質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.45%

  • JavaScript

    21041questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    11912questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • CSS

    7820questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

配列に画像を入れたい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 196

GoGobuchiking

score 21

コード
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>Flash Cards</title>
  <style>
  body {
    margin: 0;
    background: #e0e0e0;
    text-align: center;
    font-family: Verdana, sans-serif;
    color: #fff;
  }
  #btn {
    width: 200px;
    margin: 0 auto;
    padding: 7px;
    border-radius: 5px;
    background: #00aaff;
    box-shadow: 0 4px 0 #0088cc;
    cursor: pointer;
  }
  #btn:hover {
    opacity: 0.8;
  }


  #card {
    margin: 60px auto 20px;
    width: 400px;
    height: 100px;
    cursor: pointer;
    font-size: 38px;
    line-height: 100px;
    perspective: 100px;
    transform-style: preserve-3d;
    transition: transform .8s;
  }
  #card-front, #card-back {
    display: block;
    width: 100%;
    height: 100%;
    border-radius: 5px;
    position: absolute;
    backface-visibility: hidden;
  }
  #card-front {
    background: #fff;
    color: #333;
  }
  #card-back {
    background: #00aaff;
        transform: rotateY(180deg);

  }
  #ifm {
    margin: 60px auto 20px;
    width: 400px;
    height: 100px;
    cursor: pointer;
    font-size: 38px;
    line-height: 100px;
    perspective: 100px;
    transform-style: preserve-3d;
    transition: transform .8s;
  }
  #ifm-front, #ifm-back {
    display: block;
    width: 100%;
    height: 100%;
    border-radius: 5px;
    position: absolute;
    backface-visibility: hidden;
  }
  #ifm-front {
    background: #fff;
    color: #333;
  }
  #ifm-back {
    background: #00aaff;
        transform: rotateY(180deg);

  }
  .open {
    transform: rotateY(180deg);
  }
  </style>
</head>
<body>
  <div id='ifm'>
    <div id="ifm-front"></div>
    <div id="ifm-back"></div>

  </div>

  <div id="card">
    <div id="card-front"></div>
    <div id="card-back"></div>
  </div>
  <div id="btn">NEXT</div>

  <script>
  (function() {
    'use strict';

    var words = [
      {'en': 'フランス', 'ja': 'パリ','fg' :'国旗の色は?','as':'赤 白 青' },
      {'en': '日本', 'ja': '東京' ,'fg' :'国旗の色は?','as':'白 赤'},
      {'en': 'イタリア', 'ja': 'ローマ' ,'fg' :'国旗の色は?','as':'緑 白 赤'},
      {'en': 'ロシア', 'ja': 'モスクワ','fg' :'国旗の色は?','as':'青 白 赤' },

    ];

    var card = document.getElementById('card');
    var cardFront = document.getElementById('card-front');
    var cardBack = document.getElementById('card-back');
    var btn = document.getElementById('btn');
    var ifm = document.getElementById('ifm');
    var ifmFront = document.getElementById('ifm-front');
    var ifmBack = document.getElementById('ifm-back');
    card.addEventListener('click', function() {
      flip();
    });
    btn.addEventListener('click', function() {
      next();
    });

    function next() {
      if (card.className === 'open') {
        card.addEventListener('transitionend',  setCard);
        flip();
      } else {
        setCard();
      }
    }

    function setCard() {
      var num = Math.floor(Math.random() * words.length);
      cardFront.innerHTML = words[num]['en'];
      cardBack.innerHTML = words[num]['ja'];
      ifmFront.innerHTML = words[num]['fg'];
      ifmBack.innerHTML = words[num]['as'];
     card.removeEventListener('transitionend', setCard);
    }

    setCard();
    window.addEventListener('keyup', function(e) {
  // e.keyCode
  // f: 70
  // n: 78
  // console.log(e.keyCode);
  if (e.keyCode === 70) {
    flip();
  } else if (e.keyCode === 78) {
    next();
  }
});

function flip() {
  card.className = card.className  === '' ? 'open' : '';
  ifm.className = ifm.className  === '' ? 'open' : '';
}

})();
</script>
</body>
</html>

 前提・実現したいこと

ドットインストール「Javasrcriptで単語帳を作ろう」を参考に首都あてゲームを作っています。
以下のように変更したいです。
'fg':'国旗の色は?' → 'fg':実際の国旗の画像(例 フランスならフランスの国旗の画像)

'as':'赤 白 青?' → 'as':実際の首都の画像(例 パリならパリの画像)

色々試してみたのですがうまくいきませんでした。
どなたか、配列に画像を入れるやり方をご存知の方がおりましたら、ご教授頂ければ幸いです。


コード

var words = [
      {'en': 'フランス', 'ja': 'パリ','fg' :'国旗の色は?','as':'赤 白 青' },
      {'en': '日本', 'ja': '東京' ,'fg' :'国旗の色は?','as':'白 赤'},
      {'en': 'イタリア', 'ja': 'ローマ' ,'fg' :'国旗の色は?','as':'緑 白 赤'},
      {'en': 'ロシア', 'ja': 'モスクワ','fg' :'国旗の色は?','as':'青 白 赤' },

    ];
ここに質問の内容を詳しく書いてください。
(例)PHP(CakePHP)で●●なシステムを作っています。
■■な機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。

### 発生している問題・エラーメッセージ


エラーメッセージ

### 該当のソースコード

ここに言語名を入力
ソースコード
```

 試したこと

ここに問題に対して試したことを記載してください。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

変更方法の案を述べます。

{'en': '日本', 'ja': '東京' ,'fg' :'国旗の色は?','as':'白 赤'},

{'en': '日本', 'ja': '東京' ,'fg' :'japan.png','as':'tokyo.png'},
にします。

publuc/images/に countories/japan.png や capitals/tokyo.png の画像を配置します。

view では words[num]['fg'] や words[num]['as'] は文字列でなく img タグで指定された画像を表示するように書き換えます。

つまり、 画像そのものを配列データに入れるのでなく、 画像データのパスを入れるようにするのです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/20 18:31

    丁寧に回答して頂いてありがとうございます!!参考にさせて頂きます!

    キャンセル

+1

data URLにしてしまえばテキストとして扱えます。
画像 data urlとかって調べるとわかると思います。
imgタグのsrc属性とかにそのまま放り込めば普通に画像として表示されますよ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/09/20 18:32

    ありがとうございます!!調べてみます!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.45%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    21041questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    11912questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • CSS

    7820questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。