質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.62%

RoboBrowserの使い方

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,778

dialectic4th

score 16

現在、
本『Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド-』
に書かれている下記のAmazon注文履歴スクレイピングの勉強をしております。

これを元に、画像のように注文履歴の表示画面において過去6ヶ月間から2018年へ変更するように書き換えたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?
恐らくログイン後に、ボタンを押すようにすれば良いとは思うのですが、書き方がわかりません。

よろしくお願いします。

import sys
import os
import re; re._pattern_type = re.Pattern
from robobrowser import RoboBrowser
import csv
AMAZON_EMAIL    = os.environ['AMAZON_EMAIL']
AMAZON_PASSWORD = os.environ['AMAZON_PASSWORD']

# RoboBrowserオブジェクトを作成する。
browser = RoboBrowser(
    parser='html.parser',  # Beautiful Soupで使用するパーサーを指定する。
    # Cookieが使用できないと表示されてログインできない問題を回避するため、
    # 通常のブラウザーのUser-Agent(ここではFirefoxのもの)を使う。
    user_agent='Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.10; rv:45.0) Gecko/20100101 Firefox/45.0')


def main():
    # 注文履歴のページを開く。
    print('Navigating...', file=sys.stderr)
    browser.open('https://www.amazon.co.jp/gp/css/order-history')
    print(browser.parsed.title.string)
    # サインインページにリダイレクトされていることを確認する。
    assert 'Amazonログイン' in browser.parsed.title.string

    # name="signIn" というサインインフォームを埋める。
    # フォームのname属性の値はブラウザーの開発者ツールで確認できる。
    form = browser.get_form(attrs={'name': 'signIn'})
    form['email'] = AMAZON_EMAIL  # name="email" という入力ボックスを埋める。
    form['password'] = AMAZON_PASSWORD  # name="password" という入力ボックスを埋める。

    # フォームを送信する。正常にログインするにはRefererヘッダーとAccept-Languageヘッダーが必要。
    print('Signing in...', file=sys.stderr)
    browser.submit_form(form, headers={
        'Referer': browser.url,
        'Accept-Language': 'ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3',
    })  

    # ログインに失敗する場合は、次の行のコメントを外してHTMLのソースを確認すると良い。
    # print(browser.parsed.prettify())
    # ページャーをたどる。
    while True:
        assert '注文履歴' in browser.parsed.title.string  # 注文履歴画面が表示されていることを確認する。

        print_order_history()  # 注文履歴を表示する。

        link_to_next = browser.get_link('次へ')  # 「次へ」というテキストを持つリンクを取得する。
        if not link_to_next:
            break  # 「次へ」のリンクがない場合はループを抜けて終了する。

        print('Following link to next page...', file=sys.stderr)
        browser.follow_link(link_to_next)  # 「次へ」というリンクをたどる。

def print_order_history():
#質問外なので省略


イメージ説明
イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

僕も同じ本を読んでいます。奇遇ですね。

まずブラウザの開発者ツールを利用してタグを解析します。
セレクトボックスを右クリックして、要素の調査(Firefoxの場合、 Google Chromeであれば検証)を押します。
すると開発者ツールが開いて指定した要素周辺の情報を表示してくれます。
構造としては

<form id="timePeriodForm">
  <span>
    <select id="orderFilter">
      <option value="last30">
      <option value="year-2018">
      <option value="year-2017">
      ...
    </select>
  </span>
</form>


このようになっていることがわかるはずです。(今回の回答に必要のない属性は省略しています)
ここからは本の中で使用している方法とほぼ同じなので説明は割愛します。

timePeriodForm = browser.get_form(id='timePeriodForm')
timePeriodForm['orderFilter'].value = "year-2017"
browser.submit_form(timePeriodForm, headers={
    'Referer': browser.url,
    'Accept-Language': 'ja,en-US;q=0.7, en;q=0.3',
})

これをあなたのコードのwhile True: 行の手前に配置すればできるはずです。
(違いがわかりやすいようにあえて2017年のものにしておきました。)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/19 11:33

    ```
    timePeriodForm = browser.get_form(id='timePeriodForm')
    timePeriodForm['orderFilter'].value = "year-2017"
    ```

    この部分が理解できてなかったことが理解できました。
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る