings($bindings), $e
    666|             );
    667|         }
    668| 

  Exception trace:

  1   PDOException::("SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user '〇〇〇'@'localhost' (using password: YES)")
      /Users/**/Desktop/PHP/Laravel/Project/〇〇〇/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Database/Connectors/Connector.php:68

  2   PDO::__construct("mysql:unix_socket=/tmp/mysql.sock;dbname=〇〇〇", "〇〇〇", "〇〇〇", [])
      /Users/**/Desktop/PHP/Laravel/Project/〇〇〇/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Database/Connectors/Connector.php:68

  Please use the argument -v to see more details.

該当のソースコード

2018_09_ _182535_create_posts_table.php

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreatePostsTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('posts', function (Blueprint $table) {
          $table->increments('id');
    $table->string('title');
    $table->string('cat_id'); 
    $table->text('content');
    $table->unsignedInteger('comment_count'); 
    $table->timestamps();
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('posts');
    }
}


2018_09_  _182609_create_categories_table.php

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreateCategoriesTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('categories', function (Blueprint $table) {
          $table->increments('id');
    $table->string('name');
    $table->timestamps();
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('categories');
    }
}


2018_09_  _182620_create_comments_table.php

<?php

use Illuminate\Support\Facades\Schema;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Database\Migrations\Migration;

class CreateCommentsTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::create('comments', function (Blueprint $table) {
          $table->increments('id');
    $table->unsignedInteger('post_id');
    $table->string('commenter');
    $table->text('comment');
    $table->timestamps();
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::dropIfExists('comments');
    }
}


database.php

<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Default Database Connection Name
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here you may specify which of the database connections below you wish
    | to use as your default connection for all database work. Of course
    | you may use many connections at once using the Database library.
    |
    */

    'default' => env('DB_CONNECTION', 'mysql'),

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Database Connections
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here are each of the database connections setup for your application.
    | Of course, examples of configuring each database platform that is
    | supported by Laravel is shown below to make development simple.
    |
    |
    | All database work in Laravel is done through the PHP PDO facilities
    | so make sure you have the driver for your particular database of
    | choice installed on your machine before you begin development.
    |
    */

    'connections' => [

        'sqlite' => [
            'driver' => 'sqlite',
            'database' => env('DB_DATABASE', database_path('database.sqlite')),
            'prefix' => '',
        ],
        'mysql' => [
            'driver' => 'mysql',
            'host' => env('DB_HOST', 'localhost'),
            'port' => env('DB_PORT', '3306'),
            'database' => env('DB_DATABASE', '〇〇〇'),
            'username' => env('DB_USERNAME', '□□□'),
            'password' => env('DB_PASSWORD', ''),
            'unix_socket' => env('DB_SOCKET', '/tmp/mysql.sock'),
            'charset' => 'utf8',
            'collation' => 'utf8mb4_unicode_ci',
            'prefix' => '',
            'strict' => true,
            'engine' => 'InnoDB',
        ],

    ],

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Migration Repository Table
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | This table keeps track of all the migrations that have already run for
    | your application. Using this information, we can determine which of
    | the migrations on disk haven't actually been run in the database.
    |
    */

    'migrations' => 'migrations',

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Redis Databases
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Redis is an open source, fast, and advanced key-value store that also
    | provides a richer set of commands than a typical key-value systems
    | such as APC or Memcached. Laravel makes it easy to dig right in.
    |
    */

    'redis' => [

        'client' => 'predis',

        'default' => [
            'host' => env('REDIS_HOST', '127.0.0.1'),
            'password' => env('REDIS_PASSWORD', null),
            'port' => env('REDIS_PORT', 6379),
            'database' => env('REDIS_DB', 0),
        ],

        'cache' => [
            'host' => env('REDIS_HOST', '127.0.0.1'),
            'password' => env('REDIS_PASSWORD', null),
            'port' => env('REDIS_PORT', 6379),
            'database' => env('REDIS_CACHE_DB', 1),
        ],

    ],

];

.esv

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=localhost
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=〇〇〇
DB_USERNAME=□□□
DB_PASSWORD=


.env.example

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=localhost
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=〇〇〇
DB_USERNAME=□□□
DB_PASSWORD=

試したこと

調べるときに「php  Illuminate\Database\QueryException  : SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user」と検索しました。
.サイトを見て、envの値を設定し直した結果が上記の「.esv」「.env.example」ですがエラーは変わりませんでした。
・mysql> show variables like '%sock%';
でコマンドをうち、socket を調べたところ「  /tmp/mysql.sock 」と表示され他ので、「'unix_socket' => env('DB_SOCKET', '/tmp/mysql.sock'),」と入れています

mysql> show variables like '%sock%';
+-----------------------------------------+-----------------+
| Variable_name                           | Value           |
+-----------------------------------------+-----------------+
| performance_schema_max_socket_classes   | 10              |
| performance_schema_max_socket_instances | 322             |
| socket                                  | /tmp/mysql.sock |
+-----------------------------------------+-----------------+


・似たような事例があり、調べましたがエラーが解決しませんでした。
自分が理解しきれず、また調べ肩が悪いと思うのですが、ご教授お願いします。

*補足

・MAMPは使用していません。
・Laravelのバージョンは「Laravel Framework 5.7.6」です。
・〇〇〇は全て同じスペルです。
・□□□は全て同じスペルです。
・'password' => env('DB_PASSWORD', ''),パスワードは設定していません。

追記・修正依頼への返信

*mts10806さん
>失礼しました。使用はMacでローカルサーバーはHomebrewを使用しています。
また、PHP及びMySQLのバージョンは「PHP-> 7.1.16 」「MySQL->Ver 14.14 Distrib 5.7.21, for osx10.13」です。
参考サイトはhttps://manablog.org/laravel_bulletin_board/です。
DB名とユーザー名は変更しています。
ただ、「MySQLは最近のものであればパスワード設定必須」と言うのが明確な答えを見つけられすにいます。
*dyoshikawaさん
>失礼しました。記述ミスでして、ファイル名は「.env」です。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • end.ne

    2018/09/28 11:02

    dyoshikawaさん>失礼しました。記述ミスでして、ファイル名は「.env」です。

    キャンセル

  • m.ts10806

    2018/09/28 11:05

    こちらのコメント欄はデフォルト非表示であるため、適宜質問本文に追記してください

    キャンセル

  • end.ne

    2018/09/28 11:21

    修正しました。

    キャンセル

回答 1

+1

MySQLに接続出来てないような気がします。
(私も超が付く初心者ですが。回答失礼します。)

Homebrew ->
Laravel/Homestead の事でしょうか?
またローカル環境はvagrantでしょうか?
そうであるなら、

1
/Homestead/Homestead.yaml

databases:
    - DB名


を変更。

2 プロジェクト 内の.env変更。

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=DB名
DB_USERNAME=User
DB_PASSWORD=pass

3 ~/Homestead で

vagrant reload
vagrant up --provision
vagrant ssh


sshで仮想サーバに入り

mysql -u Uset -p


DBを作成、

create database DB名


でどうでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/28 13:30 編集

    sprnさんありがとうございます。
    HomebrewはHomesteadとは別のもので、WEBサイトをローカルで開発できるようにする為に、PHP7.1.16, MySQL 5.7.21 Apache 2.4.33をHomebrewを使って導入しています。
    https://www.findxfine.com/server/mysql/995560723.html
    https://qiita.com/park-jh/items/78efe8c3c93cf533aafa

    ただ、mySQLとの接続がうまく言っていない可能性があるかもしれません、
    Homebrewをやり直して見ますが、Homesteadのやり方も試して見ます!

    キャンセル

  • 2018/09/29 15:40

    homesteadでdatabaseを作成する必要はないですよ。最初からhomesteadというdatabaseが用意されています。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.55%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る